虎心不動TOP

.com/txcou

2014年04月19日

強振に切り替えたゴメスは実は正念場



昨日はちと一日中人間ドック系で遊んでおりまして
麻酔後と言う事もあり、ヌボーっと観戦して
そのままGO!TO!BETでしたww

検査結果も体調もOKでした
御心配ありがとうございます

んじゃ、遅めの朝刊と言う事で書きますか?

試合展開や結果などはザザっと書きまして(笑)
今日はゴメスに着いて書こうと思います


能見の投球は実に見事であった
クソ低目のクソボールの変化球でバッタバッタ空振りを
奪えるのは、変化球のキレがいい証拠である

問題は
握力低下の速さとスタミナかな?

変化球を駆使して打者をかわす配球だと
どうしても、100球前後で疲れてしまうのは事実
昨日も6回辺りから耀さまに球威と変化球のキレの低下が
著しく感じ取れた

確かに投手陣の立て直しは見事であるが
スタミナ面での強化をこれから行っていくと思う

安藤の調整が中継ぎモードで立て直す事が出来たのも大きい

勝ちパターンで安心して見られる状況がようやく戻って来た

後は、伊藤の使い道がビハインド組で様子を見て
徐々に勝ちパターンへ移行する考えだろうが、ファンとしては
もっともっと伊藤の球威を見たいものだ^^

松田がシーズン後半に復帰する予定だが、キャッチボールすら
解禁できていない状況である

加藤も筒井も吉見も藤原のサウスポー中継ぎ陣の仕上がりが
しっかりとすれば、延長モードでもガッツリ戦える
阪神本来の投手王国再建が実現出来るだろう

現状としては、開幕時のズタボロ投手陣の再建は
想像以上に早く進められて居るのが分かる
中西、山口コーチの調整指導が実を結んでいるのは確かである

後はサウスポー組、特に中継ぎ陣達の安定感に期待している
投手陣がしっかりとしていれば、必ずゲーム支配できる

サッカーと同じ
ボール支配率がどんなに高くても、
ワンチャンスをモノに出来なければ、勝てないのがサッカー

野球だってそうだ
投手陣がどんなに踏ん張っても、ワンチャンスでしっかりと
答えを出さなければ、勝ちゲームに繋げる事は出来ない


昨日の4得点の内、2得点は高代マジックによる
貴重な追加点であった
相手の肩や捕球状況からポジションを考えて
イケる!と確信した瞬間に手をグルグルと回すその計算
更に、各野手がスタートを切った瞬間に、
高代コーチの指示以外は、
オーバーランをしない様に気を付けている以外は
とにかく全力で走り続ける姿が目に付く


盗塁も走塁も実に積極的に見える様になった

キャッチャーがボールをこぼした瞬間にしてやったりの
走塁も目立つようになった

打撃以上に走塁面で相手のリズムを引っ掻き回す高代野球

彼の存在と指導力の大きさは計り知れない

良太の守備力も実に軽快であり、
スローの安定度も増している

これでは私も、武蔵寅之助がイチオシするサード良太固定に
今の段階では大賛成である

問題は疲労蓄積の状況に陥った時だろう
アウトローへの変化球に対して、ガサツな対応をすれば
期待の長距離打者もブンブン丸になってしまう

落ち着いてアウトコースのスライダーに対して
絶対に踊らされないと毎球言い聞かせながら
打席に立ち続けてもらいたいですね

調子の浮き沈みが実に激しい良太なので
今年は年間通じてしっかりと叩ける打者に育った欲しい

しかし高代コーチの指導力は凄いね
見事なグラブさばきであるし、送球も早くて安定感がある
去年と別人の良太がそこにいるのは確かである

では今日の本題です^^

ゴメスの弱点
これは明確になってきた

虎心不動らしく、ここを今日のポイントとして
ゴメスのスイングにこだわりを持って書こうと思う

パワーヒッターに切り替えて以降
インコースのストレートに対応出来なくなっている
甲子園の横浜戦辺りから、明らかにスイングを変えた

そろそろ4番としての働きに期待しよう
首脳陣が持つゴメスへの期待感が伺える

恐らく交流戦までに、4番としての強打者の確立を
急ごうと判断し、それが可能な時期だと決断したと思う

しかし、スイングを変えればどうなるか?
パワースイングに切り替えてバットコントロールが
完全に乱れていると同時に、
現に踏込の段階で遅れている

これでは当然、アベレージを維持するのは難しいだろうし
貴浩やブラッズの厳しい時期の様に
ここ一番での打ち損じや三振が目立つのも増えて当たり前

確かに4番

強振をしてもらわなければ、実に困るのも現実
パワースイングに切り替えた時からマルチ安打が減り
打率も徐々に下がってきた

しかし、ここ数試合のゴメスの状況は
打撃コーチのオマリーも計算済みだと思われる

バットコントロール、体重移動、踏込のタイミング
壁を作った溜めのスイング根本としているゴメスにとって
緩急をつけたストレートの対応は出来ていた
初顔合わせの投手陣の配球にも対応出来ていた

