虎心不動TOP

.com/txcou

2014年11月02日

それでも俺達の誇り阪神タイガース


虎心不動は今シーズンで5シーズン目を終えました

時の流れというものは早いものですね

虎心不動は、私の体調不良を理由に閉鎖をする予定でした
高血圧症で一度は心肺停止、更に目を患った私にとって
パソコンの作業と配球をTV画面に舐めまわす様に見る作業は
今の私にとって、かなり過酷な作業です

じっくりとお休みさせて頂き更新を再開してから
通院効果も出てきて、閉鎖を考えていた当初より
平癒までは行きませんが、状態は改善に向かっております

しかし、一度じっくりとお休みしなければならない
体を休めて仕事と家庭だけに時間を費やして、少しでも目に
対して負担を与えない生活を送らなければダメな状態です

1万通を超える虎心不動継続願いのメールを頂き
虎心不動は来シーズンも継続する事を決意しました

まずはオフシーズンしっかりとお休みをして、
キャンプ終盤には再開出来る方向性で検討しております

沢山のユーザー様には心より感謝申し上げます
今シーズンもご愛読、誠にありがとうございました


では、今シーズン最後の記事は、タイトルは綺麗ごとですが
内容は私の思う気持ちを書いてみようと考えております


1.フロントの改善熱望について
2.阪神ファンのマナーについて



まずは、フロントの改善熱望について書かせて頂きます
1.フロントの改善熱望について
日本シリーズに出場し、セリーグ代表として阪神が戦った勇士を
見る事が出来て、本当に夢のようでした
若虎達が、パリーグ王者相手に、スタメンで極めて高い経験値を
積むことが出来た事は大きな財産となった事でしょう


しかし、ソフトバンクとの戦いを見て
投手陣はゲームメイク出来て居ましたし
中継ぎ陣も良く頑張りました

問題点がありました
戦術、打撃レベルの差
は歴然だったと痛感した瞬間でもあった

ストレートを振り遅れ、変化球に弄ばれ
ストレートはファールで変化球を引っかける
ボール球をブンブン振り回す状態


相手投手の攻略と同時に、スイング面での対応全てが
全く出来て居なかった事は実に残念極まりなかった

やはり、打撃コーチ陣に対する不信感を強く持った

カーブ系の縦の変化にやたら弱い阪神
これで鳥谷が抜けたらもっと酷くなるだろう

日本シリーズを終えて、来季続投の和田政権の
コーチ陣の発表が次々とマスコミ先行と言う形ですが
報道されています

黒田ヘッドコーチ、吉竹総合守備コーチの退団

平田コーチのヘッドコーチ昇格

現状としてはこのメンバー以外は基本的に変えないとの事

私は本当に残念に思う
何を基準にこれだけの首脳陣が生き残れたのか?
がどうしてもわからないのだ

優勝出来なかった事実
7ゲームも離され、3位広島ともわずか0.5差

2位であっても決して優勝を狙える戦いをシーズン通して
出来て居なかった事実がそこにあったのだ

CSドル箱開催成功?
そんな査定俺達には関係ない

打倒巨人なんて絵に描いた餅

巨人相手にCS4連勝は確かにお見事
しかし、ペナント制覇という一番重要な
課題克服には程遠かった
その結果を招いた原因は明白だった

あの打撃力であの外野守備力
でどうやって?
今年とほぼ同じ首脳陣体制で勝てると言うのだろうか?

黒田さんがヘッドを退くなら
通常の社会組織では、攻略を攻撃に活かしきれなかった
打撃指導を行った打撃コーチだって変わるのが当たり前

あれだけ外野守備が散々だった今シーズン
吉竹総合守備コーチが退任するのであれば
山脇さんは絶対に退団すべきだと私は指摘したい



ここで私がどうしても解せない事がある


この内閣は本当に優勝を獲れる首脳陣なのか?
打倒巨人を本気で唱えている球団組織なのか?
ペナント制覇を何としてでも勝ち取りたい球団なのか?



OB再就職所の手形がもしも存在したならば
私は声を大にして言いたい

南球団社長!
組織内だけの価値観で仕切るのはやめて頂きたい


選手達が本当にハツラツと精進できる環境なのか?
弱点、欠点をしっかりとカバー出来る指導者を揃えているのか?
生え抜き若手育成という
一番重要なファーム体制の改善点をしっかりと捉え
人材を検討して招集しているのか?


