虎心不動TOP

.com/txcou

2014年03月31日

梅野に対する期待と不安



まず、西岡の怪我から
熱いプレーが呼んだ激突という事故
人工芝に頭と胸を強く打ち付けて意識が無い状態だった
グランドに救急車が来て、病院直行だった

西岡の状態が実に心配だった

鼻骨骨折、胸部の打撲および左肩鎖関節の軽い脱臼
脳には異常もなく、軽い脱臼との事だが、まずは安静にして
様子見る形になると言う

登録抹消になるのか?どうか?も明日になれば分かるだろう

西岡の回復が一日も早く来ることを願っている


榎田は被安打7にしても、運がなかった
今日はカットボールとチェンジアップが不安定
低目に制球が定まらず、いい時は空振りも奪えたが
高めにカットボールとチェンジアップが集まっていた

カットのキレがイマイチだったのも確かである

その中でもあの西岡と福留の激突がなければ
3回は1失点で切り抜けられた可能性もあっただけに
事故は仕方ないが、運が無かったとも言えるだろう

藤井もそこは分かっていただろう

この3連戦で阪神が放ったヒットは30安打で得点12点
1試合平均が10安打で4得点
実は打線はそんなに酷い状態ではない

むしろ投手が問題である
3連戦で47被安打27失点

(´・ω・`) 暗黒時代みたいジャン

この数字は私の中でも想定外であった
一試合平均で約15.3安打 7失点

能見の10失点をマイナスしても17失点
これは余りにも酷過ぎる内容である

これは巨人が凄いのか?阪神投手陣が駄目過ぎるのか?

あさってからの中日戦で分かる部分だと思う
藤浪、秋山、岩崎
この裏ローテで勝ち越しを何がなんでも達成してもらいたい

中継ぎ陣の失点であるが
鶴5失点。二神5失点、安藤1失点で計11点である

鶴はデカイの喰らって既に3ホーマも食らっている
ファーム行きは確実だと思われるが、
中日戦まで様子見をする可能性もある

何故鶴にここまで厳しく私が書くのか?
もったいないんですよ

鶴のシュートは前から書いているが、とりあえずの持ち球程度

もっともっと精進すべきだが、体が開きやすいのかも知れない
ストレートが単純に見える感じがする
スライダーとフォークが武器の鶴だが、前から言っているが

チェンジアップを習得すればこの男は必ず化ける

縦に落ちるストレートの騙し球を習得すればかなり厄介な
投手になると思うのだが、せめてカットボールでもいいから
もう一球種、極めてもらいたいものである


今日梅野の配球をじっくりと見させてもらった
捕手経験の私から見ての意見だが

ありゃまだ無理だね

経験値を与えるという段階以前の問題
構える場所に問題を感じている

彼なりに色々と考えて配球しているのだろうが
まず相手打線のデーターが頭に入りきれていない
ベンチでメモ書きながら勉強する位の必死さが欲しいかな?

中継ぎ陣の持ち球を理解した上であの手この手の配球を組み
腕をしっかりと振れと
低目に制球を心掛けよと

アクションを見て彼の頑張りは認めますが

構える場所がダメ

真ん中低めは巨人とドームには通用しない


今日の梅野は8失点を献上している
榎田は7安打浴びて激突事故がなければ、
1失点だった可能性が高い

間違いなく1失点であの回を切り抜けられてた

そう考えると高めに浮いて制球が定まらない
メッセと榎田に対して必死のリードを行っていた藤井の
スキルの高さが良く見えてくるもんです
確かに巨人打線は異常なほど凄い


だからこそ、データーが必要なのだ


投手の持ち球を理解した上で自分の理想の場所に構えても
高めに浮く、真ん中に入る
梅野だってストレスは溜まっただろう

だが、一番ストレスが溜まったのはファンであり
各投手である事も言うまでもない

鶴は右打者のインコースに構えるとボール3つ分中に
入る傾向が続いていた
つまり城島や藤井ならアウトロー一辺倒に構えながら
どう対峙するか?
を考えるだろう

梅野は持ち球を理解した上でインアウトを散らし
緩急を駆使しながらリードを組み立てている

しかし、清水同様
調子が悪い投手の中に入る球種とそのズレを計算出来ない
苦しい展開がそこに見えていた

確かに攻めの配球をガンガンしています
しかし、その攻めの配球で無駄な球数を要し
結果的に四球や安打で残念な結果を呼んでしまっている

調子いい投手の配球をしてるんですよ
大卒ルーキーにビハインド組担当は余りにも酷です

そこには相手打者各々のデーターがなければ絶対に無理

苦手コースと苦手球種はさすがに梅野だって分かっている
問題は

どうやって?2ストライクまで追い込めるか?

特にどうやってファールを打たせるか?

