虎心不動TOP

.com/txcou

2013年04月21日

貴浩復活!お前が阪神4番打者だ!




阪神ついに貯金3
巨人が破れ、ゲーム差は3.5となった

まぁまだ開幕して1月も経ってない状態

巨人が独走態勢などと言われているが、
年間通じてダイナマイト打線が続くとは
私は考えていない

今年に関しては打線云々よりも


投手陣が強い所が最後には勝つ


それが今年のペナントだと私は思っている


阪神と巨人だけが貯金生活を満喫しているが
阪神に関しては、決して順風満帆ではない


まず打線
ファームの打線は1軍以上に冷え込んでいる
いいのが、今成と一二三位なんですよね

伊藤隼太も蓋を開けたら、1.86の打率

ん〜〜。。。。。打撃コーチ陣が苦しんでる


ファームがここまで冷え込んでいると、
打線の入れ替えが早々出来ないのも分かる

コンラッド下げろと騒いでいたのですが。。。
下の指導方針が悩んでいるうちは、悩みます


まぁ、いずれにせよ、状態の良い打者が
どれ位、出て、出来るだけ長く良い状態を
維持が出来、出来るだけスランプ時期を
短時間で済ませることが出来るか?

その根本はブレのない打撃指導力である
その指導力が絶対不可欠であると言う事


確かに水谷打撃コーチの憂鬱はまだ続いている

3割を超えるバッターがマートンと西岡のみ


福留はサヨナラホームランの後も縦に小さく落ちる
変化球に合わせられないし、ストライクゾーンに
今でも苦しんでいる

コンラッドも使いこなせる状況でもない


しかし、打線に兆しが見え始めているのも事実

それが今日の新井貴浩の復活弾であり
猛打賞であると思う

新井貴浩の本塁打が決勝点となりましたが
彼本来の遠くへ飛ばすスイングがしっかりと
出来た事は本当に大きい

アウトコースの高めのストレート
新井が大好きなコースである

ガツンと振り抜いてね
ブラッズの弾道を思い出すような
見事な軌道で一番深い左中間スタンドへ
放り込んでくれましたね

手応え十分だったと思うよ


次の打席もタイムリーを放ったが
インコースボールゾーンになる
高めの吊り球のストレート
を弾き返している

インコースに振り遅れてどうしようもなかった
新井貴浩がインハイのストレートを引っ張れた

これは水谷コーチとしても手応えを感じたはず


そして一番の収穫が4打席目
増渕の投じたインローのシンカー
左中間へ弾き返したのが大きかった

ああ。。。。シンカーを弾き返したんだ?

ストレートと抱き合わせの配球での
シンカーを弾き返したのは大きい


溜めがしっかりと出来てる証拠である
だからボールがしっかりと見えているはず



ここ数年、こんなスイングが出来なかった新井


昨年秋に休日を返上し、リハビリに時間を費やし
徹底して治療とリハビリに専念した結果が
ここに出て来たと思えば、私も素直に嬉しい


巨人戦辺りから、徐々に溜めの感触が掴め
コンパクトに振り抜く事が出来始めていた

当然、いいスイングが出来れば、打率にも比例する

彼の打率は鳥谷を超え、2.41厘まで跳ね上がった


まだまだ3割には遠いが、必ずいい数字がついて来ると
私は信じたい


マートンが踏ん張って4番を張ってくれているが
彼は3番、もしくは5番タイプ

チャンスを作るか?取りこぼしをしっかりと
処理出来る安打製造機であると私は感じている


その考えは、
マートンが4番で好調であっても変わらない

ホームラン打者ではない、長距離打者でもない
彼は安打製造機であると私は考えている

走力が並みな選手なだけに、私は彼は3番か?
5番。。。。もしくは6番で納めるべき選手だと
今でも思っているが、如何せん、4番を打てる
チャンスに打てる選手が居なかった


新井が4番を張れる状態になれたのであれば、
これ以上に頼もしい存在はいない

弟良太と本気で4番争いを展開して欲しいです

良太も良く頑張っている
真ん中低めのチェンジアップを綺麗に
弾き返し、タイムリーツーベースを放ち

次の打席では、真ん中高めのストレートを
素直に弾き返してのタイムリー


この兄弟がなんだか熱い試合だった


兄との絆は深いが、ポジションが別になっている
現在、打撃面で遠慮なく争える立場となった

コンラッドには申し訳ないが、私はこの二人の
本気の4番争奪戦を見たい気分である


思い出して欲しい
新井貴浩を獲得した本当の理由を

金本の後継者として阪神4番を打ってもらう

右打者の大砲として期待を込めて
阪神入団した事を忘れてはならない



ただ、球威があまりなかった八木
本調子とは程遠い増渕相手であった

明後日からのナゴドでの中日戦で
この二人がどこまで戦えるか?がポイントとなる

独走巨人を止める打撃力を、まずは
この兄弟二人で言い争いをしながら
結果を出して欲しい


福留の状態はやはり悪い
2日前に、ヒーローだった彼もこの二日間で
やはり苦しんでいる

交流戦までの辛抱の起用が続くと思うが
体のバランスを保ったスイングが出来なければ
溜めのあるスイングも出来ない
更に、コンパクトなスイングも出来ないだろう

高めのストレート真ん中のストレートを
一本に絞って感覚でのスイングでは
好調を維持する事は出来ないだろう

それは翌日の石川との対戦で思い知らされた


福留と鳥谷が調子が上がらなければ
今の巨人と対等に戦えない


水谷コーチの我慢の指導が続く



今日勝って4連勝を樹立

藤浪の低めに集まる球威あるストレート
相手打線を嘲笑うかの様な、芯を外すカットボール

この球種だけでも今のヤクルト打線は十分抑えられる

東京ドームで巨人打線を完全に沈黙させられる投球が
出来る内容に近づいて来ている

中西コーチ、山口コーチの指導力が徐々に実を結び
試合で結果を出している事は事実

しかし、藤浪にとってはまだ、成長過程に過ぎない

彼のスライダーはこんなもんじゃないよ

澤村に負けない位、凄いスライダーを持っているのを
知っているだけに、巨人戦での対決が楽しみです


明日はお休みの日ですが、私は明日時間が少しあるので
統一球について記事にしてみようかと思っています

巨人独走を止めるポイントは統一球対策です

それではまた^^


*-----------------------------------------------------------*
PS
Facebookないの?という問い合わせが多数来てます

持ってますよwww
ただ、放置してるので、(ツイッター同様)あえて公表してません

渡邊正悟で探せば、見つかると思います
虎心不動って大げさなタイムラインがあるので分かると思います

Facebookではダラダラと日常の事を書こうと思ってるので
阪神ネタはないと思ってくださいwww

よろしければ登録どうぞ^^

今後とも宜しく御願い申し上げます

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方
更新の励みとなりますので、よろしければ
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


当サイトではコメントシステムを行っておりません

記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております

遠慮なくメールをガンガン送ってくださいね

正悟にメールする方はここをクリック!
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 19:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/65236863

この記事へのトラックバック

新井お目覚め、藤浪の2勝目をサポート
Excerpt: 新井が今季初めて得点に絡んだ。チャンスに弱いというイメージが染みついていたが、ようやくその呪縛から解けてくれた。これがずっと続いてくれたらええねんけどなあ。
Weblog: 虎談巷説 阪神タイガース的日常
Tracked: 2013-04-22 08:18