虎心不動TOP

.com/txcou

2013年03月29日

爆勝開幕!西岡大和に神降臨!



2013年のペナントが開幕した
ビジターで開幕戦を迎えた阪神にとって
ヤクルトは決してやりにくい相手ではない

私が感じていた開幕戦のポイントは2つ
メッセの仕上がりと館山攻略である


神宮球場はボールが見やすいという打者が非常に多く
巨人4番の原はよく神宮で打ちまくった記憶がある

昨年まで在籍していたブラッズも神宮が大好きだった

開幕戦は各球団にって特別な意味がある
年の始めと同じ様に、シーズンの始まりは各選手
気の引き締まった気持ちで試合に挑むものだ

ちなみに僕は144分の1として考えるタイプかな?ww


各球団キャンプからずっと試行錯誤し、一番の投手が
先発を迎える事となる

阪神はメッセンジャーが開幕カードを張ることになった

能見がWBC云々以前に、彼はキャンプの序盤から
安定した素晴らしい仕上がりを見せていた

自国のでの自主トレをしっかりと積み重ねた証である

入団当初は中継ぎとして入団したんですよね

球はいいが打たれる投手というイメージがあった

そんな彼が先発へ転向し、徐々に頭角を現し、
ついに開幕投手を賄うところまで上り詰めた

そう思うと彼が日本で苦労を重ね、試行錯誤を重ね
日本球界を本当に研究した努力の結果
成り上がりの図式がしっかりと出来上がっているのだろう

ヤクルトの開幕投手は館山
虎キラーと言われる程、苦手な投手である

彼のチェンジアップとフォーク、カットボールに
どれだけ苦しめられ続けているだろうか?

今年、阪神首脳陣は大幅に入れ替えが行われた
有田ヘッドがバッテリーコーチ程度の役目しかこなせず
新ヘッドには有田同様の捕手出身の黒田ヘッドが就任

スコアラーが集めたデーターを元に
黒田ヘッドコーチが作り出す戦術面での手腕が
ペナント開幕をして初めて明らかとなる

館山を苦手とする一つの原因
私は彼の打たせて取る配球にはまってしまっている
この一言に尽きると思う

打たせて取る球種は、カットボールとチェンジアップ
更にフォークでストライクカウントを取りに来る
チェンジアップがイマイチだとフォークを多用する癖がある

そのフォークを狙い撃つ

もしくはフルカウントまで粘り
決め球であるチェンジアップとカットボールに的を絞る

甘いストレートはセンター前に弾き返すが
早打ちは館山にとっては好都合になるだろう

この程度しか攻略はないと思う

狙い球はしっかりと振り抜く
カットボールとチェンジアップに振り回されるなって事

球数はある程度放らせる方針で間違いないと思う

今日は立ち上がりにヤクルトのマズイ守備に助けられ
2点を先制することが出来た
チェンジアップが立ち上がりにいい場所に決まらない

余裕で見送れる低めのボールゾーンにチェンジアップが
集まっている

館山の立ち上がりはイマイチだったが阪神打線もダメ

フォークを狙い撃ちしてたのは分かったが。。。。。
詰まらせまくってる。。。。。。。

緩急にやられてる証拠なんだよね

それでも制球に苦しむ館山に対して3回までに58球
上出来だったと思う


3回からフォークとスライダーを多用して来た

これをいち早く見抜けるか?がベンチワーク
館山は明らかに苦しんでいたのだから
3順目で引きずり降ろせれば勝てると確信していた

館山のチェンジアップが本当にダメだった

フォークとカットボール、スライダーに頼るしか
方法がなかった
それが今日の勝利の一番の勝因である

阪神ベンチはスライダーよりもフォークが来たら狙えと
言う指示をブレずに貫いた


その結果が3点目の追加点、館山KOに繋がったと思う

ヤクルトベンチは上手い
館山を3失点の段階でとっとと下げ、エースの傷口を
最小限に抑えに走った

負けゲームの展開で小川監督は投手陣を回した
そうなると投手陣のレベルは若干下がる

タイガース打線のやりたい放題へと繋がった


今日は西岡と大和に尽きる開幕戦だったと思う
走力の高い選手が1、2番を張って鳥谷へ繋ぐ
この打線は抜け目がない打線

西岡の経験値は化石ではない
チャンスにも強く、チャンスメーカーとしても
かなり活躍してくれると期待している

大和らしさが伺えた試合
彼こそ、水谷コーチの打撃指導が型にはまったと
私は思っています

今年彼は本当の意味で開花する可能性が高い
マートン平野の最強1,2番コンビが結成させる
可能性は非常に高いですね

西岡が一番である事が大和にとっては
本当にやり易いのではないだろうか?
バントのシーンも増えてくると思いますが
とにかくバントだけは日々鍛えて欲しいですね

マートンも3安打と好調を維持している
今年のマートンは安打製造機として活躍してくれる
可能性が高いです

最強の6番バッターになれる可能性を秘めてますね


乗った時には止まらないと思うが
それは相手投手がイマイチの時の話である


コンラッドは2安打放ったが、彼の欠点も見えた

彼はフォークの対応がダメ
全く出来てない


水谷コーチも頭を悩ます部分になると思われる
選球眼は悪くない選手だけに、フォークの対応は
いち早く取り組まなければ、痛い目に会うだろう

ただ、二安打目のヒットの打球の鋭さはお見事だった

右打席で力みながらもあの打球は凄いですね

安藤については多々書きたいことがあるがw
これ以上記事が長くなるとあれなんでww
次回に回そうと思います

久保はお披露目と言う事で
点差も開いてたので流し気味での投球
本気ではなく、肩慣らし程度で7割程度の力加減

それを0点でしっかりと凌いだ事が収穫だと思う

まずは打線で勝ち取った試合
これも野球

明日の緩急の帝王である石川

80〜100キロ程度のカツオカーブを投げる
140キロのストレートとの緩急の差は最大60キロ
更にチェンジアップやスライダー
そしてスクリューを投げ分ける超技巧派投手です

緩急に惑わされず打ち崩すことが出来るか?
スクリューをしっかりと捉える事が出来るか?

今日以上に苦労する可能性が高いです
頼むぞ!岩田!連勝狙え!

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


当サイトではコメントシステムを行っておりません

記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております

遠慮なくメールをガンガン送ってくださいね

レスは極力即日対応を心掛けておりますが、
受信メールの量によっては当日レスが出来ない場合が多々ございますw
必ずレスはする主義なのでw亀レスの件につきましては
どうかご理解願います^^;
皆様のメール心よりお待ち申し上げます

正悟にメールする方はここをクリック!
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(2) | 2013 TIgers
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64166374

この記事へのトラックバック

【阪神】2013年開幕戦勝利!
Excerpt: (神宮) 阪  神200 011 310=9 ヤクルト000 030 000=3 <投手> (神)メッセンジャー−安藤−福原−久保 (ヤ)館山−平井−日高−松岡−久古−藤田 ○メッセンジャー1勝 ..
Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参
Tracked: 2013-03-29 22:57

2013年型の戦い方で開幕戦勝利!
Excerpt: 2013年ペナントレース開幕。首を長くして待ってた開幕戦だが、神宮での試合なので生観戦ができないのが残念。 こらっ、関テレ。試合前に長々と開幕特番を放送しといて、試合を途中で打ち切るとはどういうこっ..
Weblog: 虎談巷説 阪神タイガース的日常
Tracked: 2013-03-30 13:23