虎心不動TOP

.com/txcou

2012年11月29日

来季 良太の本当の確変が必ず来る



新井良太選手が激安価格にて契約更新した
今シーズンの活躍を見れば、もう少し高い評価を
与えてもいいのでは?と思うが、本人も納得の
一発サインだっただけに良かった

新井良太は、来季1塁もしくはライトの守備位置になるかな?
コンラッド次第によってはサードも出来るが。。。。

いかんせん兄弟揃って守備力に安定度が欠ける
実に気の毒な話だが、彼も平野同様、外野と内野の二枚刀で
1シーズンを戦う姿勢を持たなければならない立場

実に気の毒だが、己自身の守備適正も判断する
機会を得たとプラス思考で挑んでもらいたいです

良太の大きな成長は、甘い球をとにかく逃さなくなった


新井貴活との大きな違いは、初球からガンガン狙っていくタイプ


甘ければ初球からでも迷わず叩きに来た
確かに凡打でもったいないシーンも多々見られたが
結果的に打率もホームラン数も今までになかった程
シーズン通じて安定してきたと思う

ラミレスが良太と同じタイプでして
初球から甘ければ徹底的に狙っていくタイプ
それがストレートであれ、スライダーであれ、カーブであれ
チェンジアップだとしても、甘いコースに入れば
強振モードで振り抜いて来る

実はバッテリー側からすると、一番嫌なタイプなのだ

強振
良太も強振タイプであり、言い換えればフォームが少しでも
崩れてしまうと大振りタイプになってしまう
兄もそれが原因でスランプにしょっちゅう陥っている


大振りになれば当然バットコントロールにブレが生じる
ほんの数センチズレただけでも真心を外す結果となり
内野ゴロや浅い外野フライになってしまう
その間に打率は低迷し、打点、本塁打もなかなか出なくなる


その時期が短かった事は、高く評価すべきだと思う
コンパクトに力まずにを心がけた結果がそこにある


その結果が打率本塁打と結果を出せた
まぁ、決していい数字ではないが。。。。
ある意味、片岡打撃コーチの置き土産だと思う


更にしっかりと走り込んで足腰を鍛え上げた賜物だろう

良太は言うまでもなく、阪神にとって必要不可欠な存在

城島が居なくなった今、右打者の大砲は貴重なのだ

彼に求めるスイングはコンパクトに振り抜くこと
インコースにとにかく反応出来るコンパクトなスイングを
心がけてほしいですね


脇を締めてしっかりと振り抜けばどうなるか?
アウトコースのボール球が遠く感じます
つまり、ボール球は見送ることが出来る選球眼を向上させる
事が可能になる


更に際どいアウトコースのボールに対しては
軽く振り抜き、ファールを狙うことも出来る


脇が閉まれば、アウトコースのボールを真芯に当てにくくなる
フォームが窮屈になれば当然そうなるのだ


脇を締めればコンパクトなスイングになる
そうなるとどうなるか?

普通にスイング速度が向上します
一番の利点は、強振モードに入っても
バットコントロールがブレにくくなる事ですね

脇を締めた分、固定されるので、強振モードでも
バットコントロールの安定度はなかり向上するはずなんです


テイクバックを広く大きく取るのであれば
まず、踏み込む側の脇をしっかりと締めることでしょうね

そうなれば、いうまでもなく、引っ張れば浜風にグングン押され
弾道は伸びていくはずです

アッパースイングも脇を締めればある程度は改善されます

さぁ、水谷コーチ鍛えてください

兄以上に良太に期待して
コマ打法を徹底して指導して欲しいですね

今現在、若虎の中で(もう29になるが)一番4番に近い男です
生え抜きでないにしろ、今現在、彼の成長が一番望まれる所です

福留が来たら、彼はファーストか?サードしかなくなってしまう

コンラッドと兄とポジション争いをしなければならないが
私個人的には兄を超える勢いで精進してもらいたいですね

それと同時に兄、新井貴浩の完全復活も見たい
複雑な思いでオフシーズンを過ごしています

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

当サイトではコメントシステムを行っておりません


記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております

遠慮なくメールをガンガン送ってくださいね

ちなみにメールから記事作成のケースが当サイトは多いです
皆様からのメールが記事内容になる事が殆どです
遠慮はいりませんぞ^^;

レスは極力即日対応を心掛けておりますが、
受信メールの量によっては当日レスが出来ない場合が多々ございますw

必ずレスはする主義なのでw亀レスの件につきましては
どうかご理解願います^^;

皆様のメール心よりお待ち申し上げます

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 15:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60391338

この記事へのトラックバック