これは想像以上の活躍であり、努力の賜物である

しかしパワースイングに切り替えた途端、
今まで打てたストレートをより早く感じている筈

インコースのストレートはミート系の当てに行くスイングに
しなければ、腕をしっかりとたたんで、振り抜く事は厳しい
しっかりと振り抜けば、ドームクラスや浜風の状況次第では
簡単にスタンドイン出来ると言うのが虎心不動の考え

だから落合も清原も巨人時代に
インコースをさばけていたのである

浜風がレフト方向に吹いていなければ
定位置のレフトフライになる事は、両者も分かっていただろうし
オマリーも和田監督も関川さんも分かっている筈

今のゴメスは結果的に
緩急をつけられたストレートに振りが遅れてガサツ
ファールで凌ぐことも出来てないのが現状


来るべき時が来たという感じ

パワースイングに切り替えたゴメスにとっても
指導するオマリーもファンにとっても
正にこれからが正念場であり我慢の時期が来ると思う

恐らく2ストライクに追い込まれたら
不調時のブラッズと同等の攻略法で空振りを奪われるだろう

高めの吊り球
インハイの吊り球
アウトローのスライダー
低目のフォーク(チェンジアップ)


2ストライクに追い込まれた場合、ゴメスに限らず
打者は全てのボールに反応して振り抜くしか方法が無くなる

ヤマの張ってしっかりとボールを見極める事

ゴメスは今でもそれが出来ているが
最終的に、緩急にやられているのが現状

もったいない三振が実に多い


私が一番心配して見ているのが
ファールである

ストライクカウントを奪いに来るストレートに対して
いとも簡単にファールを献上し、2ストライクに追い込まれる
パターンが増えて来た

そう、スイングがガサツになって来た証拠である

19試合連続出塁
そんなの4番に関係ない
そんな報道に虎心不動は全く喜んでいない

三冠狙える位の凄くいい打者なんだから
選球眼が優れている凄くいい打者なんだから

何としてでも今の状況をいち早く、交流戦前に打破し、
安定感ある長距離バッターになってもらいたい

出塁したって打点を稼げなければ意味がない
それが4番のお役目だと思う
アベレージ、打点、長距離

その全てにおいて結果が出せる筈のゴメスなんだから

ガサツになったスイングを何としてでも直して欲しい

日本の研究熱心な攻略と実戦力のバッテリーレベルは
絶対にアメリカより遥かにレベルが高い

アウトコースに対しての対応力が高いゴメスだけに
緩急をつけたストレートが一番の攻略法であると
判断しつつある今日この頃

アウトローで空振りが取れない時
次にストレートでやられている
完全に攻略されています

2ストライクに追い込まれる前にしっかりと叩ける
スイングを確立させるには
今のスイングよりもう少し楽に打たせる事だと思う

明らかに力み過ぎ

相手バッテリーが行っている
どうやったら2ストライクに追い込んで料理できるか?
緩急と変化球のキレで空振りを奪う攻略で各球団が
動き出しているのだから

それにどう対峙するか?

2ストライクに追い込まれる前にしっかりと叩けるか?
2ストライクに追い込まれての対応力をどうするのか?


スイングが明らかにガサツになっている

踏込が遅れて上体で振りに行っている
それはオマリーも分かっている筈

そのコンマ何秒の世界を修正するのがプロ野球

恐らく我慢の観戦になるだろう
2ストライク前にストレートを前に飛ばせれば安心
2ストライクになってインハイと高めの吊り球に
空振りをしなければ安心

ストレートに振り遅れている段階で
喜べない状況下になりつつあるゴメス

今が正に正念場である
パワースイングに切り替えた瞬間
焦るゴメスを見ている

たまに一発じゃ意味がない

昨年の良太になるか?
最悪時期のブラッズになるか?


その狭間に差し掛かっているのである

だからゴメスも焦っていると思う

我慢の観戦になる可能性が高いゴメスに
頑張れとエールを送る虎心不動である

オマリーなら一番浅い傷で済ませてくれると
信じている

*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、私、渡邊 正悟とお友達になりましょうね
FBのメッセージにて、クラブ参加希望をお気軽にお伝え願います
お待ちしております^^



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
タグ:阪神ゴメス
posted by 正悟 at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2014 Tigers
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/93432697

この記事へのトラックバック

鳥谷猛打賞、能見ハーラートップの3勝目
Excerpt: 広島戦の連敗を引きずってしまわないか心配してたけど、ライアン小川を文字通り粉砕して勝利。後ろのピッチャーも形になって来た。
Weblog: 虎談巷説 阪神タイガース的日常
Tracked: 2014-04-19 18:14