がポイントである

今の梅野にそれを求めるのは余りにも酷だろう

では今日のロペスの本塁打のシーンの動画です

http://www.youtube.com/watch?v=_aPvgA6tuIU

ド素人配球をまざまざと見せつけて
ロペスにグランドスラムを打たれている

1球目が腰のラインインコースにシュートでファール
2球目アウトローにフォークを要求しワンバウンドでボール
3球目にインコース腰のラインにストレートが来て本塁打


アウトコースで四球を怖がった配球が手に取る様に分かる
満塁だからこそじっくりでいいのだ

イン、アウトそしてインでホームラン
鶴にインコースの低目に構えても高めに来る危険性の感知
これが全く足りていないのが現状である

増して今日の鶴のストレートは
140キロにも満たない状態が
非常に多い状況だった

私なら恐ろしくてインコースにストレートを
要求する大博打な配球など
とてもとても恐ろしくて絶対にしないし


絶好調ロペスにあの速度の
ストレートをインコースに
要求するなど絶対ご法度である



これがとりあえず散らして打たれる配球なのだ


ロペスに食らった配球は絶対にあり得ない
苦手コースや球種が全く分かってない配球である


中継ぎ陣がフルボコに合うのも無理が無い
梅野の配球にもかなり大きな原因があるのだ

確かに打撃面で大きな期待を持てる捕手

まずは各投手から信頼を得るリードが出来なければ
いくら打てても元を取る配球を成就させるのは厳しい段階

まだ1軍マスクは無理とストレートに書いてもいいだろう

まだ一軍捕手の経験は早すぎると言うのが虎心不動の見解

今成と同じ感覚で
打の期待感で1軍マスクをかぶらせる

これは絶対に危険である
捕手生命も危ぶまれる事を皆さんにも分かって欲しい

今成がそれで、入団当初どれだけ苦しんでいただろうか?

必ず投手から信用されない捕手になってしまい
苦しい立場を梅野が背負わせるわけにはいかない


和田監督は梅野の守備に関しては決して評価は高くない
むしろ打撃面での評価が高い捕手だと私は思っている

ラミレスの守備力が己の立場をぶち壊した
今成のリードを守れなかった首脳陣が彼の捕手生活をぶち壊した


梅野には絶対に捕手としてのスキルを鍛え上げて欲しい

ファームでじっくりと吉田さんに育ててもらった上で
配球術もしっかりと学び、自信を持った状態で
1軍に上げても決して遅くはないと思うのが私の考えである

相手データーが頭に入って居ない状態でマスクをかぶらせるのは

まず投手が気の毒である
相当のストレスが生じるだろう
彼達にだって生活がかかっているのだから
経験値を与える授業に付き合うにも限界がある

更に敗戦処理軍団こそリードは難しいものだ

勝ちパターンに入れないビハインド組の特徴は
勝ちパターン組よりも制球が酷いのは事実
だから勝ちパターン組に入れないのだから

そんな投手陣に梅野にマスクをかぶらせ続ければ
僅差が大差になり、試合を捨てる感覚になり兼ねない

今行っている中途半端な起用は実にダメである

本当に彼を1軍で使居たのであれば、エース級と組ませて
首を振らせてた後に極力ストレートを投げない様にすることだ

打てる捕手が欲しいから起用する
Bクラスでもいいから育てたい覚悟の心中があるならば
先発から使うべきであるし、勝ちパターンからの起用でもいい

敗戦ムードを決定づけさせる起用采配は私は要らない

彼に経験値を与えるならば、ファームが一番いいと思う

今の段階では榎田には日高が適してるだろうし
左の代打の切り札が欲しい状況でもあるのだから

日高と入れ替えて梅野をファームで鍛える事が
一番正しい選択だと私は考えている

問題は梅野の配球以前にあるのだ
彼を1軍昇格が打撃を期待してなのであれば
梅野をファームでがっつりと鍛えさせるべきだと思う

捕手を育てるなんてそんな短期間では無理
梅野を使うなら先発もしくは勝ちパターン組である

いい投手こそ良い配球を演じてくれるのだから

打てる捕手は確かに魅力
しかし良いリードが出来た上での打てる捕手で無ければ
全く意味のない1軍登録になる可能性もある

使うならしっかりと捕手でガッツリ起用する
中途半端な起用をするしか方法が無いのであればファームで
ガッツリ鍛えてもらうべきだろう

強気でいい度胸をしている捕手なのは確かなのだから
打に焦って彼に頼る捕手登録であれば
ファームで吉田さんに鍛えてもらいたいものです

かなり見切り発車の一軍起用であり
これは経験値を与える以前の問題だと思う

一番悪いのは首脳陣のプランである
まずはガッツリリードだろう?
おかしいよ負けパターン組で
火に油を注ぐ起用してたのでは、梅野を潰してしまう
そ子に私は不満と不安を感じるのである

梅野を捕手として起用すべし
打の評価根本であれば、彼の代わりはなんぼでもいる

打てる捕手は
良いリードが出来て評価を
初めてもらえると思う


古田、野村、城島、阿部
打てる捕手のリードは実にセンス抜群の連中である
だから高い評価を得ていたのだから

梅野はいい捕手だからこそ
使うなら徹底して使う
それが駄目なら吉田コーチにお任せる

白黒はっきりしてる起用采配でなければ、
梅野ほどもったいない捕手は居ない

将来有望な捕手なのは確かなのだから

*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、私、渡邊 正悟とお友達になりましょうね
FBのメッセージにて、クラブ参加希望をお気軽にお伝え願います
お待ちしております^^



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
タグ:阪神梅野
posted by 正悟 at 02:03 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2014 Tigers
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/92073868

この記事へのトラックバック

中継ぎ崩壊でまたも大敗
Excerpt: あまりにもショッキングな事故が起こり、その動揺を引きずったかのような大敗。
Weblog: 虎談巷説 阪神タイガース的日常
Tracked: 2014-04-01 07:53