虎心不動TOP

.com/txcou

2014年01月21日

心中心を持った度胸ある起用が出来ない和田監督



心中という言葉は基本的に恋愛とか家族や仲間を指す
共に死をする事を意味する言葉であり、実は重たい言葉である

虎心不動では「心中心」という単語をよく使うが
これは世間では通用しない自単語である事をご理解願いたい
実に縁起でもない重たい単語を用いているのである

心中心を持った起用采配

この意味を私は、負け覚悟の起用采配を指しており
コイツの成長の為、経験値向上の為なら無謀と言われてもいい
俺はコイツを何としてでも育てたい

このリスク覚悟の起用采配を指しているのだ

今年のタイガースのスタメンを考えると、
名前だけの厚み打線にならない事を願う自分がどうしても居る

真弓政権時代に、阪神は厚みのあるダイナマイト打線の形成した
全盛期であった2010年の阪神打線は異常だった

マートン、平野の1,2番コンビの異常なまでの打率
3割4分9厘と3割5分というとてつもない数字
更にブラッズの本塁打47本も圧巻だった
捕手城島の打率3割の本塁打28本も驚異的だった
新井貴浩も健在だった
その補強大成功打線大爆発の残像はどこにもない

統一球導入後、見事に阪神打線は沈黙し、あの2010年の
ダイナマイト打線の面影すら感じなくなった
47本本塁打を放ったブラゼルも、芯を外され引っかけた当りの
連続で、結果的にブラッズは解雇になる羽目となった

水谷打撃コーチの元で彼のバッティングを見たかったのが本音
ファーストの守備力も実に優れていた
統一球対策がセリーグで後れをとった阪神打線
彼達の最善策は
とにかく大砲補強ありきの方針を打ち出した

そこに和田監督のやりたい野球はどれだけ存在してただろうか?

確かに打撃面でベテランを食う勢いの若虎野手は少なかった
その若虎達の伸びている選手の特徴は

守備はそこそこで足が速い
アベレージは年間通じて期待出来ない
長打力はたまに打てる程度


しかし、それは阪神に限った話ではないと私は考える

若手が1軍で起用され始めた時、殆どの選手が
正真正銘のプロのボールや打球などを体感し、
自信を失いかける位の体験をする瞬間だと思っている

清原や立浪なんで極めて稀な怪物であると思っているが、
大卒、社会人のルーキーは、多少対応出来ているのかも知れないが
いずれにせよ、経験値を与える事が第一である
最初はプロの洗礼にもがき苦しみながら、経験値を積むのが
通常の流れだと思うからだ

ファームでの経験値も確かに必要
でも、ファームと1軍の世界は全く別次元

打者からすれば、変化球のキレ、球威球速、制球の全てが
恐ろしい位の体感の差を感じるケースが多いらしい

やはりそう考えると、経験値を与える事って凄く大事だって事
慣れなきゃどうしようもないし、経験を積んで自信を持たせる事
こそ、財産になるのだから

真弓監督時代から、阪神若虎育成は実に中途半端であると思う
俊介にしても、大和にしても上本にしても柴田にしても
代走要因からの下積みをやたらと課されていた感がある
補強鈍足打線が読んだ、試合終盤の定番起用である

その流れで田上、荒木などの起用も同様に行われた


話しは戻るが、心中心のある起用采配とは何ぞや?

私は左右病に惑わされることなく、
1選手を徹底して起用し続ける事を指す


俺はコイツを育てたい
トータル野球を確立する為にコイツが必要なのだ

その様な起用は、殆ど見られないし出来ないだろう

優勝をお題目に掲げた阪神球団
目先の勝利を第一でCS確定するまでの長い期間
勝利を捨てない姿勢で姿勢は分かるのだが。。。。。。
4点ビハインドまで諦めない姿勢も認めるけどね
結局はベテランに頼る傾向強しには変わりがなかったのだから

そこには心中心を持った起用采配など出来るはずがないし
トータル野球など絵に描いた餅となるだろう

俊介、今成、上本の起用
に関して私は思う

根気強く心中心を持った上で
左右病起用ではなく、本気でシーズン通して
使い込むべき選手をこの中から最低一人は貫いて欲しい

あの財源王者大補強の帝王巨人の原監督であっても
あの優勝当たり前と叩かれる巨人の原監督であっても
毎年、一人二人の若手を必ず育て、ベテランと争わせている
確かにセカンド不在という現実があるにしてもね

若手にチャンスを与え続けているスタイルは敵であっても見える

真弓監督以降、それが見受けられない事自体
大型補強続きの球団事情の起用采配と同時に
本気の心中心が大和しか貫けなかった現実がそこにある
確かに契約最終年となる今年は起死回生の優勝を狙う年
先発ローテ不足もあり、厳しいのではないか?との意見も多いが、
最悪でも何かを残して欲しいと願う自分が居る

それは世代交代という目に見える光景だと思う

このままでは真弓政権延長線上の監督で終わってしまう

*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、私、渡邊 正悟とお友達になりましょうね
FBのメッセージにて、クラブ参加希望をお気軽にお伝え願います
お待ちしております^^



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2014 Tigers
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85722269

この記事へのトラックバック