虎心不動TOP

.com/txcou

2013年05月23日

守護神久保だけが潰したゲームではない




勝てるゲームを落とした
確かにそうだろう

2点差を最後に追いつかれたのであれば
そう叩かれても仕方ないだろう

久保が散々叩かれているが
まぁ守護神の立場、仕方がないだろう
彼の苦しみを本当に分かって欲しい


確かに久保で打たれて同点になったが
それだけが失点ではないのだ

榎田も鶴も失点しているのだ


昨日は鶴を出すタイミングが全て
あの1失点が本当に響いた

肩が出来て居ない状況で鶴を出しちゃった
焦ったんだろうねぇ。。。。勝ちに


突貫で数球投げただけの状態だったかも知れない

それでも抑えろよ!と思われた方は
間違えている

肩が冷えてる状態は極めて危険なのだ
コントロールも肩も危険なのだ

あのイニングは一呼吸おいて我慢の起用
肩が出来てない投手は榎田以上に厳しい

ブルペンを温めて居ない奴が一番悪い


サブロー以降は若干打線が落ちるロッテ打線
あそこは一呼吸おいて、ブルペンの肩が
暖まるまでの我慢も大事だったと思う

まぁ、8回の石嶺の超スーパーファインプレーが
かなり堪えたよね?

あれは敵ながらあっぱれでした


榎田は先発転向してローテを守る一人である
しかし、彼も今崖っぷちではないにしろ。。。
大きな壁にぶち当たっている


速球派でないのは確かだ
だが、変化球投手であるか?と思えば。。。
コントロールがイマイチである
打者から見てストライクとボールが
明確に分かってしまう状態

それではボール球を振ってくれるわけがない

ストライクゾーンからボールゾーンへ逃げる
スライダーを全く上手く使いこなせていない

榎田の生命線は誰が何と言おうがスライダー
スライダーのキレがなければストライク先行は
まずあり得ないだろう


日高も頭を悩ます所だろう
カットボールやストレートのコースで
ファールを打たせ、ストライク先行策を
行っているが、打たれては意味がない


決め球でストライク先行している状態
ここ数試合続いているのだから
日高の苦悩はまだ続く事だろう


榎田は制球力で苦しんでいると言うより
もっと重要なのがスライダーである

スライダーのキレと制球がしっくりこない

ストライクゾーンからボールゾーンへ
逃げていくスライダーを使いこなせなければ

榎田は戦えないと思う


それ以前に、交流戦を見て痛感したのが
榎田の配球を完全に読まれていると言う事

カットボール、ストレートを待ってれば
必ずストライクゾーンへ来る配球であるが故に
待ってれば必ず来るボールがそこに存在する

それをストライク先行ボールとして使っているが為に
カットボールとストレートにヤマを張る打者からすれば
こんなに攻略しやすい投手は早々居ないと
有難い存在となってしまうし、なっているだろう


日高もボール先行を当然嫌がるが、やはり
配球面で攻めの姿勢がなければ榎田はもうすぐ
ファーム生活を送ることになるだろう

右打者へのインコースのストレート
それこそボール球でいいのだから
アウトコースに手堅いストレートを
要求した所で高めに浮いて当てられるのがオチ

カットボール、チェンジアップへの布石の
ストレートを要求出来ない、榎田の制球に対する
日高の苦しみが手に取る様に分かる


虎心不動でも何度も書いているが
速球派で球威のある投手は多少高めに
ボールが集まっても球威で押せるケースが多々ある

特に序盤の1順目は騙しが効くケースが多い

変化球投手のタイプとも言えない。。。。。
打たせて取るタイプの榎田にとって、制球が命であり
ここ一番のストレートが重要なのだから

そのストレートを活かすためのスライダーを
徹底的に見直すべきだろう





久保に関しては様々な意見が飛び交っている

私個人的意見をここで述べさせて頂くなら
久保は引き受けた以上、引き下がれない立場

守護神という重責を背負って、己自身に
歯がゆさを感じ、もがいている状態だと思う


シュート回転をする守護神なんて要らない


その一言に尽きるだろう

シュート回転すると言う事は
右打者に対して、球威が落ちたストレートが
中へ入って来る事を指す

ホームランバッターにとってはこれ以上にない
有難い打ってくださいボールに見えるのだ


左の筒井の球は高めに集まっているが
球威があるし、タイミングを取りづらいのも
重なって、井口をしっかりと内野ゴロに仕留めている

昨日の3イニングの力投に感謝している


さて、久保の話に戻すが、どう考えても
シュート回転を即修正しなければ
守護神など絶対に務まらない状況
である


では
何故?シュート回転する様になったのだろうか?

そこを考えて頂きたい

守護神を任命され、彼にとっては球威球速を更に
上げる作業が必要となり、短期間で球速、球威を
共に向上させることに成功した

早稲田最後の斉藤祐樹が同じことをして
現在もスランプに陥っている


急激に球速を向上させることは、ある意味自殺行為

当然、今迄のフォームを崩してしまい、体が開く癖や
足の開き、重心、リリースポイントの全てが
わずかに崩れているのは言うまでもない

これを治せるのは誰だろうね?

