虎心不動TOP

.com/txcou

2013年11月30日

先発不足をどうやって克服するのか?




満足のいく契約更新&補強でニンマリとしていられない

皆さんご承知の通り、先発6枚のうち、確定が
メッセ、能見、藤浪の3名以外が白紙状態である

ここに来てトレードを示唆した中村GM

まぁ、それも見越した上で、
契約更新を行っていたと考えられる

先発が足りなければ、当然の判断だろう
この発言に激怒するファンはスタン残留が
望ましかったと考えて居るのだろうか?

1シーズン戦ってスタミナが限界だと
球団は完全に見切りをつけてたのだ

防御率以上に夏場以降アップアップだったスタン
その現実は存在したのだから

スタン退団、呉獲得のシナリオは
虎心不動としても間違ってはいないと支持する


先発カードが足りない・・・・・
トレードとなった場合どうなるか?

スタメンクラスは安泰だろうが、この時期になって
大型トレードがあったとしたならば、
私達があっと驚くトレードも考えられる

ただし、私の中では、どんなトレードが
行われようが関係ない

私の興味は、先発が足りない事で

育成の年にするのか?
勝ちに行く年にするのか?


勝ちに行くのであれば、大流血覚悟のトレードだって
絶対に必要となるのは言うまでもない


私は育成の年にしてほしいと願っているが
Aクラで満足する戦いは今年でおなか一杯


優勝を狙って補強を
やるならやる!
若虎先発を
育てるなら育てる!


中村GMはもう、明確にしているようだ


増して来季は和田監督、3年契約最後のシーズン
勝ちに行く方針であるのは間違いないだろう




投手陣の補強が何故?必要なのか?





確かに12球団トップの防御率を誇った
2013年の阪神タイガースだった

しかし、正捕手不在、先発控えの層の薄さ
を見れば、実はギリギリの台所事情であったことも
明白に伺えたシーズンでもあった


秋山の何が足りない?白仁田の何が足りない?
歳内、岩本輝の何が足りなかったのか?

小嶋の制球は?西村の状態は?
その様な状況下の若虎投手育成がイマイチだった


この状況下をどう打開するか?


球児の球威を育て上げた球威球速の指導者
山口さんがファームで久保さんとタッグを組む


これが一番望ましいと訴え続けているが


ブルペンコーチとして即席修正力も高い
山口さんをどうしても離すことが出来ない



やはり、もう一人球威急速のフォーム修正の
スペシャリストが欲しいのが私の本音であるが
そんなコーチは早々居ないのが現実論

だから、球威ある投手って人気あるんだよ
ドラフトでみんなが喰らい付くんだよね(笑)


先発の枚数が足りないのは事実

誰がトレードで誰が放出でなんか考えてられない

まずは誰が何と言おうが


久保残留、榎田の復活が
絶対不可欠

なのは言うまでもない


とにかくこの二人で5枚の先発カードが確立できるが
何しろ、久保はのらりくらりとしている(笑)


退団濃厚と叩かれまくる阪神球団
さぁ、久保の決断は?

阪神であっても横浜であっても先発であるが
横浜だと絶対的エースとしての扱いが保証される

阪神がそこまで誠意を伝えたかどうか?は不明
久保の残留は絶対に必要である


ただ、久保が退団した場合、大型トレードが発動
する可能性はさらに高くなるだろうが

FA程の選手は来ないだろうと読んでいる


榎田復活もそうだが、私的には

岩田と安藤の2名が大きなポイント
となると思う


安藤先発転向はまだ報道もされていないが
久保退団になった場合、絶対に安藤に対して
白羽の矢が立つと感じている


安藤の球速や、今回の呉の補強を考えても
安藤は来季からは中継ぎよりも先発の方が
圧倒的にやりやすいと思っている

中6日で戦えるのであれば、彼なりの調整で
じっくりと戦えるのではないだろうか?

あの球威と体力では、1シーズン中継ぎで
戦うのは厳しいと考えている



岩田の復活のカギはシュート回転癖を治す事

彼は統一球が肌に合わなかったようだ

シュート回転癖が本当に抜けない日々が続いている

一度怪我して苦しんだ時期が続き、復活した際に
やはり、急ピッチで仕上げに入ったのだろう
更に新球種導入にミスった可能性も高い

このシューと回転癖は、上原並に厄介である

彼がどこまでフォーム修正を行い、
来年復活の舞台に立てるか?がポイント

岩田は春季キャンプは
沖縄なんて行かなくていい、安芸でじっくりと
久保さんに修正してもらい

オープン戦の終盤に間に合えば、
何とか開幕6連戦に立てると思う


このベテラン二人の完全復活なくして、先発ローテの
組み立ては絶対に厳しいと思うのが私の考え

久保退団は
最悪のシナリオとして考えなければならない

それを覚悟で先発の要であるスタンを斬って
守護神呉獲得を優先にしたのだから


大切なことは、ブレない方針を貫き
どうやって巨人と中日と戦えるか?を考える

落合GMは監督ではない
あくまでもGMだから現場には立たない

どんなことがあっても、
ナゴドでの大きな負け越しを何としてでも避けたい

ナゴドのマウンドでも戦える先発投手陣を
作り上げるには、安藤、岩田の経験値の高い
両投手の復活が大きなカギとなるだろう


若虎の先発育成
これが投手陣の一番の課題である

秋山、小嶋、白仁田、歳内、岩本輝
岩貞、二神、金田、玉置


このメンツで何人が、5,6枚目の
ローテーションを張れるのか?


お願いだから中4日でメッセ以外を
投げさせたりしないで欲しい

ただただ、怪我を引き起こすだけの起用と
解釈される時代なのだから

負け覚悟で2枚位、ローテ貼らせてみろ!
それが出来なければ、何時まで経っても
先発育成なんて成就出来るわけがないのだ


最後に久保退団ならトレードもあり得る
3対1でいい先発が取れるならそれでもいい

その3人放出が納得できなくて
私達がぼやいても、何も変わらない

今の時点から、最悪の想定も必要
シーズン途中で中途半端なトレードより
春のキャンプから合流できるトレードの方が
ずっとずっと私は納得出来る

今更スタン放出にぼやいているファンは
今年の中継ぎ守護神で来季も十分戦えると
確信しているのだろうか?

そんなの無理に決まってる

もう福原も安藤もアップアップで
久保に頼るしか方法がなかったのが
8月9月だったことを
自分の都合で忘れてはダメだぜ(笑)

呉を獲得出来た事が大事だったって事

そう、先発スタン残留なら、守護神呉獲得の方が
年間通じて絶対的価値があるはず

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、私、渡邊 正悟とお友達になりましょうね
FBのメッセージにて、クラブ参加希望をお気軽にお伝え願います
お待ちしております^^



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 01:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 TIgers
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81703386

この記事へのトラックバック