虎心不動TOP

.com/txcou

2013年08月25日

勝利への執念が呼んだラストイニング



中5日体制を敷いて実にイライラさせる
阪神投手起用には呆れてモノが言えない

高卒ルーキーにまで中5日で登板せる事は
目先の勝利への執念は感じられるが
後々の疲労蓄積などを考慮すれば
決していい起用法ではないと思う

こんな大事な時期だからこそ
谷間を作ってしっかりとローテを
回すことが大事なのではないか?



明日のメッセ中4日は、ギリギリOKの範囲
でも本当は中5日で登板して欲しかったが
巨人戦を何とか、ベストメンバーで戦いたい

そこで全開69球で降板したメッセに対して
中4日で踏ん張ってくれと指示を出したのだろう

69球だから中4日でいいってわけではない
ただ、ローテ再構築の為の中4日だったと思う

だから私的にはOKの範囲なのだ


巨人戦は能見、榎田、スタンで行くだろう


マウンドが固いナゴドでの藤浪
京セラ同様、身体の開きが心配だった
恐らくツーシームは封印状態になると予想してた

問題は

カーブとフォークの低めへの制球

ストレートの低めへの投球



これが出来るか?

まぁ無理でしょうね
そんな技巧派になれる程、藤浪は経験値が高いまで
達していないのだから、所詮1年目

まずは各球場でしっかりと投げ込む事が大事

ガチガチのマウンドの藤浪の立ち上がりは
ボールが高めに集まり、決して良くない

やはり制球に苦しんでいた

しかし、和田に投じたど真ん中のカットボール
ストレートに騙すことが出来て、凡打を取れた

このアウトが本当に大きかったと思う

平田もインローのストレートにジャストミートできず
ショートゴロでアウト


立ち上がりは何とか切り抜ける事が出来た



3回に森野に投げたストレートで併殺
その前に投げたカットボールが活きた
10キロ以上の緩急をつけて、タイミングを外して
内野ゴロに打ち取ることが出来た


5回の1失点は実にもったいなかった
カブレラに与えた四球
これが一番良くない

投手に四球は、制球が定まって居ない証である
藤井にヒット、井端に犠打を決められ
1アウト2−3塁で森野に四球


1ヒット1犠打 2四球


一番ダメな展開だったが、和田の犠牲フライの
1失点のみで抑えられた

平田から空振りを奪ったワンバウンドのボール
フォークじゃない!カットボールだった


カットボールで空振りが奪えるってのが凄い
151キロの渾身を込めたストレートの直後に投げた
140キロのカットボール
まるでフォークの代用品の様なカットボールだった


球威あるストレートはやはり武器となる

藤浪のストレートとカットボールは
やはり化け物レベルである


藤浪は6回を投げて
109球 5安打 5奪三振 4四球 失点1

中5日、ナゴドの固いマウンドでよく投げて
1失点でよく凌いでくれた



さて、オイラはボイヤー君ですが

今日はフォークをお試ししてましたね
握っても綺麗に落ちている雰囲気はない

ファールと見逃しと言うねwww
まぁまぁまぁまぁww

まだ習得し始めた段階のですので、
大目に見ましょうw

フォークってのは、他の変化球と違って
腕の振りだけで投げる特殊な球種

手食いを一切使わない投げ方です

アメリカではこの球種を御法度している
ケースが多く、手首を使わずに投げる
フォークは怪我の原因としている

お国柄の違いってのもあるだろう

メッセも投げているが、

高確率で空振りを取れた
桑田や上原、藤川の様なフォークとは
程遠い状況である

確かに空振りも取れるのですが
握りを浅目にしてSFF気味に投げている
ケースが本当に多いのが現状


確か、藤川は
杉下さんから直伝で教わったと聞いてる
ボイヤーのフォーク精度が向上する為には
何が必要なのか?

コーチ陣で真剣に話し合い
取り組んで欲しいですね

今日は2イニング投げてフォークを4球投げた
いずれも空振りを奪えていない(笑)

まだまだ発展途上中である

ボイヤーの場合、
カーブの使い方が緩急としての利用であり
ストレートを最大限に活かす為のカーブ

そのカーブが高めに集まる傾向もあるので
カーブ打ちが得意の打者からすれば、
高めのカーブを待っていれば、当てられる
可能性が高いが。。。。

まぁストレートの力が凄いので

ストライクゾーンに来たストレートに振り遅れる
ケースが本当に多い



やはり、フォーク習得の方向性は間違いではない

今日は2イニング投げて、二日連続の勝ち投手(汗)

でもストレートの力がとてもいいので
まぁ、長い目で見て、
来年の契約は早めにした方が良いだろう



さて、今日は8回攻撃終了時点まで
4安打でチグハグした打線で負けパターン全開


私は中日で先発に苦しんだ時は
一番打てるのが岩瀬だと常に考えている

ただ、ナゴドの岩瀬はなかなか打ち崩せないかな?

