虎心不動TOP

.com/txcou

2013年01月17日

大型補強と若手育成のお題目



珍しく2日連続の記事投稿ですw
キャンプインまではスローで書かないと
ただでさえネタが無いのですがwww

今日はFA制度とタイガースの体質について
ちと記事にしてみました


久々の長文記事になりますので、ごゆっくりと^^;


FA制度が導入されて何年になるだろうか?
落合が巨人に入団した事からFAという制度が実施された

FAは選手側に球団を選ぶ権利が与えられたものであり
球団側としては、生え抜きのスター選手を奪われたくない
そんな駆け引きから、年俸がバカみたいに跳ね上がってしまう
ある意味、ファンとしては納得いかない部分もある

欧州サッカーを見て思う
こんな破格の年俸を与える世界ってなんなんだろう?
今の日本球界を見て思う
これだけの価値のある年俸なのだろうか?

Jリーグの年俸がまともに感じる時代である


藤浪を獲得し、大喜びしても
9年後彼はどうしているのだろうか?

生え抜きを育てても、本人が「この家を出ます」と申せば
その権利を与える制度 それがFAなのかも知れない


最近、城島と小林宏の獲得と結果についてコラムや
ブログで失敗だったと球団を誹謗し、
更に福留や西岡の獲得についても、同じ失敗を繰り返すと
叩く記事も良くみられる


結果論からいえば、仕方のない事
ちなみに城島はFA取得で獲得した選手ではないが。。。


小林宏は余りにも酷い結果に終わり、城島は怪我に泣いた
結果論で言えば大失敗と言われても仕方がないが
獲得当時に大喜びしたファンだって多かったと思う


獲得時は大喜び、結果論としては獲得失敗

いや、そうじゃないんだよね


FA制度自体が存在している以上、仕方がない


そんなシステムが認められているのだから
貧乏球団は生え抜きを育て続けるしかない


3年間で育て上げ、6年間活躍してもらい
FA宣言で金で駆け引きを行う


まぁ、阪神も巨人同等の大型補強大好き球団なので
FA選手獲得で優勝を手にし、高齢化社会をも生み出した


FA選手を獲得する旨味と苦味の双方を味わった一番の球団が
阪神タイガースなのかも知れない


育成、放出、獲得の繰り返し



最近FA宣言をする選手を見て思うことがある

球団を心から愛してないのか?
そんなに年俸に文句があるのか?



まぁそれが全てではない
球団体質との相性やコーチ陣の指導力との不一致
様々なケースもあるが、球団愛が薄れた選手が
年俸に納得いかない選手が挙手するケースが多いのも
今の日本プロ野球の体質でもある


それを一般社会の会社組織と照らし合わせるのもあれなんだがw
一般社会で務める私達凡人は
給料や人間関係や会社の体制に不満があっては
会社を辞めて再就職などを数年周期でやっていれば
家計を支える事もままならない状況に陥ってしまう


そう考えれば、FA制度はある意味
ぬるま湯制度的に捉えてしまう曲がった性格の私が居る


実力社会のプロの世界って凄いよなぁ
数年周期で会社変えますって言えるんだもんなぁってね

こんな捻くれた考えを持ちたくなってしまう

獲得する側の立場専門の阪神ファンの私が言うのだから
放出専門になってしまっている球団ファンの方々は
私以上に、FA制度のぬるま湯体質を痛感されている
方も多少はいらっしゃるのではないだろうか?



例えば人的補償のプロテクト28人
獲得するんだからさ28人なんて大人数かばうのではなく
28人を18人にしてご覧なさいよ

スタメン8人、先発6枚、中継ぎ3人、守護神1人=18人
これ以上守れないんですわwwwww


必ず主力クラスが抜かれますよwwwww


そうなればFA獲得もトレード並みの価値が生まれると思う


獲得する側も相当ヒヤヒヤもんで挑む獲得になります
放出する側も旨味のある制度を作るべきです


獲得する側だけが得をするこの制度は見直すべきです
金さえあれば強い球団になれるだけでは
リーグ戦の面白みが絶対に欠けます


江川、小林の電撃トレード覚悟でのFA選手の獲得

それ位のハードルを上げれば、時期が来れば、
年俸上げろ!と強気な姿勢でFA宣言する選手は
大幅に減ると思うんですよね

ちょっと野球選手の年俸が高すぎるんですよね


日本プロ野球体質自体
金持ち球団の権限が強すぎる
古すぎる体質だと思う


Jリーグを見て思う
組織がしっかりとしているってね

FIFAの様な国際統一されたシステム組織がしっかりと
出来なければ、野球がサッカーを超える組織は作れない

ベースボールクラッシックだってそう
ワールドカップの様に、夏場に開催し
その間は、全世界リーグ停止を義務つければ
どの国も球団もいい選手を出す環境だって生まれる

リーグ戦前に開催でしょ?
どの球団もいい顔しないってばww
調整のマックスを1か月以上も早める酷使をさせるのだから
MLBが乗り気になれず、代表選手を露骨に出さないのも
仕方ないなぁっと思わず理解してしまう

