虎心不動TOP

.com/txcou

2013年10月29日

来季の正捕手は小宮山と心中すべし!




梅野獲得に、期待感を抱くファンが多い

打てる捕手

これは、本当に魅力的であることは確かだ

先日、虎心不動がFBで運営している猛虎愛クラブで
早速、梅野君の送球の動画をシェアして
不安視する方が居た

その視点は間違っていない

強肩と言われる梅野君ですが、城島、古田の肩を
想定しては大間違いです


あくまでも、ベストタイムを指しているのであって
平均送球のタイムではない

更に、制球に関しても情報は、余り流れていない

まず、ショート方面に送球が逸れる癖があります

これはぶっちゃけ致命的です

つまり、一番タッチしづらい所に投げる癖があります
鳥谷でもタッチが厳しい送球もやりまくるでしょうね

今の状態では、当然の事ながら、
小宮山、藤井の足元にも及ばないレベルです(笑)
それが現実なんです

あまり即戦力としての期待はしないように(笑)


梅野のスローイングを見て一発で分かるのが
握りが下手くそである事

ミットに収まってから、握るまでモタモタしては
体重移動かけてから、エイ!っと投げている

一言でいうなら、捕球してスローイングするまでの間

バタバタして居る様に感じるのです

握りなおして、ステップを踏んでエイって投げてるので
0.5秒はタイムロスしてます
バタついているので、送球の制球が悪い

取った瞬間に左足に体重を乗せて
足で投げないとダメです

強肩という意味で、梅野に即戦力と捉えるのは
大きな間違いである事はお分かりになったと思います


まぁ大卒でも、社会人でもね
捕手ばっかりは。。。。時間かかるポジションです
ファームで1年、1軍で約1年半、最短でも2年は
見ておかないとダメです


捕手ばっかりはじっくりです

今成という被害者を私達は見続けたのですから

プロ選手でも、

自球団の投手の配球をすべて叩き込む
相手打線の各打者のデーターを叩き込む

更に、試合ごとの、相手ベンチとの駆け引き

更に更に、投手のコンディションに合わせた
配球を組み立てる技術


など、しっかりと頭に叩き込まないと、ああなるんです

今成は捕手として開花する前に
ヘッポコ配球のレッテルを張られる結果を呼んだ

これは本人の努力センスが半分の責任
残りの半分は阪神首脳陣の責任である

打線の繋がりを重視した結果
今成をぶっ潰した責任は大きい


しかし、今成ももっともっと勉強すべきだった
テンパって終わりの状態も確かに多かったし
何しろ、盗塁が刺せなかったのは痛過ぎた(汗)


とにかく、ファームでしっかり、
1軍で打たれて悔しい思いをしながら学ぶ
それが、捕手の経験値なのです


打撃力がある捕手ってよく期待されますよね

私的には、違う感覚で捕手を見てるんです

まず捕手はリードと捕球が大事

まずは、そこだけを鍛える位が丁度いいと思う


打撃はその後でいいんですよ

城島の残像を追い過ぎるファンが
それだけ多いんですよね

ファンだけでなく、首脳陣までもが
城島の残像を追い続けているから、日高獲得したと思う

日高は確かに代打でも使える天才バッター
それ以上に配球がしっかりしてれば。。。。
そう思うのは私だけだろうか?


では、いい捕手の第一条件である捕球ですが、

落ちるボール(フォーク、低めのチェンジアップ)を
しっかりと受けられなければ、

決め球である落ちる球を、各投手が思い切って
腕を振り抜いて投げられないじゃないですか?

フォークの真ん中低め、ストライクゾーンから
ボール1、2個の低めなんて
普通に弾き返してくる時代ですので。。。。。

フォークはホームベース上に落す位が丁度いいんです


なんであんな低いフォークを振るんだろう?
フォーク来るって分かって振るって馬鹿じゃないの?
って思われる方も多いかも知れませんね^^;


フォークってのはストレートの騙し球なんです


軌道がストレートにそっくりで
手を出すと、低めに落ちていたという球種です


バッターが地面こする勢いで空振ってるシーンを
よく見かけられて、疑問に思われる方が多いのですが

あれはファールをしようと必死になってる姿なんです

ああ、しくったフォークか!!