今日の阪神は何としてでも勝たなければならない
そんな強い意志を感じられた

審判のジャッジにも屈しなかった精神は
今日の負けパターンのゲームでも
勝ちたいという意識が強く、

負けパターンに嫌な空気に対し
勝ちたいという意識が上回った


ちなみに新井貴浩は今日も4タコだった


9回の攻撃
岩瀬は福留に対して、実に慎重になっていた
絶対に低めか?高めに制球を重視し
腰のラインへは絶対に投げてはならないと言う
強い意識が生んだ四球

福留は実にいい仕事を果たした


岩瀬をいきなりセットポジションにした
これは実に大きい仕事であったと言える


良太に投げたシュートは完全にミス打ち
昨日の勢いはどこへやら?wwww


しかしセカンドの谷がゆったり捕球をかましてくれた

待って手堅く捕球してセカンドホースアウト

これを前進して、多少無理な体制でもセカンドへ送球

ダブルプレーが成就していた可能性が高い

この傲慢奈プレーが大きかったと思う

結果的にホースアウトでゲッツーにはならなかった

これは大きかったですね


そして
いぶし銀関本

関本が放ったのはインコースのストレート

見事な当たりで2ベースヒットとなり
1アウト2−3塁のチャンスが作れた

浅井もインコースのストレート
サードへ内野ゴロの当たり

これもゲッツーになるか?とヒヤリとしたが
高橋がこんな大事な時にファンブル

ナゴドに舞い降りた野球の神様
今日は阪神の味方をしてくれた


ファーストもアウトに出来ず
土壇場で同点に追いついたのだ


ここがポイントである
落合ドラゴンズは、とにかく守備が鉄壁だった
8回浅尾、9回岩瀬でも、十分戦えた

守備力が良かったチームだっただけに
いい当たりをしても外野に抜けなかった

1点リードであれば、浅尾と岩瀬で十分
こんな感覚が落合前監督にはあったと思う


しかし、高木ドラゴンズは違う

落合時代に比べ
守備力がガタ落ちしてしまった

落合ドラゴンズだったらこの虎の子の1点を
守り抜くための、投手起用
更に守備固めを第一としてただろう


そのサード高橋のファンブルを見て
落合時代に鍛えまくった財産を高木監督で
完全に失ってしまった感じがした


落合ドラゴンズ時代では
谷のプレーも高木のファンブルも
絶対にあり得なかった


鉄壁ディフェンスドラゴンズの
面影はかなり薄い


西岡もインコースのストレートを狙って
決勝タイムリーを放ってくれた


圧巻は左の今成
岩瀬のアウトローに投じたスライダーを
見事に弾き返してチャンスを広げた

アウトローのボールを
上手く逆らわず芯に当てて振り抜いてくれた


マートンは真ん中高めのストレート
狙い撃ちしてさらに追加点を奪い
9回土壇場で4得点を奪う事が出来た


今日の試合を見て、
皆さんもすでにお分かりでしょう?

今日は岩瀬のストレートを
各打者が待ち構えていた事が分かる


確かに岩瀬のストレートは力がイマイチ

スライダーとチェンジアップの
状態が悪かったにせよ、
本当に良く打ってくれた


勝ちたい、勝ち続けるしかない

この精神が9回土壇場の場面で
プレーでしっかりと出せた勝利の意味は
とてつもなくデカかったと思う


巨人勝ってゲーム差は5のままですが

この時期は、広がされるのが一番ダメ

今日の様に、勝ち続けなければならない

6に広がらなくて良かったの感覚でいい


相手(巨人)が負けるのを待つことは
他力本願っぽく感じがちですが
それがペナントです

相手あってのペナントですもん

ゲームsが縮まらなくても
今日の勝利はとてつもなくデカい


今は勝ち続けることが大事


負けなかったから5ゲーム差に踏みとどまれた

良い試合でしたね^^

*-----------------------------------------------------------*
告知

虎心不動ではFB版も日々投稿中と同時にお友達大募集中です

渡邊正悟で検索をかけて是非、お友達申請願います^^
虎心不動から来たよとメッセージがあれば
即承認させて頂きます

友達申請お待ちしております^^

またFacebookでのリンクシェアを大募集中です
更新の励みにご協力願います

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73259317

この記事へのトラックバック

岩瀬を打ち崩して逆転勝ち
Excerpt: ツキがあったとは言え、中日の勝ちパターンに入ってから逆転勝ちしたのは大きいね。 それにしても、中日は落合が築いたものが、年々崩れて来ているように見える。高木監督に代わってから采配の嫌らしさがないし、..
Weblog: 虎談巷説 阪神タイガース的日常
Tracked: 2013-08-25 13:11