虎心不動TOP

.com/txcou

2014年01月13日

東京ドームで阪神はどうやって?勝てるのか?打撃編




最近捕手路線や、人事や個人選手ピックアップと
随分偏った記事になっておりましたwww

今日は巨人戦の東京ドーム戦について書こうと思います


昨年、巨人戦にめっぽう強いイメージがありましたが
結局最後は負け越してしまいましたね(笑)

最終戦勝てたのが唯一の救いでしたが
前半戦は阪神は巨人にめっぽう強かったんです

巨人戦。。。。。。
私個人的には、見てて面白いのは
甲子園より東京ドーム球場です

貧打戦のタイガースでも空中戦が見れるという
醍醐味も兼ね揃えいるのが、東京ドームです

狭いっすwwwwwとにかく狭いっす

日本で初めてのドーム球場って事もあり
よくまぁ、こんな狭い球場作っちゃったなぁっと思うわけです

詰まった当たりが本塁打になるケースも多々ある
東京ドーム球場

こんな球場で本塁打王なんて俺、認めたくないッスwwww


巨人はこの狭い球場をホーム球場にしている
まず、投手陣の質の良さが最低条件である


この球団で先発投手が崩壊したら、堀内巨人時代に
なってしまい、最下位に落ちてしまう球団である

それだけ、投手陣が強固な先発陣で居なければならいし、
中継ぎ抑えは完全なる布陣を引かなければ、打たれてしまう


最少失点で切り抜けられる為には
やはり狭い球場のホーム球場とする打線構成を
組まなければならない事は言うまでもない


最強打線と完全なる投手陣を揃えなければ
勝てないと言う実に金のかかる球団である


逆に言えば、阪神のホーム球場が東京ドームなら
実に面白い球場でもあるのだ


では、この巨人打線、この狭い球場で
阪神はどうやって戦うべきなのか?

まず打線であるが、
空中戦対応打線など絶対にダメ

2010年の飛ぶボールまでなら全然OKだったが
現在の阪神打線は、統一球対策が遅れている状況

今の(昨年)打線で巨人に空中戦で打ち勝つと言うのは
あまりにも酷な話wwwwwww

手元でムーブするボールで芯を外し
緩急の溜めに対応出来ず、タイミングがズレる
更に、カーブを涼しい顔をして見逃して
ファーストストライクを献上する始末



こんな打線の状況で、力みが生じるパワーヒッターを
ズラズラと並べたらどうなるか?

CS直前のあの、福留が4〜5人も居る状況になる

つまり、投手と、捕手を除けば、3人程度しか
ミート力抜群の選手が居なくなってしまうのだ

空中戦は今の打線に求めるのは酷
ってか無理


あの巨人先発陣からフツーに打てる展開は
ぶっちゃけ、相手投手が最悪のコンディションの時限定

それ位辛口で表現しても良い位酷かったのが
8月以降の巨人戦だった(巨人戦に限らず)


芯を外されてあざ笑われている展開だったのが
8月後半からの巨人戦だったのだから

こんな屈辱的な後半失速はあり得ない

1軍のスタメンが疲れても
代わりが居ないのだからどうしようもない(汗)



確かに
掛布、古屋のファームの打撃指導は大きなカギを握る

疲れた選手の代わりが居なかったのが
昨年の一番の痛手だったのだから
その指導力的部分での補強が出来る可能性が高い
その部分においては期待してもいいだろう


では、1軍はどうなるか?って事だが
関川さんはデーター収集を始め、統一球に背を向けず
戦っているのは見ていて分かる

彼は統一球から逃げていない
むしろ、どうやって対峙するかを考えている


ただ、スイング速度を上げる際に
コンパクトを選択する前に力みを与えた
大罪は私は忘れてはいない

あんなスイング速度を図る計測器なんて導入するから
みんな力みまくりの打線が形成されてしまったのだ


水谷打撃コーチの修正能力を持っても
余りにも人数が多すぎた事と、ベテラン陣が
プライドと過去のスイングを捨てられなかったのを
見逃して好きにやらせた結果がもたらしたと思う

関川コーチも反省した部分も絶対にあるはず
間違えた統一球対策を行った張本人としてね


私が一番期待しているのが、トーマスオマリー

彼の打撃指導は、水谷さん以上の溜めを確立する
打撃指導力を持って居ると信じている

ゴメスをアリアスの再来にさせられるか?

その前に彼が三振の帝王である事である現実を
今のウチから私達ファンが覚悟しなければならない

パリッシュの打率と本塁打数になる可能性は大きい

2割4分代で本塁打35本なら目をつぶってもいいが

その指導は関川さんでなく、オマリーにかかっている


オマリーの打撃指導が大きなカギを握ると思う


統一球を芯に当てられなければ、
巨人投手陣も打ち崩せるわけがない


狭い球場でも打ち上げて内野ゴロ連続で
巨人の青写真通りの展開だっただろ?


それが虎心不動の答えである


大砲ゼロと言うわけにはいかないだろう
走力、犠打力、クリンアップの決定力
下位打線の厚みなど。。。。。

当然守備力重視したスタメン構成が
最も望ましいスタイルではないだろうか?