球団経営者としては賢い選択だと思うから


MLBが本気にならなければ本物ではないよ

オールスターが揃って初めて国際舞台の本物になるのだから

中途半端な国際試合でありワールドカップの様な価値はない


アジアとキューバだけが本気なのは私個人的には
ワールドカップ並みの盛り上がりを感じない

つまり、FIFAの様に統一されたシステムや組織が
全く出来上がっていない企業体質がそこに存在する

金持ち企業があまりにも権限が強すぎる

この体質が野球ファンを何度も失望させているのだ


ではFAの記事に戻りますwwww


放出専門の球団もある
それは資金源が乏しい球団を指すのだが、
最近の広島を見て思うことが、若手育成の芽に関しては
目を見張るものがある
痛手を負っても、次の世代が必ずどのポジションでも存在する

まさに育成重視のトラックレースを繰り返している象徴である

放出すれば、確かに大金は手に入る
財政的には楽になる
しかし、リーグ戦は相当苦しくなる

球団だけでなくファンにとってもかなりの辛抱が必要な
ストレスの溜まるリーグ戦を球団と共に戦うしかない

放出する球団はファンにとってもかなり苦しいです


しかし、そこに若手が活躍していれば、希望感が生まれだす


FA制度が実施される以前の体質をしっかりと貫いている
球団運営の基本中の基本である、若手育成の枠組みが
しっかりと整っている証なのだと思う
助っ人も地味ながらもいい選手を必ず獲得している


そこには助っ人、ベテラン、獲得選手に負けてたまるかと言う
若手選手の本気の姿勢が、練習や実践で見られると思う


阪神がお客様としてカモにしていた広島はもう居ない
彼達から貯金を奪うのも一苦労の時代が到来している


FA獲得専門の金持ち球団が、放出専門のチームから貯金が奪えない


阪神が情けないし、逆に広島の底力に賛辞を送りたい
広島は本当に素晴らしい球団になった



ここ数年の阪神を見て思う

大型補強により、育成のお題目を失い
若虎達の本気の姿勢を損なう行為を繰り返している



当然、若虎達側にも責任はあると断言する
彼達のファーム生活は体たらくそのものであるのだから
先輩選手を本気で脅かす体制と本気さがまるで足りない

プロの世界で先輩に遠慮するなんてあり得ない
プレーの世界で遠慮なんてしてはいけない
追いつけ追い越せの精神が根本なのがプロの世界なのだ

その一番の原因が、ファーム指導者の質の悪さだったと思う

今年平田監督も復帰し、河村打撃コーチも就任し
八木さんも打撃コーチとして存在している
投手コーチ陣もほぼ、1軍クラスの指導体制

今年のファームスタッフは大いに期待出来ます

精神面、技術力そして1シーズン戦える体力面

その全てを平田監督に徹底的に鍛えなおして欲しいですね


選手達が球団を心から愛する環境を作っているだろうか?
確かに人気球団で財源も豊富な球団である
FA放出も少ない方だと思う

気が付けば控えの選手も高齢化社会を生み出している

FA獲得、ベテラン健在の反動が若虎達の活躍の場所を
削ぎ落としている現状がここにあるのだ

監督の起用に問題がある
ベテラン頼みの起用は若手にとってかなりやる気を失う

確かに主力選手を信じるのも起用の心得

しかし、その方向性に偏りが激しいとどうなるか?
不調、怪我で苦しむ選手の打順を変えてどうなる?


答えは一緒さ(笑)
ダメなものはダメw

仕切り直しさせなければダメな状況でも起用続ければ
信頼も信用も結果的に失望に変わり評価を下げる

そこで若手を起用する心中心がなければ
絶対に世代交代の枠組みは構成されない


この大きな原因がフロントの体質と監督の決断力である


昨年巨人の原監督が村田に代打を敢行
あの時、村田は葛藤し、今にもベンチで怒り狂いそうな
顔つきをし、悔しがった

その葛藤を与える采配こそ、監督の器なのだと思う


それが浜風に吹かれてさんで書かれた記事の
監督はフロントの言いなりになてはいけないの記事に
当てはまるのかも知れない


決断力

監督に最も必要な仕事は決断力なのかも知れない


FAプロテクトを18人にすれば、面白いかも知れない
もっともっと阪神は若手育成を大事にすべきだ

あの巨人でも必ず毎年1人は若手野手が活躍している

代走要因、守備要員だけの野手育成なんて要らない

大型補強は今回で最後にしてもらいたい
中村さんやり過ぎたよ
これじゃ若手の士気は下がりまくりだから

FAじゃなく獲得であったとしても、やり過ぎだから

優勝と同時に若手育成
若手育成成就しての優勝が真実の優勝だと私は思っているし
そうなって欲しいと願っている

阪神はFAでなく獲得としての大型補強が多いですが
今回はFAの体制にも苦言を自分なりに表現したかったので
こんな記事になりました^^;(テヘ)

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません

記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております

遠慮なくメールをガンガン送ってくださいね

ちなみにメールから記事作成のケースが当サイトは多いです
皆様からのメールが記事内容になる事が殆どです
遠慮はいりませんぞ^^;

レスは極力即日対応を心掛けておりますが、
受信メールの量によっては当日レスが出来ない場合が多々ございますw
必ずレスはする主義なのでw亀レスの件につきましては
どうかご理解願います^^;
皆様のメール心よりお待ち申し上げます

正悟にメールする方はここをクリック!
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 10:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 TIgers
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61517268

この記事へのトラックバック