虎心不動TOP

.com/txcou

2012年11月03日

中村GMもオリックスの日高も要らない



まず最初に言いたいのが、日高選手を
誹謗しているわけではないと言う事

オリックス日高捕手がFA宣言をしたみたいです
阪神が日高捕手獲得に身を乗り出した事は事実

確かに、中村GMにとって、オリックスは
非常に顔が利く島である


ここで大事な事は、
FA獲得選手や海外選手の帰国組に対する
あまりにも貪欲な獲得乗り出しの姿勢は
星野監督の枠をも超える勢いです


ここまで来ると補強の枠を超えている


手当たり次第調査を入れて、金額ギリギリ迄
補強費に注ぎ込むのだろうか?

とにかく良く喋るし
前面に出過ぎる

GMなんて裏でコソコソしてればいいのさ
SD時代の星野さんの方がずっとフロント
らしい仕事をこなしてたと思う


現状の選手を信じてあげないのか?


そんなGMはイランです


GMは球団の現場指揮から選手獲得
更に指導方針などの全てにおいて
監督以上の絶対的実権を握ります

オーナーさえ良ければ
金の使い道までOKな立場です

まず言いたいのが
打撃向上の指導方針が最も重要なこの時期

貴方は現場は丸投げなんですよね

指導方針も実権を握っているのだから
今年の春季キャンプで失敗した力みを作る
原因であるスイング速度計の競いを
即やめさせるべきだ

確か、一二三がトップスピードで
喜んでたそうですが・・・・・・


力みまくりの原因を作ってるだけです
バットコントロールが乱れるはず



こんな馬鹿げた練習をさせていると
またフリー打撃で柵超えで
実践で内野ゴロフライになるぜ


今年の中谷の再現をやろうとしている
現場スタッフに渇を入れる所か。。。。

GMさん許可しちゃってさぁwww
また速度計測器買いやがってwwww
ゴルフメーカー企画機器買うなよww


水谷さんの持ち味を殺す指導方針を見極める
事が出来ないのだからお話にならない


では本題の日高獲得の件ですが
身を乗り出しただけであり、獲得したわけではない


ただ、挙手をした段階でOUTです


阪神には小宮山という強肩と配球の
スペシャリストが居ます
彼に必要なのは


試合経験値の向上
捕球能力の向上
打撃アベレージの向上



この3点のみと言ってもいい

今成の獲得、藤井の存在はなんだろうか?


確かに城島という最強打者の捕手を
2010年の1年だけでも体感すれば
彼同様の打てる捕手が欲しいと
無いものねだりに走るのはファンも一緒です


2010年の1シーズン
捕手で打率3割3で28本塁打、打点93


捕手でこれだけ打てば、打線は嫌でも繋がる

長打力でハイアベレージ、強肩でリードが上手い

そんな捕手早々居ないよ
あの阿部ちゃんだって、盗塁阻止率はタイガースから見て
イマイチに見えてしまう位、阪神は強肩揃いなんだよね

ちなみに日高は強肩とは言えない
恐らく、入団したら1軍ベンチで一番弱肩になるよ
打率だって藤井並みです
年齢的にも藤井並みでしょ?


小宮山、岡崎、今成を鍛え上げてる間に、
強肩でリード面で球団実績と経験値を積んだ藤井に
踏ん張ってもらう位の感覚じゃなかったのかな?


そうでなければ、捕手出身の私としては異議ありですw


捕手こそ時間をかけて育てるべきである
パリーグからセリーグへの移籍は大変です
データーをまた1からやり直しになるんです

こんなんしてたら、先発投手陣キレるよ
今成の次は日高か?ってね



どう考えても、捕手だけは現状でいいはず


小宮山の成長待ちのシーズンに来季はすべきです
木刀で遊ばせる暇があったら
徹底的に水谷さんにマンツーマンで鍛え上げてもらいたい


小宮山の成長待ちでいいと思うんですよね
確かに打撃面で不安要素はありますよ
だからこそファームで今成鍛えなさいよ


今成の課題3つ

配球
まずはデーターの徹底化と各投手の持ち味を
最大限に活かす配球術を学ぶ事

送球
強肩ではあるが、如何せんコントロールが逸れる
タッチ出来ずに盗塁セーフを幾つ叩き出したか?
スローインのコントロール精度の向上の徹底化

フォーク処理
そして阪神球団の投手陣の最も重要な
決め球フォーク処理の徹底化
後ろに逸らしてばかりいると、投手は
思いっきり腕を振ってフォークを投げられなくなる

小宮山の打撃力が厳しい状態が続くのであれば
とにかく藤井に踏ん張ってもらってでも
今成は焦らずじっくりとファームで
徹底的に捕手として重要な3項目を徹底して
鍛え上げる事が大事
なんです