OBたらい回しにしか思えないのが実に残念


才能あふれる指導者であれば、OBだろうがなんだろうが
私達は心底納得するだろう
久保コーチや中西コーチや山口こーちがそうだよね
外部だと高代さんなんて神様の様な存在です

しかし、
結果が出せて居ない部署に何時までも何時までも
OB指導者が居座れるこの環境
に対して
私は危機感を持っている

だから金本達に断られるんだろ?
だから有能コーチ達に悉く断られるんだろ?



YESマンを揃えたら
運営は上手く行くかもしれないが
本当の意味での強い球団は
絶対に生まれて来ないと思う



阪神野村政権誕生
星野改革で血を流しまくった選手改革
岡田監督が魅せたナゴドの死闘

確かに補強だらけの時代を星野政権から続けて居たが
岡田政権では自分がファームで育てた選手をしっかりと
1軍定着化させ、一流選手に育て上げた感があった

真弓政権から大補強の歯止めが滑車し、
大砲と衰えた投手陣をバンバン補強しまくり
現在に至るわけだが、和田政権では、梅野の育成
大和、上本の経験値を高める事が出来たが
左右病で中途半端な形でサードとライトを固定化出来なかった
現状も事実あった

現場と同時にフロントはこの深刻な状況に
補強という偏った策で今年の冬を熱く駆け抜けそうで怖い

確かにサードと先発1枚、中継ぎ1枚が欲しいのは確か

中島獲得だって来年優勝したいのであれば絶対に欲しい
鳥谷がMLB移籍が起きたら尚更必要となる存在


鳥谷は夢を追いかける最後の勝負だと報道されているが
私は違った見解を持っている

今のフロント体制と首脳陣体制に対して
ウンザリして出て行く感がどうしても強く見受けられる

YESマンをここまで揃えて優勝出来ない指導体制では
鳥谷も納得しなくて当たり前だと思う

キャプテンを与え、大金を与えても
引き止める事が出来ない環境整備というものがある


鳥谷だって居心地が良くて充実して居れば
MLBよりも阪神を選ぶと信じている

和田政権続投
球団にストレートに発言する岡田監督復活を拒み
YESマンを模索する追加続投は私でもガッカリしたのだから


ここに経営者達のワンマンを貫きたい
商売第一の球団体質がガッツリ見え隠れしている
選手もファンも優勝したいのだから
優勝しなくても十分飯が食って行ける球団体質に対しては
私個人的にもウンザリ感がある

そこで働く選手達で、己自身を磨いて極めたい志を持つ
プロフェッショナルにとってはとてもいい環境だと思えない筈

南球団社長になって補強金額が更に上乗せされたが
FA交渉で断られる確率もさりげなく高いのも事実

久保にとって魅力的だったのは甲子園と言う過保護なマウンド
福留にとって魅力的だったのは甲子園と言う体に優しい天然芝
城島にとって安定した投手陣と土と言う体に安全な甲子園球場


それだけの判断基準と金額でしか勝負できない球団なのだから
人気球団であったとしても、体質が古くてワンマンであれば
そこに努める選手達に魅力を感じる事はないだろう

魅力ある指揮官、魅力あるシステム

金で何でも解決できる様に見える渡辺さん率いる巨人位でも
ガッツリと金以外の魅力を備えていると思う
ソフトバンクにしてもそうだと思う

駆け引き云々以前に魅力を感じないのがある筈
それを引き起こしているのが、フロント方針だと思う

ファームのコーチ陣を見て、形だけの改善をしても意味がない
香田さんが来て変化球のキレを鍛えたい

大野さんが臨時出来て緩急を使った制球度を高めたい
特に、小嶋、藤原、榎田当りの左投手達の制球精度を高めたい
と言うコンセプトが見える臨時コーチ依頼だったと思う

投手陣に対しての課題克服をしようとする姿は見えているが
しかし、重要課題である外野守備、盗塁技術
更に向上しなければならない打撃指導力に関しては
目を背けている様に感じる


