虎心不動TOP

.com/txcou

2013年09月25日

森田昇格で見えた現実



8回の集中打で6−1で阪神快勝
CS2位確保のマジックも3となった


今日、ついに森田が昇格した
満を持しての昇格といってもいいだろう

しかし、私はFBでは、蓋を開けてみなければ分からない

と現実論を投げかけていた


それは何を意味するのか?

ファームの2冠王(本塁打、打点王)であっても
所詮ファームの成績であること

1軍にはない環境がファームには存在する


1軍復帰を目指して、持ち球の調整をする

打たれてもいいから、その変化球のチェックをする

これが出来るのがファームの特徴でもある

更に、1軍とはかけ離れた、球速球威の
若手投手はストレートを試したりするケースも多い

だからね、
1軍の実践とは勝手が違う世界である部分を
多く含んでいるのがファームなわけです

そこには1軍投手陣とはかけ離れた壁がある

その世界をこなしての2冠であること
そこはレベルが桁違いの1軍ではないってこと


でもファームでこの成績なんだから
使える選手としてリストアップするのは当たり前でしょ?


ええ、もちろんそうです

ただ残念ですが、成績がいいから、1軍でも通用する
今年の阪神のファームではそれは通用しません
昇格して即使えたのが打者では一人もいないのが
今年の阪神の現状である



では昇格のポイントはなんでしょうか?


成績重視だけではなく、スイングの内容
変化球への対応力の内容
選球眼の内容
守備も含めたバランス的に通用するか?の内容


つまり、1軍で通用するか?どうか?の査定基準であり
ファームの成績が全てではないと言うことが現実論

だから蓋を開けるまで分からないというのが
私の本音であった

嫌な予感は的中
守備力を見て、これはとてもCSでは使えないレベル
ファームで何を扱かれて上に来たのか?が分からない

これは代打でしか使えないと思いたくなる位の内容

相手はCSの広島と巨人である
エラーが致命的なのは言うまでもない
あれでは西岡も投手も連携面で相当気を焼くだろうし
ライトからの中継プレーもままならないだろう

平田監督に言いたい

何を指導してたのだ?

打撃に関しては、水谷道場で弄繰り回すしかない

まず今日の2三振を見て分かったのが。。。。
低めの変化球に完全に騙されていた事

溜めがしっかり出来てません


フォークに対する対応がとても厳しいし
チェンジアップもあれでは叩けないスイング

ただ、CS迄まだ時間はある

2打席目のレフトフライは高めのフォーク
加賀美のフォークが抜けて高めに行った
最高の大失投だったが、やはり溜めがダメ

三打席目の三振も実にお粗末だった
ファールで粘っているが、全て腰のライン
打ってくださいレベルの大失投も悉くファール

ん〜厳しいなぁっと思ってた矢先に
インコースのストレートを空振り三振

腕を畳んでインコースの対応も出来なかった

ただ、今日一日の内容だけで判断は出来ない

逆に今の森田のスイングのデーターが
水谷打撃コーチにハッキリと見えたのは大収穫


今日のスイングを見て、修正点は明らかになっただろう

横浜がコケ、中日も白旗状態
ここにきて、あとは阪神と広島の2位争い以外は
全く気にしなくていいわけでして

あと3勝すれば、もしくは広島が3敗でもすれば
もう2位確定なのだから


CSお試しか?がもうじき本格的になるはず
彼を使いこなすのであれば、まず打撃面の強化


1軍でも通用するスイングを持っているのだから
水谷さんが鍛えれば、短期間で森田のスイングは
本来の力を発揮することが可能であると思う


今日は確かにダメだったが、期待はしている
打の期待は本当に頼もしい存在のはず
コンパクトに振り抜けば、本来の森田の力を
1軍でも発揮できるはずである

24よりは全然状態はいいはずである

水谷コーチ頼みます




さて、今年一番の注目株の俊介

昨年までの俊介とはまるで別人です

彼のスイングで何が変わったのか?


今日の最終打席で、俊介はインコースの
150キロの速球を腕を畳んでしっかりと
振り抜いている

見た目が窮屈なスイングこそ
インコースの対応力の高さを示す


今日の俊介はそれが出来ている


では、俊介のスイングを見て何がいいか?