そう、ファームに居る久保投手コーチだと思う

先発タイプでない以上、日々準備万端で居なければ
ならないので、満足のいくフォーム修正をかける時間が
ほぼないに等しいと思う

久保に与えられた時間とゆとりはない
本当に気の毒だと思う

フォームが崩れて苦しんでいる久保
それを起用するしかない状況

久保の代わりが居ないのだから

まさにアリ疑獄である



これが、中継ぎ、守護神達の一番厳しい所です

AFKというベテラン陣の揃い組が怪我や不調に
陥った時、阪神投手陣のメッキが剥がれる瞬間である

福原離脱、久保絶不調
その後に待ち構えているのが加藤の疲労困憊

そうなると経験値豊かな安藤が頼りとなるし
筒井の頑張りを求められる状況下になる


昨日の筒井の3イニングの力投と試合終了後の
筒井の顔つきと態度が物語っている


やってらんねぇ

と言わんばかりのふて腐れた態度であった


玉置、清原ではあの場面を乗り切る事が出来ないと
首脳陣は判断したのだろう

ビハインドでしか使わないセットアッパーなんて
置くこと自体が間違えていると思う

清原も玉置も肩身の狭い思いをしただろうに
本当に可哀想に思う


勝つ為、最悪引き分けの為の起用であったと思うが
ヤクルトの小川監督はあの場面でも、平気で
ルーキーでも経験値浅い投手でもバンバン送り込む

腹をくくった監督はそれが出来るのだ


延長での吉竹コーチの強引なGOサイン
あれも藤井を信じる心があれば止められるのだ

焦ってここしかないとあの瞬間判断したから
あんな馬鹿みたいな強引なGOサインが出てしまうのだ


鳥谷が怪我をしなかっただけ幸いである


博打をするのではなく選手を信じる事


それが和田監督や走塁コーチに足りないのではないだろうか?



監督としての腰の据わった起用が出来ないのだろう

今日負ければ、リーグ戦は終わる

それは交流戦の時期に行うべきではない
後になって張りだ痛みだと故障者を増員してしまう
起用しか出来ない事に残念に思う

引き分けにしたからいいわけではない

これで筒井は中3日は絶対に開けなければならない

そっちの方がずっとダメージを負うと思う



コンラッド
まぁ、気の毒でならない

セットアッパー不調で急きょ
助っ人獲得のとばっちりを受けた


状態である

要は新外国人を獲得するのに
コンラッドが邪魔になったんでしょ?

だから急にコンラッド誹謗を堂々と
マスコミに騒ぎ出したんでしょ?w

少しでも助っ人補強を理解してもらえるための
発言と行動を行っただけ

分かりやすいですw


チェンジアップを空振りして2ストライクに
追い込まれた時に、水谷コーチは冷めた顔で
駄目だっと呟いてたのが確認できた

まぁ教えているんでしょうけどねwww

彼はスイッチヒッターですが、左の方が
圧倒的にアベレージが高いんですよね


それを知ってる首脳陣が
あえて苦手な右打席で戦わせる

これそ公開処刑



勝ちたいなら、あそこは左に強い浅井だろう?
だれがどう見てもそうだよ


彼を見切るステージを作っているからこそ
右で代打で使うエグイ起用をしていると
したならば、いい助っ人は獲れないね

絶対にメンチやフォード、アッチソンからも
コテンパンに向こうで言ってると思う

あの球団は使い捨てを平気でする
とんでもない球団だ

ってねwww


そんな妄想文字はどうでもいいか?ww


ただ、左で4打席を数試合使う気持ちがないのであれば
とっととファームへ送り返すべきだ

チェンジアップとフォークに対応出来ない

低めのボールを空振りをしてしまう悪い癖

低めに意識してインコースのストレートに
手が出せない状況

1打席で右打席ならそうなっても不思議ではない

初めて対戦する投手なんだから
4打席使わないと気の毒だよ

何も改善されていない状況で1軍に
出戻りさせていること自体が間違えているのだ


数試合、ファームの選手からいい成績を残したからってね
本人に自信がなければ1軍で活躍出来ないのは当たり前


この状況下でどうやってペナントを戦えるのだろうか?

あまりにもコンラッドに対しての扱いが
ガサツ過ぎる
あれでは使い捨てカイロと変わらん待遇だよなぁ


小手先の起用だけでは絶対に長いペナントは持たないのだ


腰を据えて、じっくりと行こうよ!和田監督


さぁ、メッセVS唐川

打ち合いになれば勝てると思う
メッセの球が高く集まれば、厳しい展開になる
是が是非でも今日は打ち勝ってほしい


最後に柴田のプロ初ホームラン
本当におめでとう!嬉しかった!

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;


にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  



Facebookをお持ちの方、この記事をシェアして頂けると
大変うれしいです 是非ご協力願います

この記事をシェアする


記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!



虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 10:46 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68199089

この記事へのトラックバック

またも久保で逃げ切り失敗、負けに等しい引き分け
Excerpt: 千葉マリンでのロッテ戦。2005年の悪夢とか鶴の∞とか、悪いことばかり思い出してしまう。この日の試合もまた嫌な記憶として残ってしまいそうな気がする。
Weblog: 虎談巷説 阪神タイガース的日常
Tracked: 2013-05-23 20:57