浜中には本当に頑張って欲しいと思っている
藤本にも期待している

新しいコーチは絶対に最初は試すしかないのだから
コーチ陣も結果を出さなければ首を洗うしかない

しかし、1軍の関川さんと高橋さんについては
あのカーブをないがしろにし続けて
痛い目にあったシリーズを見て
110キロ台の緩急に対して当てる事が出来ない打線を
形成した事は最重要視してフロントに見てもらいたかった


今カーブ打ちをないがしろして、2ストライクになって初めて
カーブ打ちを意識させるスタイルはもう何年も続いている

ただカーブマーシーンを打たせるだけでは意味がないのだ
緩急に対しての対応力と縦に落ちる変化のバットコントロールが
出来て居ない事が問題
なのだから

これは指導力や指導方針が原因以外の何者でもないよwww
原因は打撃コーチだよ

そのコーチ陣が笑顔で続投ってのがね(汗)
虎心不動はそれが納得いかない

小手先の対応をしてマスコミやファンに対して
擦り抜けている様にしか見えないのだから

指導力抜群性を持っているとは程遠い
阪神OB指導者が数名いつまでも居座っている姿が
どうしても解せない
自分がいる

ファームでエラーしてニヤついている選手が居る以上
1軍の代わりは何時まで経っても育たない

南さん
前球団社長だった野崎さんを思い出して御覧なさい
彼は岡田さんとどれだけ本気で優勝を目指して戦っていたか?
SDとどれだけ意見交換を繰り返して戦っていたか?
そこには激論を超えた意見交換が
波の様に繰り返されていたと思うから

補強費増額して、YESマンを揃えてGM与えて
中途半端な丸投げしている様では駄目だよ


優勝する為の本気の経営プランと指導者の人選
OBたらい回しだけでは絶対に勝てない世界だよ

本気で勝ちたい常勝チームを構成したいのであれば
YESマンを揃えるよりも、貴方がOB達と喧嘩してでも
血の入れ替えを一度すべきだと思う

野崎さんにはその覚悟は何時でもあった筈だから
南さんがOBのYESマンでは何も変わらない


2.応援マナーについて

これは花形モータースが発信源となり、拡散をされている最中であるが
虎心不動は相変わらず完全にマイペース(笑)
皆で拡散している最中に虎心不動は
ガッツリと配球やスイングを書き続けていたwwwww
花形も俺の性格を知っている
マイペースで一匹狼な俺の性格を(笑)

だま〜って見守ってくれたのでwww
重たい腰を上げてというわけではないが(笑)
これも球団に関わる問題として書かせて頂く事にした

先日行われた、日本シリーズ
ヤフードームの最終戦でついにやってしまった
阪神が負けて判定や結果に不満を爆発させてしまった
一部だけのファンがメガホンを球場内に
乱れる様に放り込んでしまった
これが試合後のレフトスタンドの姿である
10585053_299175470288198_343703223_n.jpg

これは実に残念極まりない光景だった

一部だけのファンの問題点であると信じているが
この一部だけのファンのこの愚かな行為で
マナーの悪い阪神ファン
というレッテルを私達まで貼らせているのだ


冗談じゃないよって思いませんか?
思わなきゃダメだよ


掃除を自分たちで出来ない場所にモノを放り込むとは
教育上以前のモラルの面で絶対にやってはならない行為
お子さんだってたくさん来られているのだから尚更である

しかし、一部のライスタ、ビジターの時にはレフスタの
問題ではない事もある
20141029022309c9b.jpg
「投手交代の蛍の光」の合唱
更に許せないのが
「くたばれ読売」のコール
20141029015237e01.jpg
こんな相手チームを侮辱する発言を声揃えて唱え、叫ぶ等
実にみっともない姿である事を分かっておられない

お祭り感覚で相手の立場も考えない行為
もはや、応援ではなく罵声愚弄行為なのだ

別に、相手投手が降板する時、拍手しろとは言わないよ(笑)
でもね、蛍の光はもう時代に反していると思う
このご時世、相手の良いプレーは拍手で認める世界

蛍の光を演奏するなら、相手投手を打ち崩した阪神に対して
六甲おろしを唄うだけでいいんじゃないかな?