やはり、トータルバランスを組んだ打線
年間通じて行うことが一番大事だろうね

巨人戦や東京ドーム戦に限らずね

普段着で戦える阪神打線を形成する事が大事


足、犠打力 中距離 大砲、中距離 下位打線 捕手投手達


阿部の盗塁阻止率は3割台
10回走って6回以上が成功すると考えよう


ビビッて走れない阪神俊足連中
走れよwwもっともっと積極的に

6割以上の賭けに出る勇気と、相手投手のデーターが
阪神には余りにも足りな過ぎる


高代さんの走塁技術は盗塁も込まれているが
高代さんは3塁コーチャーになる

高代さんのデーターを活かすも殺すも
選手の研究能力と、走る勇気と出足で決まる


さぁ、誰がそこで本気の激と仕掛けを指示できるか?

大和、俊介、上本、田上、鳥谷、西岡
緒方、荒木、緒方 そこそこ盗塁が出来る野手は
もっともっと阪神には存在しているのだ


阿部の盗塁阻止率は、城島、小宮山、全盛期の古田に
比べれば全然ショボイと考えられないだろうか?

去年、もっと盗塁で仕掛けられれば、絶対に
巨人をもっともっと追い込んでいたと思う


巨人戦に限らないが、東京ドームの戦いに不可欠なのは
チーム打率よりも出塁率である


俊足を活かさなければ、絶対に勝てないチーム

そう、巨人の守備力は中日に比べるとかなり劣る

足で引っ掻き回す野球
ミート力が優れている打線構成


楽天が巨人に勝てた様に、引っ掻き回して
大砲のホームランよりも、手堅いタイムリーで
点を重ねる、ミート打線の形成が出来るか?

東京ドームに限らず、まずはミート力がなければ
絶対に巨人投手陣なんて打ち崩すのが厳しくなる


力みまくって芯外す連中並べてるから


名前だけのブランド打線


になるんだよね。。。。。勝てるはずがない

後半戦に巨人にバンバン負け越したのは
やはり、疲労蓄積による選手の足腰のバテが一番の原因

打線が
ここ一番で上体でスイングしてしまう現象も
あちらこちらで見えた事に関して、思うことがあった


8月の3連敗のスタメンに俊介が欲しかった
ミート力抜群で速球にも対応出来ていた時期

一方の今成は完全に疲れが前面に出てしまった

あの時に、疲れた今成の実績を起用した阪神打線
その裏に絶好調の兆しが既に見えていた今成以上の
打撃安定度を誇って居た俊介が存在していた事を
阪神打撃首脳陣は絶対に忘れてはならない


東京ドームで阪神打線が勝つ為の一番の課題は
誰が何と言おうが

マシソン攻略である

彼の2イニングドンピシャに抑えられた事が
どれだけ痛手を負い続けたか?

高めの強気のストレートを弾き返せない
ファールか?空振りの連続は実に滑稽だった

バットスイングが力みでブレまくって
打ち上げて悔しがるだけの

名前だけのズラズラ打線なんて要らない

大事なのはミートできる打者と守備力安定度の
高い打者が一人でも多くいる事である

足、犠打力、決定力のあるクリンアップ
下位打線の厚み


この流れをしっかりと作りあげられる
トータルバランスのとれた阪神打線

これが、東京ドームで巨人投手陣を打ち崩す
一番のポイントではないだろうか?


最後に、もう一度言う
巨人戦は、整地よりも東京ドームの方が
圧倒的に熱くて面白い

鬼門ナゴドの中日戦のダイナマイト打線版と
対峙する感覚に陥るほどの緊張感がある

巨人に年間通じて勝ち越すならば
東京ドームでブレた空中打線を形成するのではなく

トータルバランスの取れた打線と
スタメンの代わりとなる若虎の存在感


この2つが絶対に不可欠である

特に立ち上がりが大事

立ち上がりが弱い先発陣が巨人の最大の弱点

1、2番の出塁率と足で引っ掻き回す事が大事ですね

そこによんたま大好きな3番はブレーキとなる(笑)
西岡3番はワクワクしますね
鳥谷以上に「俺が決めたる」ってスイングが伺えるだけ
見ていて、ワクワク感もありますね^^

先制点を1点が2点になる確率の高さは
1、2番の出塁率と盗塁で引っ掻き回す野球かもですね^^



後日、投手編をじっくりと書こうと思っています

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、私、渡邊 正悟とお友達になりましょうね
FBのメッセージにて、クラブ参加希望をお気軽にお伝え願います
お待ちしております^^



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 18:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2014 Tigers
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85246897

この記事へのトラックバック

福留、右翼渡さん!14年は全試合出場だ
Excerpt: スポーツ紙より 阪神・福留孝介外野手(36)が13日(現地時間12日)、米ハワイ州ホノルルで自主トレを公開した。 移籍1年目の昨年は相次ぐ下半身の負傷で、わずか63試合で打率・198に終わった。 ..
Weblog: おっさんの虎(タイガース)日記
Tracked: 2014-01-14 16:37