虎心不動TOP

.com/txcou

2013年07月25日

コンパクトスイング良太君 グランドスラム




12−0で圧勝
これだけのワンサイドゲームもなかなかいい

ヤクルト先発の八木は非常に立ち上がりが悪かった
右打者のアウトコースが実にお粗末だった

ボールとストライクが明確に分かる状況

この状況を俊介が一発でデーターを上げてくれた
カーブは高めに浮く
チェンジアップはそこそこ
ストレートは高めに集まり、右打者のアウトコースは
タイミングがガッチリと合わせられる

彼が初回に10球粘ってもぎ取った四球の
貴重価値はベンチ全員が分かっている事だろう

新井貴浩のタイムリーはアウトコースのストレート
腰のラインに素直に入って来る
球威がさほどない八木のストレートに
新井貴浩は迷わず振り抜けた

打球が速いですw
綺麗に弾き返したという表現が実に合っている
見事なタイムリーヒットだった

今成のタイムリーヒットは実にお見事である
スライダー、カーブ、フォークとストレートを
交えながら緩急をつけた配球を駆使しても

今成には通用しない

ストレートに的を絞った今成の打席は怖い
変化球のコースを見極め、ストライクゾーンであれば
しっかりとファールで粘っていた

この男の打撃力は本物である

真ん中高めに失投したストレートを見事に
弾き返しタイムリーヒットを放った

福留が戻ってきたらベンチに下がると思うと
実にもったいない気がしてならないwww


今日6打点の良太
ピックアップしなければならない

良太が打った1本目の2ランホームラン
やはり左打者は得意なのだろうか?
アウトコース高めのチェンジアップ
121キロの球を綺麗に弾き返した

私はある事に気づいた
若干ではあるが、左脇を閉じて
よりコンパクトに振り抜くスイング

見事に変換されていた

大振り良太とは別人の
コンパクト良太君

アウトコースへの対応力を高める為に
左脇を閉じて、選球眼を高める練習を
繰り返していたのだろう

さすが水谷コーチである
城島に教えたコマ打法
良太にも伝授したのだろうか?

7回には右の松井が投じた初球の
シュート136キロをまたコンパクトに
振り抜いた

今季3本目のグランドスラム
ホームランも2桁に伸ばしてきた

いや、これはもう駒田さんの満塁男を
越えたでしょうwwwwww

マンルイリョウタクン

これはドンピシャのタイミングだった
135キロ級の速度であれば、良太は
タイミングを合わせられる

この数日間、良太がしっかりと水谷打撃コーチに
修正をかけられた事がよく分かる

振り抜いた後の伸びが小さくなってる
バットコントロール精度を高める為に
コンパクトに振り抜いている証である

良太がここまでコンパクトに振り抜いた姿は
私の記憶では見た事がないに等しい

この状態で振り抜いていれば
右投手が投げるアウトコースボールゾーンへ
逃げるスライダーに気を付ける事

課題が明確に一本化することが出来る


オールスター休みの間に
これだけの修正を成就させた

水谷打撃コーチという指導者は
まさに神の域である


こんなスイングが安定してくれれば
今成サードコンバート論は飛んで消えてしまうww


こりゃ、寅之助さんの言うwww
今成サード反対論に花を添える
ホームラン2本だったな(笑)


俺がおるんじゃボケェwwみたいなねww


左脇を締めるってのは元来インコースの
速いストレートに対応すべきスイングですが

コンパクトに振り抜くための脇の閉めは
バットコントロールに効果的であると同時に

遠くのボールにバットが届かなくなるのが
体感出来る様になる


インコースのストレート対策と同時に
アウトコースの深追い防止策
更にバットコントロールの向上


このスイングが板につけばね。。。。
スライダー以外は対応出来ると思う

あとはフォークとかの低めの見極めかな?

まぁあれだけのスランプだったので
徐々に良くなっていくことを望んでいる



坂同様、俊介のスイングもいい
松岡のストレート、フォークと
連続ファールして2ストライクに追い込まれ
3球目のフォークに見事あわせてヒット

溜めが出来てるし、壁もしっかりと作っている

フォークとチェンジアップ
甘いコースに入ったスライダー

これを狙い撃ち出来るようになれば
打率はそんなに悪くはならないですよ

大和の打率が伸び悩んで居るだけにね
和田監督としてはたまらんでしょうね^^

これからの打線の状態
特に若手のスイングに注目して見て行きたい



さて、メッセですが、立ち上がりから
珍しく左右の打者のアウトローに
ストレートを決められた

いつもこうだといいんですがww

何が良かったか?

メッセもそうですが、
今日は藤井でしょう!

とにかくフォークをバンバン投げさせてました

まるで全盛期の上原対応の配球術ですwwww

何しろフォークのキレが抜群だった
このフォークのキレが今後、メッセの生命線となる

藤井も山田コーチに鍛えられたんだねぇ
去年はSFFで芯を外させてたけど
今年はフォークに対して非常に貪欲

逃げずにバンバンフォークのサインを出してます

これは日高も驚いたかもしれませんねww

2ストライクに追い込んでフォーク
全盛期の上原の様ですなwwww

カーブの配球も絶妙でした
まだ、ハッキリとしたボール球と
高めに浮いた危険なカーブも多々ありましたが

そのカーブも結構な割合で空振りを
取ってカーブで3つも三振を奪っている

そのカーブでストライク先行も
ある程度は成就出来ていたと思う

ストライク先行すれば、メッセは落ちついて
投げることが出来るタイプ

今日の配球術とメッセの変化球のキレであれば

東京ドームで投げても戦えると思う

少なからずとも右打者はカーブさえ良ければ
ストライク先行出来るんじゃないかな?

フォークのキレが良ければ
ストレートの力が良ければ

カーブの緩急も生きて来るわけです


カーブのキレが良ければ
ストレートも更に生きて来るし
フォークの騙しボールとしても
非常に活用できるわけです



11個の三振を奪って3安打
四死球ゼロである

ちなみに今日はボイヤーも松田も
メッセ同様四死球0

つまりヒット3本とエラーしかランナーを許していない

今日は中西ピッチングコーチはご機嫌でしょうね

明日は藤浪VS石川

強打者が右打者なので自信を持って
阪神ベンチは送り出せるだろう

石川はまだ本調子ではないが
シュートとカーブとカットボール、チェンジアップ

様々な変化球を駆使して投げてくるだろう

明日は石川のコンディション次第のゲーム展開となる

まずは大勝で後半戦スタートを切れた
巨人併走モードはまだ続いている

勝ち星勘定合戦状態
どちらの投手陣が早くヘバルか?がポイント

一度は絶対に阪神ペースが来ると信じている
今は我慢の併走モードで十分戦っていると
高く評価してもいいんじゃないかな?^^

*-----------------------------------------------------------*
告知

虎心不動ではFB版も日々投稿中
渡邊正悟で検索をかけて是非、お友達申請願います^^
虎心不動から来たよとメッセージがあれば
即承認させて頂きます

友達申請お待ちしております^^

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


Facebookをお持ちの方、この記事をシェアして頂けると
大変うれしいです 是非ご協力願います

この記事をシェアする

記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 01:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71331570

この記事へのトラックバック

良太2ホーマーで後半戦白星スタート
Excerpt: 1週間の休みでウズウズしていたところへ打線爆発&完封リレー。いやぁ、爽快ですなあ。
Weblog: 虎談巷説 阪神タイガース的日常
Tracked: 2013-07-25 23:16