「くたばれ」と言っても貴方が言われたら腹立つでしょ?
相手の立場を考え、子供達の教育に水を差すような
応援スタイルは今すぐ廃止すべきである



これを愛煙家で例えてみよう
30年前、日本は愛煙家主流のシステムが存在した
地下鉄のホームで立ち煙草を吸っても当たり前の世界だった
灰皿に吸殻を捨てれば怒られない世界だったし
駅員も吸殻をほうきで掃除するのも普通の時代だった

飲食店でも当たり前の様に各テーブルに灰皿が設置してあった

今考えると凄いモラルだったんだな?って思うわけ

それは時代の流れによって徐々に禁煙や愛煙家の
マナーが確立されて、現在の常識となったわけだ


それを現在当たり前の様にタバコを吸ったらどうなるだろう?
地下鉄のホームで煙草に火をつけ吸殻を足て揉み消したら?
禁煙席で煙草に火をつけてプカプカと煙を吐いたら?

冷たい視線を超えて、複数の人に
マナーを守れないのか?
非常識だ!
相手の立場を考えろ!


と罵られるに違いないだろう

時代と共に方針もシステムも変わったのだ

私は阪神の応援歌はカッコいいし大好きだ
ただ、蛍の光とくたばれ読売に関しては
絶対に賛同できない

このご時世、受け入られない行為ってあるんだと思う

時代が受け入れないスタイルを
今でも行っているのだと思う

伝統じゃないよ思いやり大事よ
罵声やモノ投げの援護射撃なんて
球団は期待してないし、必要としてないはず


この行為を止めるのも辞めるのも
応援団の方々の方針だと思う
素晴らしい応援をしているのだから
折角いい曲を沢山提供してくれているのだから


虎心不動はお願いしたい

くたばれ読売と蛍の光だけは
即廃止して頂きたい


それを2014年まで制御できない
球団には呆れたものだ


球団承認である以上、
球団がくたばれも蛍の光も承認している
世間はそう見るのだから

貴方達が率先して数年前に規制もしくは
自粛を促すべきだったのではないだろうか?

客が入ればそれでいい
視聴率が売れればそれでいい
グッズが売れればそれでいい


いや違う
俺達は強いタイガースを見たいんだ
常勝タイガースを見たいんだ

それをフロントが率先して改善を行わなければ
OBも首脳陣も
ここまでしか動けないラインが
引かれてしまっている感がある


それが実に悲しい


この想い、球団幹部の方々に伝わる事を願っております
強ければファンは期待を持って応援をする
いい選手を揃えるだけでは伝わらないモノがある

生え抜きが育ち、強くなる阪神タイガース

虎心不動はそんな日が来る為にも本気でファームから
1軍に至るまでの指導体制が敷かれる事を願っています

OB再就職所
良い指導者なら誰一人文句を言いません
結果が出せない指導者が何時までも存在できる今
不信感を持つファンが多いのです

パーフェクトな指導者を揃えるのは無理
でも体たらくな指導者は要らない


生え抜きがベテランを脅かせる存在
伊藤隼太に守備力があれば誰だって文句は言わなかっただろう

伊藤隼太を守れなかったのは首脳陣だと思う
打撃ありきでは飯は食えないのに、その指導体制を敷いて
一軍に上げたのは球団首脳陣全体の問題だと思う

え?それだけ打てる打者が居なかった?
打撃コーチの責任も大いにあるって事さ


今のフロントの方針と企画能力に対し残念極まりない気持ち


それでも私は阪神を応援し続けるだろう
阪神タイガースを愛し続けるだろう
虎心不動精神を貫くだろう



そんなファンの上でドカっと胡坐かくような殿様政権時代の様な
古い考えと体質をいち早く捨てるべきだ


フロントが変らなければ現場も変わらない

OBもFA取得者の本音も変わらない

阪神球団を心から愛せる選手が育っていないわけではない
ただ、大事な何かが足りない球団
それだけは間違いなく言える事だろう

今シーズンもご愛読誠にありがとうございました
虎心不動は来年継続する方針ですが
一度ランキングサイトからは撤退します
ランキングのポイントが更新の励みとなります
更新しないのにランキングサイトに設置のままって
虎心不動ユーザー様に大変失礼だと思いますので

3日後にランキングサイトから撤退いたします

オフシーズンに虎心不動の過去ログを読まれたい方は、
今日、ここでお気に入りにご登録願います

それではまた来年お会いしましょう
リニューアルオープンする予定です
旧館(過去ログ倉庫)から全て一本化して
新たな更新が出来る日が来るといいですね^^

今シーズンも虎心不動を可愛がって頂き
本当にありがとうございました
虎心不動「SEASON6」でお会いしましょう!

