虎心不動TOP

.com/txcou

2013年07月16日

鳥谷6番、2番サード関本を実行すべき




菅野の立ち上がりを攻めることが出来た阪神

今日の菅野は体が開き気味だったのだろう
ツーシーム、ワンシームを封印状態
初回を迎えたのが一発で分かった

シュートやツーシームを投げる投手にとって
一番怖いのが体が開く事

ストレートとシュート系のボールのフォームを
明確に振り分けなければ、体が開いてしまう

身体が開くとストレート自体がシュート回転してしまい
球威を失ったストレートになってしまうのだ

球威を失ったストレートはどうなるか?

球速を落としながらキャッチャーミットに向かいます

つまり、タイミングが合わせやすくなるのです


菅野が
ツーシーム、ワンシームをほぼ封印状態であれば
どうなるだろうか?

スライダー、カーブ、カットボールに頼るしかない


そのスライダーとカットボールのキレが悪い

阿部はコースで攻めるしかないがどうしようもない


スライダー、カットボールを新井、今成に弾き返されて
初回3失点、41球もの投球数を与えることに成功した


しかし、その後が物凄く淡泊になった
そう、菅野のカットボールのキレが
徐々に良くなり、ストレートも走り出した


2回、3回とスライダーを打てても
カットボールとストレートを捉えられなくなった

カットボールをファール出来ず
スライダーが来るまで我慢できない


ここが今の阪神打線の選手層なのかも知れない


菅野は絶対に5得点取ってKO出来た内容

カットボールのキレが良くなり、別人になった菅野に
カットボールの凡打を2回以降築いてしまった
ストレートも振り遅れてしまった

こんな体たらくな打線では勝てるゲームも落としてしまう

中押しはどうした?
駄目押しは出来なかったか?

出来ないでしょうね。。。。。。。


さて、私は思うのですが。。。。。。。

今の鳥谷のスイングは
新井良太以下です


完全に溜めを失い、壁も作れず
バットコントロールも乱れまくり

WBCが原因だろうが
疲労蓄積だろうが
どこか痛めているだろうが


いずれにせよ、あのスイングはダメ

確かに守備の要
良い守備でチームを助けているのも事実

これ以上選手層を下げるわけには行かないが
余りにもスイングが雑で酷い


今の状態で

3番に座らせたら駄目



今日も2回の西岡、俊介の連続ヒットの後
見て呆れる様なスイングで凡退でチェンジ

あの凡退がタイムリーであれば
全然試合展開は変わったと思うだけに
非常に残念で仕方がない


今の鳥谷を3番に残すのは勝つ為の
チーム打順構成ではない


今成と言う絶好調の選手が居るのだ

4番を変えろと言ってるわけではない

確かに3番を変えるのは英断的レベルかも知れないが

今の鳥谷のスイングは絶対に厳しい
彼がブレーキとなっている

絶対に
鳥谷を6番に据えるべき



私は基本的に打順に口出すタイプではないが
大和が欠場したのであれば
坂には大変申し訳ないが


2番関本
3番今成
4番マートン
5番新井貴浩
6番鳥谷
7番藤井
8番俊介



2番関本は最後に書きます


この流れで行った方が絶対にいい
シーズン中に4番マートンを5番にし、
4番新井貴浩にするのも
ある意味成功法なのかも知れない

如何せん
今の首脳陣は手堅い起用采配は出来るが
思いっきりの良い起用采配に関しては
かなり保守的な考えに見えて仕方がない

繋がらない打線であれば
繋がる様にどう工夫すべきか?

もっともっと掘り下げて考えるべき

ここ一番の試合で必ず負ける
これは短期決戦でも同じ展開となるだろう


中押しが取れない
ダメ押しも取れない

菅野が交代になって円陣を組んで
後手後手の阪神ベンチ
あれでは勝てるゲームも勝てない



原さんの采配の方が
1枚も2枚も上手である


菅野を下げるにしても
石井に代えて矢野を送るにしても
絶対にここ一番の勝負所は
積極的に動いて来る

スタンは7回、明らかに球威が落ちて
変化球のキレが悪くなった

だから打たれたんでしょ?
それを引っ張ったら勝てる試合も勝てない

加藤に矢野はキツ過ぎる
それを想定内だったと言い切ったが
いや、甘いよ

加藤はストレートとスライダーオンリーに
近く、シンカーは殆ど投げない

矢野はインローのストレートとスライダー
両方にヤマを張って待ってたはず


投手に対して左右病を持っていただきたい


あそこはどう考えても
長野の段階で安藤の筈



オールスター戦直前のカード
つまり総力戦でOKは時期なのに
どうして?勝負をかけなかったのだろうか?


