虎心不動TOP

.com/txcou

2013年06月29日

あきらめたらここで試合終了だよ



あきらめたらここで試合終了だよ

スラムダンクの安西先生の台詞がピタリとはまる
7回表までの展開でしたね^^

今日聖地で観戦された方は、地獄も見たし
天国も見た気分だったのではないでしょうか?^^


広島の考えられないエラーがダブルで読んだ
魔物が騒いだ夜

野村監督は怒り心頭でしょうね


今日の試合は本当に地獄から天国への階段でした

2強体制を敷いている阪神
ここで3位のカープに負けては
絶対にダメな立場である


武内に随分と手間食ってましたね

チェンジアップの様な縦に落ちるスライダー
これが物凄く良かったんですが。。。。。


なんでこんなに手間食ったんでしょうね


スローで何回か見たのですが
ツーシームっぽいストレートが結構あった

でもツーシームではない
握りがストレートだったから

ああ、元々シュート回転癖があるタイプなんだ

川上憲伸と同じタイプのストレートの癖を持つ
投手だったのかも知れません

そのストレートを捉えられず
悉くファールしてるんですよね


何しろ縦に落ちるスライダー
これは確かに厄介でした
横に曲がるスライダーのキレもそこそこ


前半から中盤にかけては失投が殆ど無い

ストレートがファールになる
なかなか球が絞れない


それで縦に落ちるスライダー狙ってネ!
バンバン詰まらせちゃってネ!



ドツボにハマってしまった阪神打線

野村監督も、これなら行けるかも っと
期待したに違いない


初めての対戦であれば、最初は戸惑うかなぁ。。。。

元々シュート回転癖のるストレート
これは久保や秋山の不振の時とはちと違います

不振で苦しむシュート回転したストレートよりは
全然球威があるんですよ

でもね
シュート回転癖が無いに越したことはないんですよ

ただ、体が開いてしまってストレートに力がない
スランプ投手とはちと球威が違うんですよね

ツーシームっぽく感じて最初の対戦時には
手こずる感があっても仕方ないでしょうね


当たり前の事なんですがw

シュート回転の癖がなかったら、
もっと早い球を投げれるわけです
もっと球威溢れるストレートを投げられるわけです

だから最後は捕まるんでしょうが。。。。。
騙し球に過ぎませんので、あの球威では
あの防御率がお似合いと言う事になる


いずれにせよ、

阪神が初者に弱すぎる

その一言に尽きるだろう


その武内を初めて捉えたのが7回
不振で苦しむ大和のセンター前ヒット

少し球威が落ち始め、球が高めに浮きだした


おお!スタミナがない!
80球そこそこで疲れだした


ここで大和の盗塁炸裂だったわけですが
この盗塁成功が大きかった

この機動力があるからこそ、大和と心中してでも
使い続けろというファンが多いのだろう


鳥谷も高めのストレートを狙い撃ちしたが
高く上がってしまった為、センターフライとなった

力まず軽く振り抜けばライナー性の
いい当たりが出たと思うだけに残念


大きい当たりを狙う必要性などない
大和の足なら外野へゴロ飛ばせばタイムリーになる

マートンがその手ほどきを見せてくれた

アウトコース高めのスライダー
ボールゾーンの高さであったが
高めのボールは迷わず叩いた


ボールが上ずって来れば、そりゃもう猛虎打線に
火がつくに決まっているが。。。。。
野村監督は武内をこの回で下げて隠した


これは継投としては間違いない起用采配だが


今夜の甲子園には
魔物が住んでいた


エラーダブルでビックイニングをモノにしての
勝利となったわけです



さて、伊藤隼太だが。。。。。。。
ファームで何を練習していたのか?と言いたい位
酷い判断力と肩を見せてくれた


4回金沢のライト前ヒットの際、
強肩しかしてはならん行為を犯してしまった

3塁へ送球。。。。。。
福留じゃないんだからさ。。。。。

全然間に合わない送球で、打った金沢は2塁到達


さすがのスタンも呆れ顔で怒鳴る


同情するよ。。。。。1−3塁が2−3塁だもん


更に8回のタイムリーのシーン
あのバックホームは。。。。。。唖然

もう少し落ち着いてしっかりと投げて欲しいなぁ

前進してあの距離であの送球でしょ?

ファームで何を練習して来たのか?
何を指導して来てるのか?


平田さん、内野はいいよ だけど外野育ってないよ
送球と守備範囲と判断力鍛えて欲しいですね

あれじゃ隼太可哀想だね


その守備二つを帳消しにしてもいい位
8回にビックイニングの口火を切ったのも隼太

まぁ、ど真ん中のストレートでしたが、
しっかりと1、2塁間を破ってくれました

我慢の起用をするのであれば、徹底的に
心中覚悟で使って欲しいですね

経験値を与えて守備面では特に叱咤激励して、
打撃面ではとにかく素振りを徹底して
頑張って我慢の起用をするか?
ファームへ落とすか?ハッキリして欲しいですね

伊藤隼太に関しては
チャンスを与えているのだろうが。。。。
起用自体が中途半端

腹をくくって起用しなければ選手は絶対に伸びない



ただ、大和と2名同時進行の心中は確かに怖いですよ

ブレーキが2番と8番に居てはかなりキツイですから

だからこそ、二人には頑張って欲しいですよね




今日今成がついにマスクをかぶった

ん〜〜〜〜ダメだな。。。。
ありゃライト守らせた方がいい


8回にエルドレッドに対して渡辺が対戦したが

2球目、インコースに構えた

思わず自分の眼を疑ったw

ありゃストレートか?シンカーか?
いずれにせよ、絶対に投げてはいけないコース

構えた瞬間

ああ、やられるっと思いました

渡辺が牽制球の構えをして一呼吸を置いた

そこでサイン交換して、アウトコースの
スライダーへ変更された


さすが渡辺である


内心煮えくり返ってたと思うよ
何処構えてるんだよ!ってね


その後もストレートオンリーで結果的に
タイムリーを浴びて追加点を取られた

ランナー背負って、ホームランバッター
シンカーとチェンジアップもあるんだから

アウトローで2ストライクまで我慢しないと

パワプロレベルの配球されたのでは
たまったもんじゃない!!