2014.11.2
虎心不動 運営者 渡邊正悟

*---------------------------------------------------------------------------------*
  
*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 Tigers

2014年08月12日

和田阪神よ!トータルバランス重視せよ!

試合開始直前のアップですいませんw
昨日夕方前にアップした記事の続きとなります(笑)
私が本当に痛感している事がある

走塁は出来ても、盗塁が駄目
ノーアウトで俊足出塁でも犠打で2塁が殆ど

うむ。。。。。。。←独り言www
皆さん、お分かりでありましょう(笑)

盗塁しないから安打なしで、犠牲フライでの
貴重な1点が取れないチーム
それが和田阪神の最大の欠点である


岡田阪神はこんな姑息な得点で先制点をよく奪っていた
チーム打率は低くても、出塁率と盗塁の数(赤星全盛期)
2塁赤星で、2番関本や平野が見事な犠打で1アウト3塁
絶対的チャンスに強い4番金本が居たから出来たのだ

確かに見ていて退屈な展開であったかも知れない

しかし、そんな先制点を相手チームのエース格から
コツコツと先制点を狙えていたのが、岡田阪神の強みだった

足、犠打で引っ掻き回す上位打線って
凄く相手バッテリーは嫌なんですよね



足ってね
投手からすれば、セットポジションで
一番リズムを狂わされるんですよ
制球から配球の全てまで、打者重視出来なくなるんですよ
それをバッテリーが一番嫌がるんですよ


盗塁を決められたら今度は犠打が一番嫌なんですよね
サードを刺すバントシフトは一番守備に穴が出来るんですよ


今現在、2番大和がお休み中となった今、今成が技巧派打者
として、活躍中である

打率3割で2番というのは確かに平野以来という感じで
実に頼もしい限りだが、2番が彼に適しているか?が
虎心不動にとっては問題だと思う

犠打という面での一番相手バッテリーが嫌がる戦術を
全く度返しにし、繋がる打線重視の打線が形成されている

好き嫌いの問題でもあるのだが、私は
1、2番は基本的に
クリンアップへ繋げるのがお役目

だという狭い視野で野球を
見続けている

だから東京ドーム対応の空中打線とかあまり興味ないし
期待もしてないんですよね(笑)
足で引っ掻き回されるが、巨人バッテリーは一番嫌うんですよ

特に、鳥谷、ゴメス、マートンが機能している以上、
尚更1,2番コンビと言うのは重要性を秘めて来ると感じている

初回だけでなく、クリンアップと言う打順はチャンスに巡って
来るケースも高いし、更にその前段階の状態が最も重要だと思う
だから1,2番ってチャンスメイクは1試合何度か来ます

関本は今成以上に走力面で期待は持てない
守備に関しても今ではサード今成の方がいいかも知れない
ただ、守備面では互角に戦えると信じている

何故?私はここに来て2番関本を唄っているのか?
それは対巨人戦、広島戦の今後に重要性を感じているからである

10回のうち3回の安打よりも
10回のうちの2回の安打+3個の犠打


これが今成に厳しくて関本に出来るからである
クリンアップへ繋げられるのは関本が阪神選手で一番できるからである
関本が一番できる事が問題でもある

それ以上に犠打を鍛えられない打撃コーチ陣達に
何とかせんかい!と言いたい

今成は将来5番を張ってもらいたい位期待感を持っている
2番打者に育てる要素は今の今成にはないと思う

今成に必要なのは、長打力と得点圏打率
だと思うから

安打で繋げるのは3番でも5番でも下位打線でもいい
2番打者はあくまでも、クリンアップへ打点献上する大きな
お役目を持つべきポジションだと私は感じている

2番を張れる犠打のスペシャリストが居ない
セーフティーバントを決められるトップバッターが居ない

毎回出塁する度に、盗塁に貪欲なトップバッターが居ない
それが、先制点を奪える確率が少ない今の阪神の原因が
あるのではないだろうか?

