虎心不動TOP

.com/txcou

2013年06月27日

榎田にアクシデント 秋山と岩田の完全復活の時





さて、昨日の和田監督の記事は意外と反響を呼んで
メールが久々に100通を超えてしまった

返信は数日かかりますので、ご了承くださいませ


ショッキングなニュースが入った
巨人戦登板予定だった榎田が左肘に違和感を訴え
急遽降板をしたと言うニュースである

試合登板がなかったとはいえ
低め重視のコントロール精度を上げるための
ブルペンでの投げ込みたるや相当なモノだったと思う


投手の肘の違和感はある意味、長期離脱の可能性が高い


痛い報道ではあるが、怪我で離脱となった場合
我々ファンも腹をくくるしかない
まずは体第一でございますので

榎田には無理をせず、何とか後半戦開始位には
戻って来て欲しいですね

肘の違和感なんで何とも言えませんが。。。。。
球威が足りない投手なだけにね
騙しが効きませんから、とにかくじっくり焦らず
治して欲しいですね


んで全く平気だったら皆さんスマンwwwww


一応緊急事態だったケースを考えての記事になります


巨人戦は、岩田が来るか?秋山が来るか?

メッセ、スタン、能見、藤浪、岩田 秋山

6枚のカードは揃えると思うが。。。。。

秋山のカットボールがどこまで巨人打線に通用するか?
これは私個人的にはどうしても見たいですね^^;


では、秋山の状態はどうなんでしょ?

ウエスタンでは防御率最高ですね^^
投球回数54で防御率1.98
奪三振もチームトップで38

ヒットは51本、非本塁打は3
四死球は16で暴投1 失点16


まぁ7回投げての約8試合弱の計算で行くと

まずまずじゃないでしょうか?

奪三振が今年は獲れています


彼は高校時代に151キロをマークしています
プロデビューの時は141キロ程度しか出なかった

しかし、対戦した打者は口々に
球速より体感的に随分早く感じる

球威のあるストレートを評価していた

球速は落ちたが、球威が上がった
そんな解釈でも間違いではないと思う


更にカーブとフォークを上手く使い分けていた

当時受けていた捕手は城島である

アウトローでストレートで攻めて
時折インコースへツーシームを要求し
強力巨人打線から凡打の山を築いた

これがここ一番のインコース攻めなんですよね


球威がついたが、球速が落ちた秋山

球速を上げる為に改造を試みたが
これが大失敗となり、現在まで
ファームで燻る程度の投手となってしまった

完全なるシュート回転デネwww
もう球速とか球威とかのレベルじゃなくなってネw
高めに浮くわ、変化球のキレは使い物にならんわでネ!

身体が開く云々以前の状態でどうしようもなくなった

首脳陣も完全なるお手上げ状態になってしまった


フォーム改造って本当に怖いんですよね

ズタボロになりましたから
結局元のフォームに戻して、更にグチャグチャになって
散々な目に合って苦しんでいる時に

フォーム修正が得意な久保さんがファームに来た
そして藪さんがカットボールの精度を上げた

結果、そこそこのピッチングが蘇ってきた

神も仏も居たのよwwOBにwwwww



ここから本当の勝負なんだと思います
もう1軍で一度光り輝いた男です
巨人に完封勝利もしたことがある男です

見せてくれよ!カットボールって感じです


え?高め?やかましいわ!!!wwwwww
とにかく彼の復活マウンドをいち早く見たいです

カーブ、フォーク、シュート(ツーシーム)
スライダー、そしてカットボールでしょ?


まぁ体が開く癖があるだけにね。。。。。
ツーシーム系は恐らく封印中だと思いますが

彼の制球がどこまで低め重視で攻められるか?

全てここに集約していると思います


藤井が組むのか?日高が組むのか?
分からないが。。。。。。
日高の方がいいかも知れません

藤井よりは日高の方が若干ですが
城島に似た配球が出来るので
日高とのコンビを見てみたいですね



さて、岩田ですが
彼も久保同様、シュート回転癖が出てしまい
ストレートの球威がなく、苦しんでいました

先日のウエスタンでの初回5失点

恐らくシュートか?何かのキレ具合を
確かめながら投げ込んでいた感じがする


2回以降ピリャリだったそうです

ファームはそれが出来るんですよね

岩田は非常に分かりやすいですよ

低めの制球とストレートの力

これだけなんで修正点が。。。。。
多分大丈夫だと信じたいんですよね

ここでダメなら、少し長引く可能性も高いです

例えばシュートのキレが悪いとかなると
重症になるわけです


今ね。。。。
ウエスタンで先発できるのが不足してるんですよ

小嶋と鶴位しか使えないんじゃないかなぁ。。。。
二神と岩本輝はまだイマイチなんですよねぇ


だからここで岩田と秋山にに復活してもらわないと
本当に長いシーズン大変な事になります



明日からの広島3連戦
中一日置いての巨人戦との3連戦
この6試合は、今年のペナント前半のヤマ場です
とても重要な試合になります



この6連戦踏ん張れなければ、巨人独走の
体制を整えてしまう可能性が高い


まずは明日のマエケン攻略ですね



ライト固定で躓いている阪神

伊藤は波に乗れないのが非常に残念だった

ん〜やはり
八木さんと河村さんの指導と相性が悪いのか?
どうもピリっと来ない伊藤隼太の打撃力
ここで一皮むけて欲しいのだが、なかなか
難しい所もあるだろう

タラレバの話をすればキリがないが。。。。
平野が居たらなぁっとwwwwww
本当に便利でしたもんねwww
彼が2番に居たら、大和は下位打線で伸び伸びと
プレーが出来たかも知れない

正にタラレバであるwwww



私はマエケンが相手なら、守備を捨ててでも
今成がいいと思う

恐らくマエケンのチェンジアップに合わせられる
可能性を秘めているのが、今成しかおらんですよ

今成の次なら、坂なんですよねぇ

柴田が一番手堅いかも知れませんが
今成が出た方が、下位打線に厚みが増すのは事実

和田さんがどう出るか?ですね


マエケン相手の場合は
とにかく先制点が一番のポイントです

そう考えると、守備博打で今成

それ位下位打線に厚みが欲しいんですよね
良太がスランプの原因にならなければいいのだが

アウトローボールゾーンへ逃げるスライダーね

あれブンブンやられると翌日の試合まで怖いです


まぁ、ぶっちゃけ、交流戦で福留の代わりを
固定出来なかったのが本当に痛い

伊藤に期待した私でもありましたが。。。。。
福留の代わりが余りにも小粒揃いで。。。。。

下位打線に厚みを持たせてでも勝ちたいので
あれば、ライト今成で私は心中しますわ

ただ、怖いねwww広島は足速いしさぁww
ガンガン走ってきそうで、ライト狙ってきそうで

ガクガク震えながらでもライト今成で心中覚悟OKw

とにかく先制点が大きなポイントになるでしょうね

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


Facebookをお持ちの方、この記事をシェアして頂けると
大変うれしいです 是非ご協力願います

この記事をシェアする

記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 TIgers
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70113231

この記事へのトラックバック