打撃面に関しては言う事なしなんです

今日もダメ押しのタイムリーを放ち
大活躍でした

アウトコース高めのチェンジアップ
旨く合わせてるんですよ
打撃技術は本当に高いんですよ


とにかく首脳陣が中途半端
彼をどこでどう起用したいのか?
今度どう今成を活かして行きたいのか?



じっくりと検討すべきである
外野起用は確かに面白いと思う
打撃センスは抜群なんだから


今の段階で捕手は私は反対だ

あんな配球してるのではお話にならない



では最後に神様マートン様ですが

ミコライオとの対戦は熱かったですね

凄い飛ばして抑えに来たミコライオ

155キロのストレート
その次に投じた156キロのシュート

マートンは凄い
156キロのシュートをしっかりとファール

普通の選手ならあそこで詰まらせてるね
焦って打ちに行って詰まらせてドボン!

その次に投じたスライダーが真ん中に入ってきた

前球のシュートとの速度差は20キロ

136キロのスライダーを見事に捉えたが
軽く振り抜いてセンター返し

この打席を見て
やっぱり溜めがしっかりとしてるんだなぁっと

痛感したわけです^^




え〜と記事を締めようと思ったら


日高の配球を分析して欲しいと(笑)
日高ですか?w


まずですね、今日のスタンリッジですが
調子が悪かったんですよ
ストレートが低めに集まってたので
これ幸いでしたが。。。。。

球威もイマイチでしたね

何故?今日のスタンはダメだったのか?


それは配球に現れてました


スタンの一番得意のスパイクカーブ
5球程度しか投げてません


彼のストレートを最大限に活かす為の
緩急をつけるスパイクカーブ
フォークの代用品である空振りが奪える
決め球であるスパイクカーブが全く駄目だった


決め球がダメで封印状態です。。。。。

そこで
スライダーとチェンジアップ
そしてストレートで凌いでた感があります


何故?カーブを投げなかったか?

カーブが抜け気味で高めに集まってたからです
低めに投げても完全なるボール球で
振ってもらえませんでしたね^^;


恐らくブルペンの段階でカーブが抜けまくって
低めも全然ダメな制球状態だったと居思います

そこで今日は決め球であるけれども

高めのカーブは絶対にあかん

っと判断してスライダーとチェンジアップで
騙し騙し行こうと話し合っていたと思います


だから2順目でとっとと捉えられたでしょ?


あれが藤井ならもっと打たれてたかも知れません
インコースに散らしたら今日はバッカンスッカン
打たれてたと思います

結果的に、日高は決め球スパイクカーブを
殆ど投げられなかったスタンをあそこまで
引っ張ることが出来た

失点3で残念でしたが・・・・・・

よくやった方だと思いますよ

え?3失点でよくやった?あり得ない!と
思われる方もいらっしゃると思いますが。。。。


ストレートの球威がイマイチで
決め球のスパイクカーブがダメ


これは満身創痍の状態ですよ


ただ、ベテラン日高はさすがである


そこで日高が猫騙しとして使ったのが


スライダーの速度調整です
これは見事でしたね^^


140キロ前半から125キロ台の
緩急つけたスライダーで凌いでたのです

スライダーだけで15キロ位の緩急をつけて
カーブの代用品として使ってたわけです


こんなの今成じゃ絶対に出来ないよ
相当打ち合わせしてやらんと無理な配球です



よく3失点で抑えたなぁっと

それが捕手経験者の意見ですね^^;

こんな感じでよろしか?wwwwww

今成の1失点の配球の方がずっとダメだよwww
ありゃパワプロレベルでした
まさかエルドレッド相手にインコースに構えるとは
思ってもいませんでしたwwww



さて、5連敗の後の2連勝

今日の勝ちは大きかったですね
この広島戦は絶対に勝ちこさなければならない相手

巨人との勝ち星合戦に引けを取らない様に
どんな形でもいいから、最後に勝つ

今日はそれが出来ました

諦めなければこんな試合をモノに出来るわけ^^

今日は三井寿が何人居ましたか?www


大和、伊藤、今成
若虎達が打で本当に活躍してくれましたね

鳥谷、貴浩、良太ですか?
こんな日もあります^^

明日の大竹で見せてもらいましょう^^

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


Facebookをお持ちの方、この記事をシェアして頂けると
大変うれしいです 是非ご協力願います

この記事をシェアする

記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70160086

この記事へのトラックバック

カープに逆転勝利、イエス様アリガトオオキニ
Excerpt: 完全に負け試合の流れだったが、カープの守りのミスで大逆転勝利。拾いもんでも何でも1勝は1勝。
Weblog: 虎談巷説 阪神タイガース的日常
Tracked: 2013-06-29 14:03