所詮打線なんて水物さ
10回打って3回打てば超一流なんだから

そのクリンアップに繋げる2番が不在なのが一番厳しいし
その前段階で盗塁を常に仕掛けられる1番バッターが居ないのが
更に厳しいと感じているのが虎心不動の感覚である

大砲は大砲の役割がある
安打製造機は安打製造機の役割がある


そして1番バッターには1番バッターの役割がある
最後に2番バッターはクリンアップへ繋げるお役目がある



安打、出塁だけが1、2番のお役目ではないのだ


真弓阪神時代、赤星の引退によって、阪神のトップバッターの
コンセプトが白紙となり、改善されたのが安打による出塁だった

2番平野を軸にクリンアップへ繋げようとしたが
その最中統一球元年を迎え、完全に後手に回ってしまった

気が付けば、広い甲子園の戦い方を
大砲揃えて迎え撃つ1986の再来を求めた

球団も多くのファンもあの再来を強く求めている方が
多いのではないだろうか?

現実はどうだろう?
阪神には、バレンティンやブランコ、エルドレッドの様な
打席に立つたびにワクワクする本塁打量産タイプが
居ないのが現実論である

このままで行けば、ゴメスは貴浩タイプの4番になりそうで
出来れば30本を超えるアーティストに来季以降育てて欲しいと
願うばかりである

本塁打量産タイプが乏しいのは仕方がない
それはフロントと打撃指導者の問題である

安打で勝負でもいい
その中で光り輝いている一人が今成なのだから
彼には5番を何時か張れる様に、下位打線の厚みをつける
役割を持たせ、伸び伸びと打たせた方が彼の将来には絶対に
良いと思う


今日バントで来ても明日失敗すれば2番じゃない(笑)
平野、関本の様な犠打のスペシャリストこそ
クリンアップへ繋げる2番バッターの役割だと思うから


上本と今成が、ファーストストライクをバントの構えで
空振りをしてストライク先行させた広島戦を見て思った
ダメだこりゃ。。。。。。


今成をクリンアップへ繋げるポジションに着ければどうなるか?

相手バッテリーは超楽である
インローへ落とす球へ繋げるための配球を
相手バッテリーは考えるだけでいいのだから


2番の役割だけでなく、今成の持ち味まで潰しかねない2番

俊介の打撃がイマイチなのが本当に痛い
大和の代わりが俊介で無いのが一番痛い

守備力を度返しした伊藤隼太がセンターを守っている間は
打撃重視と虎心不動に叩かれまくっても文句が言えないだろう

隼太を使うならレフト

それ位の感覚で居られないのが、真弓タイガースから続いている
打撃重視に偏った和田阪神スタメン構成ではないだろうか?

セカンド上本は絶対に安泰であってはならない
セカンドが駄目ならサードをやらせろとは私は絶対に思えない
今成にセカンドをこなせるとは現時点では何とも言えない

大事なのは、今成をどうやって?
大砲系までは行かなくてもいいから、今以上の長打力を安定化
させる為の指導方針を明確化して欲しい

今成に長打力がついたとしよう
良太と貴浩の居場所は本当にファーストに追いやられるだろう
それが正真正銘の実力でもぎ取ったスタメン強奪ではないだろうか?

機動力、守備力、打撃力、長打力のトータルバランスのとれた
スタメン構成
を一日も早く確立させて欲しいですね

左右病と言われる和田阪神

杉内攻略は左打線である
左右病で解決出来る球種ではないのだ



彼の左打者へ対してのチェンジアップの精度によっては
左打者の方が杉内を打ち易いのが現実である事を
阪神ベンチは分かっていない

スライダーを流し打ち出来れば
杉内は左打線の方が嫌なのだ
全てチェンジアップ次第なのが杉内なのだから

この左右病こそ
本当の意味でのスタメンを育てられない原因なのだから

これさえなければ、私は和田阪神を100%支持しますが
この左右病への執着が、虎心不動の中で
和田政権を完全支持できない育成状況が目に余る

伊藤隼太?上本?
守備鍛えなければスタメンの保証がない

それだけの選手層の厚みが足りない

外野守備の指導者に言いたい
あんなボールの追い方で1軍に上げるのであれば
代打代走が一番失点に繋がらないよ

何が言いたいのか?
この先、1失点が命取りになるって事

打てるからエラーを挽回できる?
10分の3の確率に騙されてはいけない

大事なのは鉄壁なディフェンス
シーズン後半は如何に先制点を奪うか?
守り抜くことが出来るか?

