虎心不動TOP

.com/txcou

2014年04月20日

福留のスイングは軸足からダメ!


5−0からひっくり返した猛虎打線の阪神
ヤクルトの石川が立ち上がりは良かったが、徐々に
タイミングを合わせられる阪神打線がそこに居た

今年は打撃面で阪神が投手陣を助けるシーンが多い
これは2010年以来の心強い猛虎打線復活の証

制球が定まらない榎田はとっとと5失点でKOされたが
猛虎打線に敗戦投手だけは消してもらった状態

敗戦はつかなくても防御率や失点の履歴は消えない

首の皮一枚残った状態で素晴らしい投球を巨人戦で見せ
存在感を見せた榎田だったが・・・

やはり制球の安定度に関しては全くもって
保証のない投手である

前回良くても今回ダメ

制球の安定保証のない先発は要らない

今日の榎田は実に厳しい投球内容でした
鶴岡があの手この手を駆使して配球を組み立てますが
まず高めに浮きまくりで構えたミットからかなり離れた場所に
ボールが集まる状況

これでは、鶴岡もさすがに何もできないだろう

確かに捕手は女房役と言われる使命を背負っているが
今日の榎田の投球では、内助の功もへったくれもない

ノーコンならノーコンなりのピッチングがあるのだが
特別球威球速が優れている訳でもない
むしろ速球をもっと向上してもらいたい位の投手
球速球威が足りない投手がノーコンという内容であれば
どうなるのか?

今日みたいになる

捕手の立場になって考えれば、あれはたまったもんじゃない
構えた場所に来なくて甘いコースに行きまくり
力抜いて変化球を置きに行ってもストライクが入らない

正にお手上げ状態です

まず制球の安定感が絶対に不可欠であり
変化球のキレも絶対不可欠である

スライダーが良くても、カットボールがあれでは
配球しようがないし、どうしようもなかった

榎田は低目に丁寧にコントロール出来れば間違いなく
巨人と中日を手玉に取る位の素晴らしい投手である
だからこそ言う

榎田よ
鳴尾浜へ行け!


一からしっかりとフォーム修正を久保コーチと共に
キャッチボールからやり直して這い上がって来い!

何とかこの状況から脱皮して、一皮むけて
しっかりとした制球力を持ってマウンドに立ってほしい

榎田に期待をしているからこそ
私はあえて言う

鳴尾浜から這い上がって来い

さて、投手の話の続きとなるが、8回に投げた福原
彼は今日榎田同様、制球に苦しんでいた
スライダーのキレと制球が定まらず
実に不安定な投球内容だったのだが、何とか抑えた

榎田との大きな違いはなんだろう?

急速球威である
球威球速があるストレートを持っていれば、
多少ノーコンの時でも勢いでねじ伏せることが出来る

だからドラフトの時も球威球速がある投手に
交渉権を争って球団が集まるのである

今日のポイントとして福原の3球三振を上げる方が多い
バレンティンに強気の吊り球3連発
バレンティンも熱くなっていたので3球空振り三振となり
大絶賛の福原であったが、本当は制球に苦しんでいたと思う

正に今日の福原は球威にモノを言わせて闘魂溢れる
力勝負で何とか抑えた8回だったと思う

榎田は変化球のキレと低めの制球とカットボールで
闘える投手である
彼が踏ん張れなかったのは制球と球威不足だったのだろう

明日の公示が気になる所である


さて、今朝ゴメスの記事を書いて
実はゴメスは正念場になりつつあると書いていた

虎心不動にはこんなジンクスがある
不安視を書いた選手は即日結果を出すという方程式w

正にゴメスがそうである
今日のゴメスは特大ホームラン込の大暴れだったwww
ガッツリ アベレージも打点も上げて万弁の笑み

速球派と相対した時にどうなるか?であるが
今日の石川は相性が良かったのかも知れない
まずは結果を出し、自信を持つことが大事

しかし良く飛んだ(汗)
バレンティンが打球を追うのを途中で辞める位
グングン打球が伸びて行った

4番としての働きをしっかりと果たした
明日もこの勢いを大事にして欲しい


では今日の主役福留

福留の起用に関してはマスコミからも叩かれ
和田監督も我慢の限界を超えた起用であった為
ここ二試合俊介がライトを守っている

今シーズンヒットが5本しかない
福留の起用については猛虎愛倶楽部でも賛否両論だった

守備力についてはあの俊介でも田上でも追いつけないレベル
福留の守備力はMLBでも評判が良かった
あの体格であれだけの守備範囲をこなせるのは凄い事である

更に強肩
福留の肩は送球のコントロールを含めて考えたならば
緒方でも通用しないと言う位球団屈指の強肩である
俊介、田上には厳しい、矢の様な送球を福留レベルで
求めるのは無理難題の状況である