その瞬間のスイング

これがフォークの醍醐味なんです


フォークの使い手にも色々いますが
私は、永川のフォークはカーブとチェンジアップの
抱き合わせでフォークをフル活用出来る投手だと思っています

カーブの様な、チェンジアップの様な軌道が出来る
独特なフォークので、彼のフォークは実に素晴らしいんです


能見のフォークなんてホームベース上にバウンドすれば
振っちゃう打者本当に多いので、能見のフォークは
ぶっちゃけ、凄い角度で落ちているはずです

キレキレフォークですよね


そのフォークを後ろや横にボールが逸れたら
投手たちはやってらんないんですよ

空振り三振が振り逃げで1塁ベースに立たれて
セットポジションにしなければならんとなれば

そら、投手は腹立ちますよ(笑)



捕手の捕球は本当に大事なんです
私はリード同等に1番重要課題だと思っています


リード面ですが。。。。。
まずはデーターが頭に入っているリードが出来て
更にフォークもこなせる捕手は
投手陣から本当に信頼されるんですよ

首を横に振られる確率は大きく下がるはずです


藤井がマスクかぶれたのも
山田コーチの指導で
フォーク処理が多少まともになった事

これは大きかったですね。。。。。。
ただ、打たれる低めにフォーク要求して
ショートバウンド逃げているシーンも未だに多いです(笑)

藤井の場合は、打撃安定度もまともな方だったので
打線が繋がる可能性も考えた上でのスタメン起用
それもかなりあったと思います


そもそも、それが間違えているんですよね


データーが頭に入って、手堅い配球が出来れば
スタメンを張れるという図式が今年あったわけです

大げさに言えば
リードよりも打撃を選んでいる球団です

ここ一番で打たれて負けるゲームが幾つあっただろうか?

チーム防御率やエース級の防御率が良ければいい?

いや、違う


防御率に勝って、ゲームに負けたら

何も意味がないと思うのが私の考え



まずは小豆畑にしても、梅野にしてもね

捕球と配球と送球精度

ここからなんですよ
スコアブック抱いて寝る位頑張ってもらわないと


打てる捕手って、プロに入ってから
打撃指導者によって完全に変貌するのが理想です

配球術とスローイングと捕球

この3つが第一なんですよね


掛布さんや、土屋さん、オマリーさんが来て
昨年よりは、打撃コーチは充実していると思う

水谷さん一人で四苦八苦の世界とは違って
幅広い範囲で、いい打撃指導が
展開されることを願っている


確かに長距離打者を育てるのも必要

捕手のアベレージ安定度も同等に捉えて
指導に励んでもらいたいものです


打てる捕手が優先なのか?
頼れる捕手が打てるのがいいのか?



頼れる捕手が打てる方が絶対にいいに決まっている


そこさじ加減を、阪神首脳陣は怠った
繋がる打線?
何やっても繋がらないものは繋がらないよ

スタメンの段階で守備重視を度返しして
捕手も内野も外野も穴だらけにしたのだから

落合さんや、森、野村監督ならそんな事はしない


守備が上手い選手に
どうやって打撃技術を
身に着けさせるか?


そこだよ。。。。。そこ!


小宮山が打てて、捕球が出来るのであれば。。。。
彼が39の背番号に一番ふさわしい正捕手だと思う

清水?
確かに捕球は上手い
それ以外は、小宮山に勝っている部分は、、、、、
ぶっちゃけ見当たらない

和田監督というよりも、
黒田ヘッドが小宮山が嫌いなのか?
山田バッテリーコーチが嫌いなのか?


そんな事は分からないが。。。。。。。
小宮山を使わなかった事で、白星を黒星に変えた
試合が何試合もあったはずです


誰が何と言おうが。。。。。
センスある配球と強肩を兼ね揃えてるのは
小宮山である 清水ではない

藤井でも、日高でもない

小宮山なのだから。。。。。。。

打つ方よりも、フォークと低めのチェンジアップ
これをしっかりと体でもいいから受け止めて欲しい

私は山田コーチはてっきり、小宮山の捕球技術を
鍛え上げてくれると期待してました

確かに清水が伸びてきた
小豆畑も来季は勝負
小宮山も来季は譲れない1年になる

この3人の中で、一番、肩と配球が安定している小宮山

最高級の正捕手に
なるはずだったシナリオを
打撃重視で潰した首脳陣


正捕手世代交代を丸一年無駄にした事だけは
皆さんも忘れないで頂きたい

虎心不動は小宮山の意地とプライドを
本気のプレーで見せて欲しいと願っています

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、私、渡邊 正悟とお友達になりましょうね
FBのメッセージにて、クラブ参加希望をお気軽にお伝え願います
お待ちしております^^



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 TIgers
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79451748

この記事へのトラックバック