虎心不動TOP

.com/txcou

2012年07月16日

ヤクルト打線に狙い撃ちされた今成の配球



能見先発でも今一つ信頼感が持てない
今日の能見はキレがあったが
ストレートのノビ
つまり球威を感じられない

やはり球に力がない様に見える
今年の能見は余り期待できない

巨人戦にぶつけて来なかった理由も分かる気がする

今日私がどうしても書きたいのが
今成の配球である

とにかくヤクルトに低めを狙い撃ちされて
失点を増やしてしまった

ま〜だ こんな段階なのか?


彼と心中する和田阪神
しかし、彼の配球に対しどの様な指導を
有田ヘットコーチと吉田バッテリーコーチは
行っているのだろうか?

また、今成はどこまで
セリーグ打者のデーターを頭に詰め込んで
いるのだろうか?


正直言って、コーチ、今成双方に疑問を抱く


まず今日の能見ですが
とにかくストレートとスライダーを
バンバン当てられている

その原因が、
能見の球に球威がない
コントロールが高めに集まる
特にシンカーとスライダー。。。

そして狙い撃ちできる
あまりにも単純すぎる
今成の配球である



ヤクルト打線はとにかくローボール
つまり低めによく手をだし安打にしていた

低めを各打者が連打で安打する
それは何を意味するのか?



配球の読み勝ち



この一言に尽きます

インコースのストレートとローボールの
ストレートをものの見事に
当てられまくっている

まずインハイのボール
これは殆どストレートなんですが

そもそもその配球自体がナンセンスなんです

あのね
インコースを攻めるのであればね
まず球威がある選手が最も望ましい

でも技巧派や変化球派の投手だってゴロゴロ居る

速球派の配球を今成はしょっちゅう使っているが
球威がなくキレで勝負する投手に対しての
あの単純な配球はあまりにもナンセンス

威力のないストレートはボール球であっても
高めであれば。。。。。
ヤマを張ってれば安打される確率だって高い


今成のインハイは完全に読まれている
それはベンチも百も承知のはずだが。。。。



和田監督は試合後のコメントで


能見は迷いながら投げている感じがする


とんでもないコメントを出してしまった


違う!配球の相性が余りにも酷すぎる

その状況をヘットコーチとバッテリーコーチが
しっかりと指導しながらの試合をしているだろうが

改善点がどうしても見られない


<strong>まず今成の一番悪い癖は
マウンドへ行かない



とても若手とは思えない傲慢な捕手態度です


高めにボールが集まっているのならば
配球の相談、打ち合わせを必ず小宮山はしますが

今成は藪さんがベンチを出るまで、殆ど出ません
ほぼ出ないですね


今日の能見は球威が悪く見えたが
キレ事態は悪くなかったんですよね

ただ、今成の配球が余りにも単純だったので
インハイとアウトローのボールを完全に
ヤクルト打線に狙い撃ちされた形です


<strong>能見のボールが高めに集まったのでは?
だから今成をそこまで責めるのは酷ではないか?

間違いないです 確かに高めに集まってました

しかし、配球を読まれて打たれているのは
間違いない事実だと断言出来ます


なぜ?空振りを取れるチェンジアップを
温存して、打たれまくるスライダーを
チョイスし続けたのか?
ストレートのコースがどうしてあんなに
単純極まりないのか?

あの配球ではとてもとても巨人打線と
互角に戦えるわけないですよ


確かに今成の打撃力に魅力を感じますが

私個人的には、今の段階では。。。。。
あまり言いたくないのですが
捕手としては1軍では戦えない器だと思います

2軍でまず配球のノウハウを勉強し直すか?
1軍で代打専門で使うか?
まずはその段階ですよね


能見を抹消しないのであれば
心中を辞めて、手堅く小宮山にマスクを
かぶらせる事が無難だろうね

心中するならばもっともっと
投手とのコミュニケーションを取らせないとダメ

コミュニケーションがしっかりとしていれば
もっとマウンドへ上がるはずですから


遠慮してるのか?
性格なのか?


私には分かりませんがwwww


いずれにせよ、ただサイン出して
受けてるだけの捕手にしか見えない



打撃力が低下してでも
ディフェンス重視で小宮山に切り替えるべき


今成はもっともっと
データーを頭に叩き込んで
ゲームメイクをするべきだ


今の今成の配球は
各投手に合わせた配球をしているだけであって
相手の裏をかく配球は全く出来ていない


今成への配球指導が全く見受けられない

有田コーチに言いたい

貴方はなんの為にヘットコーチをしてるのですか?
バッテリーコーチも出来ない指導力としか思えない

心中するなら徹底指導
それが出来ていない状況
今成の配球を見て今の現状に私はガッカリしている


打撃の魅力は確かにある
ただ、大事なのは打撃よりもディフェンス
守れなければ勝てるゲームも落としてしまう


ここまで失点が多いと
いくら打撃が良くてもね
チームバランスが崩れてしまう


小宮山にシフトチェンジするべきだと思う


それが今成の為だと思う


とても心中出来る捕手レベルではない


私は思う 捕手のスキルは、

調子の悪い投手を
どこまでリードで助けれ上げられるか?

相手打者が嫌がる配球の組み立て

相手の裏をかいた配球術



この3点が全く出来ない今成を
指導できない阪神ベンチにガッカリである


確かに捕手の育成には1シーズンかかる



しかし現状をじっくりと考えてもらいたい



彼はとてもとてもセリーグの打者各々に対して
戦える捕手レベルではない

心中出来るまでのスキルに達していない捕手

和田さんは打てるから彼をスタメン捕手にして
心中をはかっている


あり得ない決断力だし
やっちゃいけない起用です

まずは抑えなければ勝てない

和田さんはそこを理解しようとしてない

まずは抑えられる小宮山を起用し
それこそ我慢の起用だと思うが

彼の打撃安定度を図った方が
もっともっと勝ち星を上げられると思う

野球はまず守ってなんぼ

そこが和田阪神の首脳陣がもっともっと
理解すべき部分です

打てない打線を作って
歌る捕手を起用して
失点多く出して、負けた試合

何試合あるだろうか?

巨人3連戦は是非とも
小宮山にお願いしたいくらいです

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名なんですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 02:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57066802

この記事へのトラックバック