しかし、打撃面で見ればどうだろう?
今年の福留は昨年同様酷いの一言である

ストレートには振り遅れ
変化球も引っかけてしまう


この打率に収まるのは仕方のない事である

勝負強さが昨年唯一の特徴として扱われていたが
今年はそうも言ってられない位の打撃状態

左肩が下がった状態のスイング
完全に上半身がバランスを崩した状態であれば
どんなに壁を作った溜めを行ったとしても
思うようにスイングが定まらず、バットコントロールも
腰の回転を活用したスイングも絵に描いた餅である

福留を我慢の起用すべきと思うファンと
俊介、田上を起用してブレーキを無くすべきだ

約束手形のスタメン起用を破り捨てて
俊介や田上を使うべきだと言う意見が本当に多い


では、何故?福留はあんなに調子が悪いのか?

まずスイングの瞬間に左肩が下がる
これは今日の画面を見て一発で分かった

これが福留不調の最大の原因である

左肩が下がるのは実に深刻であるが
そんなに重症の様でそうでもない

左肩が下がる原因は右肘が上がっているのだから
その原因を追究すれば、引手の右脇が開いてしまっている


必ずそこに行き着きます

右肘が浮いて、右脇が開いているから左肩が下がるって事です

つまり右脇を閉じればいいわけです

その右脇が開く原因として考えられるのが

軸足のブレである

結局スイングも下半身が大事だって事

軸足がブレている

ここが一番のポイントである
高校の時に肩が下がる=引手の肘が上がって脇が開いている
その原因は軸足の踏ん張りが利かず、バランスを失っている

とにかく走り込みをさせられてね
アメリカンノックも受けて吐いて泣いてね(笑)
脇にタオル挟んで素振りしてね
タオル落ちたらケツバットでねwwwww


修正時間は個人差がありますが、治りましたね

癖を治す修正の基本である足腰に原因があり
軸足がぶれてしまっている事が最大の原因であると思う

ではその軸足がなんでブレルのか?
福留は高校生ではない
プロであるし大ベテランである

練習ではいいスイングが出来ていると首脳陣は言う

本当だろうか?

考えられるのは3つ

1. 左ひざの状態が意外と悪い
2. 胸を痛めて本来のスイングが出来ていない
3. 年齢による衰え


2番だとしたならば、改善の余地はあるだろう
3番だとしたらもう引退が近づいているかも知れない

ただ、守備でも走りまくり、強肩も健在
膝は大丈夫だと思っているのが虎心不動の考えである


これだけのベテラン選手に本気の指導が出来るのは
オマリーと掛布さんなら大丈夫だろうが
問題は福留のプライドと姿勢だと思う

福留の起用は今の段階では無理なのは確かである

あのスイングでいい結果など無理難題である


福留にとって今年は賭けとなる大事なシーズンである
確かに守備では貢献できている

だが、MLB帰りで高額で守備要員を迎え入れた記憶はない

何としてでも福留には復活を願いたい

オマリーさんの熱血指導
掛布さんの熱血指導

それを素直に福留が聞き入れて実践すれば
改善される可能性も高いのだから、和田さんも含め

彼のスイングの修正に今以上に頑張ってもらいたい

早出早打ちを日々重ね試行錯誤しているが
それでも軸足がブレて右脇が閉じれないとしたならば
もう少し時間がかかるのは確かだろう

あのスイングでは、起用してはいけない
大ブレーキになって当たり前のスイング
水平にスイング出来ないんだもん

そりゃ伊藤隼太よりダメに決まっている

虎心不動の結論として福留は現段階では
スタメンは無理な状況であると判断


どこまで修正が早くできるか?
年齢的に限界という事だけは認めたくない
まだまだ戦えると信じてる

まずは軸足の関わる足腰の強化
右脇の閉めの徹底素振り

行っているだろうが、治らなければ
治るまで徹底して今季強く指導、練習に励んで欲しい

こんな不調の福留は僕自身も見たくない

*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、私、渡邊 正悟とお友達になりましょうね
FBのメッセージにて、クラブ参加希望をお気軽にお伝え願います
お待ちしております^^



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 01:22 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2014 Tigers
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/93531872

この記事へのトラックバック

5点差撥ね返して逆転勝ち
Excerpt: 先発がガタガタと崩れて負け試合となる事が濃厚だったのに、一転して逆転勝ち。この勝利は大きいわ。若虎の活躍のお陰やね。
Weblog: 虎談巷説 阪神タイガース的日常
Tracked: 2014-04-20 12:05