虎心不動TOP

.com/txcou

2013年04月20日

変貌の小嶋 背水の陣を7回1安打無失点




先発小嶋の不安材料はコントロール
球威はあるが。。。。ノーコン

そう言われ続けた小嶋の飛躍を誰しもが
待ち望んでいたと思う

小嶋に岩田の穴埋めが出来るか?

今日の焦点はまずそこだったと思う

小嶋にとってはもう後がない状態
期待されながらも制球難が指摘され続け
四球で自滅するタイプだった

球威はあるが、コントロールが。。。。
決め球がない投手


そう言われ続け、中継ぎでも結果が出せず
苦しむ日々を過ごし続けた


岩田ファーム降格で巡ってきたチャンス

小嶋にとって正に背水の陣であった


小宮山とバッテリーを組み、配球について
キャンプ中から打ち合わせを重ね続けた


久保コーチも彼の制球難を改善すべく
手を打っていた

踏み込む足の向きを変え、球威を殺してでも
制球難を改善する方向性で調整、修正を進めた

その修正が、功を制した



確かに球速はイマイチに見えたが
四球の数が激減したのは事実だった

何しろストライク先行する安定した
投球を見ることが出来た

正直、ここまで安定した小嶋を
私は見た記憶がなかった

小宮山と打ち合わせをし続けたのが
カーブの精度を上げ続ける事

そのカーブのコントロール精度は
絶妙になった

更にチェンジアップの軌道も非常に良くなった



小嶋の一番の成長したことは緩急である

お気づきになった方はどれ位居ただろうか?

ストレート、スライダー、チェンジアップ
その全ての球種ごとに10キロ以上の
緩急をつけて投げれるようになった事


スライダーは108キロから128キロ台
チェンジアップも118キロから130キロ台
ストレートは125キロから143キロ台

そこに100キロ台の山なりのカーブが来るわけです



130キロ台のストレートに
相手打者は振り遅れるわけです

ヤクルト打線は、石川で苦しむ阪神以上に
小嶋に苦しんでいました


久保コーチはとんでもない化け物を
作り上げたのかも知れない

球速を殺してでも、全体的にまとまった
選手をガッチリと修正で作り上げた

正に別人小嶋のお披露目となったわけです


修正点はミレッジの様に頭を突き出した
フォームの投手に対し、投げずらい小心的部分w

投げずらそうだったねwwww

四球4のうち半分の2個がミレッジだったわけです
もたいないですね


今日の様な小嶋を見せられるとですね
今年の投手コーチ陣の久保さんがファームに
居る事がどれだけ存在感があったか?って事です


湯舟、藪コーチと共に、投手陣の育成指導にあたる
最強の贅沢なOBの再就職先ではないか?wwww

久保さんが戻って来てくれたのが嬉しかったですね
フォーム修正のスペシャリストがファームに居る


次の登板がどこになるか?
ヤクルトはリーグ最低のチーム打率状況で
ぶっちゃけ、打線の調子が非常に悪い

その打線に助けられたのか?
それとも、小嶋が凄かったのか?

次回の登板で分かると思う


今日の配球を見て、やはり、
小宮山の強気なリードが光って見えた

バレンティンに内角ストレートで見逃し三振
あの配球は見事の一言だった

117キロのスライダーの後だけに
130キロ台のストレートがメチャクチャ速く
感じたんでしょうね

小嶋の新しいスタイルが見えた瞬間でもあった

確かに球速の落ちた小嶋を見ていると
物足りなさを感じるが。。。。。。

四球で苦しみ、ストライクカウントを取る為に
変化球やストレートを置きに行って
連打されてたあの時の小嶋を見ているより
ずっと頼もしく思える

6回までだと考えてたが、7回まで行けたのが
本当に良かった

試合後に首脳陣から高い評価を受けた小嶋

7回のピンチを凌いだのは彼にとって大きな財産

今迄はあの場面でズルズルと打たれ、死球を出して
自滅してたのだが。。。。

今日の小嶋はギリギリの段階でも腕を振って
しっかりと投げ切った

この収穫は本当に大きいし、彼にとっても自信に
繋がった事だと思う




昨日劇的なサヨナラ本塁打を打った福留

福留はシンカー系がまだダメですねww
まだもう少しかかるかも知れません
我慢して見守って行きましょう

今日は石川の立ち上がりを捕まえる事が出来た

主審のさんは、右打者のインコース低めが結構
シビアにストライクカウントをしないタイプでした

スライダーで攻められなかった序盤
鳥谷がスライダーを上手く引っ張ってくれましたね

それが決勝点となったのですが、
石川は立ち上がりこそ悪かったものの、
尻上がりに良くなって結果的に阪神打線を
チンチンにしてましたね

シュートにシンカー
カットボールにスライダー

見事に変化球で芯を外しまくって
堂々としたピッチングでした

逆に言えば、
立ち上がりに崩せて本当に良かったなぁ。。。。

小嶋のピッチングが貧打線を助けてくれた試合


今日の試合は小嶋復活の日の一言に尽きる


さぁ明日はサンデー藤浪の登場である
対する八木をどう打ち崩せるか?

良太と貴浩の活躍に期待

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方
更新の励みとなりますので、よろしければ
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


当サイトではコメントシステムを行っておりません

記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております

遠慮なくメールをガンガン送ってくださいね

正悟にメールする方はここをクリック!
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/65190981

この記事へのトラックバック

小嶋、7回1安打ピッチングで555日ぶりの勝ち星
Excerpt: 岩田の代わってローテに抜擢された小嶋がまさかの好投で今季初勝利。チームも3連勝で貯金が2になった。
Weblog: 虎談巷説 阪神タイガース的日常
Tracked: 2013-04-21 11:56