打撃重視で上げちゃうと絶対に今年の様に
打率以上の失点劇を見せてしまい
投手陣を怒らせてしまう結果となってしまう

だからといって日高は必要ではない
打撃さえ良ければ、小宮山と藤井で充分だと思う

その体制を貫かなければ、
阪神の正捕手育成の明日は無い


日本シリーズが終われば球界全体が激しく動き出す


私は想像つく
確かに阪神球団は人気球団だし、
本拠地甲子園という日本で最も魅力的な土のグランドを
持つ、球界屈指の魅力的な球団であるが

現状の首脳陣では魅力も半減


金だけでは動かないのが現代の選手だと思う

鳥谷が保留を貫いているのは
金額の駆け引きだろうか?

私は違うと思っている

本気で悩んでいるのだと思う

それだけ、球団の現状体制に魅力がないって事


西岡獲得は私は賛成だが
それ以外は大きな補強は絶対に要らないと思っている

オーナーが変わって血の入れ替えを本気で行わなければ
絶対に阪神はいい球団にはなれないだろう


落合さんが何故?監督として呼びたくても
どの球団も候補で終わっているのだろうか?

落合さんは監督だけじゃない
彼は監督でありながらGM並みの本気の取り組みをする
だから監督としては高額な給料を要求してきます

つまり金もかかるし、フロントの意見とも平気で対立する

フロントはどの球団でも主導権を握りたがるし。。。
意見をストレートに物申す輩は
煙たいから、欲しくても雇えない
だから結局候補で終わると思っている

でもね、冷静に考えればね
馬鹿みたいな補強で金を注ぎ込むよりはずっといい

そう思いませんか?

どんなに高額監督であっても

喋りまくって補強に躍起になるGMよりは
ずっと安価で結果も伴うと思う

さらにあのチーム打率でもリーグ優勝出来る
凄腕の監督なのは確かです

まずこんな監督であっても雇用できない

己たちの立場とOB可愛い体質の
現状のオーナー陣では血の入れ替えは
絶対に無理だね



非常に残念なフロント体制だと思う

OBGMが悪いわけじゃないけどねww
現GMは

とにかく喋りすぎ

身を乗り出しすぎ

現場体制の指導方針については丸投げ



どうみても失敗したら現場の責任にしちゃうね


もし落合さんが監督ならば
新井のスイング改造からやるだろうね

お前の腰でそのスイングなら和田同様
絶対に1年もたないよってね


ああ、気がつけば落合監督希望の記事になったwww


日本シリーズが終わって球界が動き出した時
どれだけ金を使ってどれだけの補強をして
生え抜きと補強のバランスが形成されるか?

阪神ファンは確かに生え抜きにこだわりが強い体質

その原因がFA補強に頼って高齢化社会化した
阪神体質にウンザリしてるのが最大の原因

若手が育ちそうでも経験値をベテランに与え過ぎるから

そりゃ生え抜きにこだわり持ってしまうでしょうよ


若虎とベテラン助っ人のバランスの取れたチーム構成
打撃と守備のバランスの取れた野手編成

1年間戦える投手陣体制
固定化出来る捕手育成

この体制を目指して鍛え上げれば必ず
そこそこ強くなるはずです


指導力と監督のカラーって本当に重要です


巨人や中日と対等に戦える
強い阪神を見たいだけなんだから

補強はその場凌ぎで必ずしっぺ返しが来る

その精算をした直後にこのザマでしょ?

こんなGMはイランですよ

日高ファンの方には大変申し訳ない記事となりましたが
彼が使えないのではなく
彼が来たら、小宮山の経験値が潰されてしまう

とにかく育てて欲しい

その状況と願望でこの様な記事になりました

日高選手の配球術は見事です

でも阪神には要らないって事

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールをガンガン送ってくださいね

ちなみにメールから記事作成のケースが当サイトは多いです
皆様からのメールが記事内容になる事が殆どです
遠慮はいりませんぞ^^;

必ずレスはする主義なのでw亀レスの件につきましては
どうかご理解願います^^;

皆様のメール心よりお待ち申し上げます

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 02:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59762779

この記事へのトラックバック