ここ一番のシーンは絶対に中継ぎ陣がいい
場馴れしているからね

ただ延長戦も据えて考えれば、絶対に
先発陣もぶち込む位の覚悟を持って
この3連戦を戦うべきだったと思う


しかし、松田はいい
坂本にインハイのストレートで空振り三振

もう敗戦処理班から外して
勝ちパターン組に居れてもいい位
ストレートが走っている^^

阿部に対しても、強気のストレートで
センターフライ

完全に球威に圧されていましたね

あとはフォークの精度を上げるのみですね^^

それ以外の球種は秋季キャンプでって事で^^




大和の怪我は実に心配であり残念である


正直言って、大和の代わりはいくらでも居る

あの打率、あのバント技術で、最強の2番打者と
称えるのは厳しいだろう

え?犠打セリーグNO.1?
そらそーよ
バントめっちゃさせてますもん
他球団に比べれば凄くやらせてます


それだけ西岡がいい仕事してる証拠なんです


クリンアップへ繋げる勝ちに行く野球をしたければ


2番サード関本


今、阪神で一番犠打の技術が高いのは
誰が何と言おうが、関本だと思う



これを頑として首脳陣が
実行しないのが残念でならない


平野と大和を比較すれば一目である
天と地の差があるのが現状なのだが

大和には
ここで疲労蓄積と最後まで戦ってなんぼの
シーズンだと思っているから心中心を持って
私も彼を心から応援している


勝ちに行くのであれば
絶対に関本が2番打者として一番いい仕事を
こなしてくれると思うのは私だけだろうか?


どうも和田監督は真弓監督の引き継ぎをして
関本を代打の切り札、守備要員として使いたがる

岡田さんが居たら絶対にスタメンクラスです

それだけの技術を持っているのに
実にもったいない起用をしている



足が速い1,2番コンビを理想とするのは分かるが
その方向性にこだわりを見せている割には
バントの指導力が酷い様な気がする


大和は8番でもいいと思う
まずは1シーズン戦わせて、好きなように打たせて
バントなどは、関本に任せてみれば、絶対に
打線は繋がると思う


確かに福留が居ないのは痛い
でもね、選手層が巨人に比べて薄いのであれば
型にはまった理想郷を追うだけでなく

勝つ為の非情の起用采配だって必要
だと思う

関本を使えばいい
彼は右も左も関係なく打てる打者なのだから

打線が繋がらない
なんでだろう?

2番と3番が低迷してる居る状況で
固定化して我慢してるから、勝てるゲームを
沢山落としているのだと思う


起用采配、強気な采配

原さんにそこで負けているから
連敗しているのだから。。。。。

こんな打線構成
あんな後手な投手継投では

優勝なんて絵に描いた餅だろう

2番関本にすべきだ

若虎を使えばファンが納得する

違う!
勝つ打線構成を構築すれば誰一人文句言わない

中途半端な起用采配をするからダメ
鳥谷と大和の固定にこだわるから打線が繋がらない


柔軟な考えだって長いシーズン必要だって事

原さんはそれが出来るんだよね
悔しいが和田さんと差があり過ぎる

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


Facebookをお持ちの方、この記事をシェアして頂けると
大変うれしいです 是非ご協力願います

この記事をシェアする

記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70988802

この記事へのトラックバック

ワンプレーで流れが変わり逆転負け
Excerpt: 不用意なワンプレーで流れが変わって大敗。勝てると思ってただけにダメージが大きい。
Weblog: 虎談巷説 阪神タイガース的日常
Tracked: 2013-07-17 18:09