虎心不動TOP

.com/txcou

2013年02月12日

二神安芸降格 秋山沖縄昇格




これがプロの世界なのだろう
もう一度チャンスを与えるか?
と記事に書いたのですが首脳陣は、試合中止後の
スタッフ会議で二神降格は即決だった様です

確かにあの球威では戦えない
それが例え雨であったとしてもね

だったら何故?彼を沖縄に呼んだんだ?
あの球威でダメならどうして最初から安芸じゃなく
沖縄だったのか?

と言う事になるのだが、それは球団側の事情である


ファームで調整段階に入っている投手だって居る
入れ替えを当初から視野に入れた構想であれば
プロ球団として考え方は間違いではない


結果が出なければファームで調整

それが当たり前の世界なのがプロ野球

どうしても昨年の不調ベテラン頼みの体質だった
過去の首脳陣の考えが拭えなかったのだろう?
数多くの苦情がメールで寄せられwww
この降格記事を是非、記事に!という要望が寄せられた


あのねw
ここ、虎心不動は個人サイトねwwwwwwww
間違えないで下さいwwwww


ただ、はっきりと言えることは
怪我でなく、降格ってシステムはプロの世界には
絶対に必要なんですよね


闘争心や競争意識が高まります

しかし、昨年は球団全体が完全なる打撃不振に陥り
絶不調のベテラン選手を切り捨てる勇気が首脳陣になかった

若虎達がベテランを脅かす脅威もなければ
ベテラン選手達の危機感も全く感じられなかった

若虎達の育成が空回りした結果、
球団全体の闘争心が一気に降下してしまった


そんな中、今回の怪我で離脱ではなく
降格という判断は明確化された部分として良かったと思う


二神にとっては野球の神様が与えた試練であり
球速向上、球威向上の時間を頂けたと思えばいいのだ


コントロールはフォーム修正で改善できるかも知れない


しかし、球威球速を向上させるとなると
時間がかかる作業になる

その投手個々のファームや特徴ってのが存在する
個々のフォームに合わせた球威の上げ方が存在する

意図も簡単に球威が向上し、フォームも崩れず
コントロール精度も落ちない状況は早々簡単に
一発で出来る程、甘い世界ではない


二神にはもう少し時間がかかる工程が待っているって事

まずは速球球威復活

これが二神の第一の御命題なのだ



あの福原は数年悩んで出た結果が、足の開きだった
そのヒントを与えたのが山本昌だった


敵投手からヒントを得て、ここ二年半の球威抜群の
福原復活が存在している


まず二神は怪我をして以来、球速、球威共に落ちている
彼の球威球速を上げる為の山口投手コーチだったと
したならば、期待を込めて沖縄入りした可能性もある


私は、山口投手コーチはファームでじっくりタイプだと
思っているんですよね


球児はファームで山口コーチからフォーム改造を
指導され、球威球速が爆発的に伸び、JFKの
一角を賄うまで成長し、絶対的守護神まで上り詰めた


球威球速を上げるスペシャリストならば尚更
ファームでじっくりと指導した方が、山口コーチの
指導力が大いに発揮される場所だと思うのです


逆に上がってくる秋山も二神同様不安要素はある
彼も球速球威が伸び悩んでいる


久保田もそうだし、安藤もそう
フォーム改造の段階で苦しんでいる

本当はファームで再起をかけて戦っている
投手陣にとって山口投手コーチは喉から手が出る程、
必要にしているのかも知れない


先日ファームのインタビューで久保田は

沖縄は結果を出さなければならない立場になる
安芸はじっくりとしっかりと調整出来るから
再起をかける立場としては有難い


的な内容の発言をしていた

その久保田のフォーム改造は時間かかるかな?
ありゃ球走っとらんぞ(汗)

加藤も、川崎も球の走りがもう一声なんだよね


沖縄に比べれば寒いしw
確かにスロー調整になるのも現実論としてある

今は久保コーチがじっくりとフォーム修正かける所から
地道に行っていると思う

フォーム修正のスペシャリストの久保さんは
ファームで大忙しの日々を過ごしている事だろう

湯舟さんも沖縄にレンタル中だしね


安藤ではなく、秋山が上がってきた事に意味がある

安藤はまだ、フォーム改造の調整段階
久保田も同様である

秋山が調整として一番安定度が高く、
一軍マウンドも経験している

問題は球威とコントロール

彼が沖縄で1軍生き残りサバイバルゲームに参戦

まだまだこれからサバイバルゲームは激化するだろう


秋山も沖縄に行ったら、
まずは低めを意識したコントロールかな?
そこからでしょうね


真弓解体、ファーム体制完全解体をした時期に
球団の指導力全体が一気に低下した事が
この投手陣絶不調の原因だと思う



フロントに責任があると思うが、今はそんな愚痴を
書いている場合じゃない

まずは、開幕に向けて先発6枚と
中継ぎ陣の安定化を図る事のみを考えているだろう


明日から第三クールが5日間に渡って行われる
練習試合も2試合予定されている

そろそろ久保も実戦登板に向けて調整が進むだろう
新守護神久保の進化した姿を見られるのは
恐らくオープン戦中盤、つまり3月中旬手前位だと思う


さぁ明日から第三クール

投打守備、走力
徹底的に実戦形式の練習内容と
調整状況が本当に楽しみな時期になった

今年こそ、最低でもAクラス2位を狙って欲しいです

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません

記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております

遠慮なくメールをガンガン送ってくださいね

ちなみにメールから記事作成のケースが当サイトは多いです
皆様からのメールが記事内容になる事が殆どです
遠慮はいりませんぞ^^;

レスは極力即日対応を心掛けておりますが、
受信メールの量によっては当日レスが出来ない場合が多々ございますw
必ずレスはする主義なのでw亀レスの件につきましては
どうかご理解願います^^;
皆様のメール心よりお待ち申し上げます

正悟にメールする方はここをクリック!
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62342788

この記事へのトラックバック

LG戦は降雨ノーゲーム
Excerpt: LGとの練習試合は1回降雨ノーゲーム。鳥谷と西岡の二遊間の試運転や能見の実戦登板が予定されていたがお預けになった。
Weblog: 虎談巷説 阪神タイガース的日常
Tracked: 2013-02-13 06:41