1.速球に対応力があるコンパクトなスイング
まず、俊介の一番の成長はここだろう
速球に押されない当たりが昨年の倍近く増えている

その大きな要因がスイングである
上本並みに、キャシャの様で飛ばせるのが俊介
その彼が昨年と比べると、かなりコンパクトに
スイングするフォーム
になっている

テイクバックしてから腕が入るが
踏み込んでしっかりと腰を軸にして
小さく振り抜いているから、当たれば飛ぶ

小さな遠心力をフル活用しているスイングである

小さい遠心力でしっかりと振り抜くとどう見えるか?
速いんですスイングが

去年と違ってスイングが早いので、芯に当たれば飛びます

そのスイングが今日のあわやホームランの当たりですね
腕を畳んでコンパクトに振り抜く
150キロのインハイのストレート
ホームラン打者が好むボールを見事にあの体格で
あそこまで飛ばしたのだから、驚きですね

コンパクトに振り抜けば、インコースにも対応できる
素早く、バットコントロールのブレを最小限にして
芯に当てる確率は増え、更にしっかりと振り抜けば飛ぶ

これが出来ていますね


2.壁を作った溜めがしっかりと出来ている
金本や、新井、福留のスイングは、強打者ならではの
豪快なスイングが持ち味ですが。。。。。。
力みは絶対に生じます、その力みとバットコントロールを
同居させる事は、本当に難しいです

俊介の場合、安打タイプですので、
まず弾道はライナー性を狙ってのスイングの軌道でいい

パワーヒッター同様、当然力みは生じますが
まずコンパクトに振り抜くことが根本です

あとはタイミングです
そう、ジャストミートのタイミング

ミートポイントを手前にずらす事は俊介はしない
しなくてもいい位、溜めがしっかりと出来ています

踏み込んだと同時に腕と腰が入るのは、ストレート
踏み込んで、振るのを我慢してからミートポイントに
差し掛かって振り抜くのが、壁をつくった溜めの
変化球の対応です

スライダー、チェンジアップ、甘いフォーク
更に、カットボール系でも対応できるスイング

今年出来ています

だから打率が昨年よりも飛躍しているんですよね

この溜めが出来ることが、かなり成長度を示しています


3.アウトコースへの対応力
ホームランバッターと違って、俊介クラスは
流し打ちの対応力もしっかりと身に着けることが大事

アウトコースの腰のラインに来た
スライダー、チェンジアップ、ストレートは
今年の俊介は、しっかりと振り抜いてライト前に落とせます
ゴロで1−2塁間を抜く時も、打球は早いですね

やはり溜めがしっかりとしてるから、変化球に合わせられる
更にコンパクトに振り抜くからこそ、しっかりと流し打ちも
いい当たりで打つことが出来るわけです



以上、この3点が今年の俊介の大成長のスイングの内容である


今成を蹴落とす勢いの俊介を見た瞬間
どうせ、長くは続かないだろうと見ていたのですが
今年の俊介は違いますね
スイングが非常に安定していますね^^


CSも期待できると思います


最後に能見と清水
今日の能見は、スライダーの切れがイマイチだった
しかし、フォークとチェンジアップの切れはまずます

生命線であるスライダーがだめでもチェンジアップと
フォークで抑えられるのがエースの風格である

清水が見せた配球も納得の内容である

スライダーは基本的ボールゾーンに要求
もちろん、中に入ってくる失投はよくあるが
スライダーを入れるタイミング

チェンジアップ→ストレート→スライダー

違う球種で間にストレートを挟んで
切れ味の悪いスライダーを最大限に活かす努力
しっかりと行っていた

アウトコースで逃げてはいない

しっかりと右打者にインローを攻めていた


これが攻めの配球である

4回の最大のピンチ
1アウト1−2塁で金城
8球粘られたが、しっかりとフォークで
ショートゴロに打ち取っているが、
何しろ、スライダーとフォークを活かすための
ストレートとチェンジアップを織り込んでいた
のが分かる

この攻めの配球の裏に、能見のコンディションに合わせた
スライダーを活かすための配球が見えた時

藤井の居場所はなくなったはずだと思ったが

何しろ打撃面でもう一声欲しいのが本音
下手すればマルチ安打を放つ、藤井と日高

そんな彼達に勝てるためにも、打撃力の向上は
不可欠である


今日の三振の内容は決して悪くないが、
ここ一番の三振ゲッツーと見栄えが悪かったりする

清水が乗り越えなければならない壁は
小宮山同様、打撃である

明日は中5日でスタンリッジ
頼むから藤井は勘弁してと言いたい(笑)

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、渡辺正悟とお友達になりましょうね



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/76501564

この記事へのトラックバック

能見好投、西岡走者一走打で1ヶ月振りの連勝
Excerpt: コンラッドがひっそりと帰国。プレースタイルに好感を持ってたんやけどなあ。日本の野球に合わんかったんやろなあ。
Weblog: 虎談巷説 阪神タイガース的日常
Tracked: 2013-09-25 07:27