最少失点を守れないチームはペナントフラッグは奪えない

1986のダイナマイト打線は奇跡だったのだから

今の主砲レベルでは1986の再来は無理
トータルバランス野球でディフェンス重視でなければ
シーズン終盤の巨人戦と広島戦は
昨年の再来となり兼ねないだろう

*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 Tigers

2013年11月12日

松田を抑えにするのであれば、呉はイラン! 


今日吉見獲得のニュースが入った
阪神は筒井が先発転向と言う流れにより
藤原の状態によっては、加藤しか居ない

小嶋も立ち上がりが悪く、制球が問題
とても中継ぎとして使えないのは言うまでもない

更に高宮もしんどいと言うのが現状であり
中継ぎの左投手の確保に躍起になっているのも
分からなくはない


吉見は元々先発投手
左右に関係なく戦える投手です

スライダーが持ち味の投手であり
チェンジアップ、カーブ、フォーク

多彩な球種が投げられることが特徴です

彼の球速は140キロ中盤出るか出ないか?
正直、ストレートの力自体は高宮の方が上かな?(笑)

高宮との大きな差は実績である
ファーム暮らしが主である高宮に比べ
被弾が目立ったとしても(笑)なんだかんだ言って
彼の実績は、中継ぎであれば活躍する可能性はある


阪神投手コーチ陣の腕の見せ所である

彼の球威と変化球のキレの再建が
阪神投手陣コーチのお役目である



特にスライダーとチェンジアップが低めに決まるか?
左打者から見てアウトコースへインコースボールゾーンへ
ズドンとストレートを投げられるか?


ここが大きなポイントである

高宮よりも全然期待出来るのは言うまでもないだろう

だから獲得したのだと思う

左の中継ぎがどうしても欲しい
それは、阪神にとっては喉から手が出るほど欲しい



そして、もっともっと
球団が欲しいのが先発投手である



中田と鶴岡獲得へGOサインが出たフロント

更にブルージェイズ川崎や、
ソフトバンクの山崎捕手をも
獲得調査に乗り出しているようだ


まぁ、実現しないだろうから書くが(笑)

川崎が来たらとんでもない内野形成になる
走力ガンガンの二遊間とサードが出来上がる

まぁ今年の広島並みの走力を兼ね揃えて
巨人バッテリーから集中力を奪う事が
可能になる事は言うまでもないが。。。。

それこそ、生え抜きの場所がゼロになる(笑)

上本と荒木を鍛えて欲しいし
走力よりも打撃安定度を求めるのであれば
今成のサードも実に楽しみな存在となる


もう獲得凌ぎの内野陣は、おなか一杯(笑)


その場凌ぎもそりゃ構わんが(笑)

もうそろそろ、
世代交代へ切り替えを重視しなければ
また、ブランド頼みの名ばかり打線を
形成してしまう可能性が高くなる

確かに川崎の守備力と走力、打撃力と闘志は
西岡同様、非常に頼もしい存在となるのだが

微妙な所ですよね
若手を使ってくれないと、必ず息詰まる時期が来る

もう新井貴浩に頼り切って、世代交代を怠った
大失態を二度と繰り返して欲しくない

FA補強の本気のつぎはぎ行為のツケ。。。。
それが怖いのだ



これから半月位の間が勝負になると思うが
私は中田を本気で獲得する必要性があると思う

先発投手だけは本気で獲りに行って欲しい


恐らくゴメス獲得により、スタンの居場所がない
そうなると先発ローテの1枚がおのずと足りない

生え抜き若手の仕上がり具合と

やはり、久保の進退によっては
相当厳しくなることは言うまでもない

如何せん岩田が先発ローテの一角として、
安心して任せられないと言うのが現状が故に

どうしても中田を欲しいというのが阪神サイドの
考えではないだろうか?

逆に抑えの切り札の呉昇桓を獲得するのであれば
私はスタン残留の方が手堅いと感じている

あれだけの防御率であれだけの実績
更にあれだけの阪神愛を強く持ってくれているスタン

有難いじゃないですか?

私はピークを過ぎたと言われる
呉昇桓を獲得するのであれば

来年もベテラン安藤、福原、加藤に踏ん張ってもらい

松田を抑え候補として
育てるシーズンとする


つまり、助っ人は
コンラッドとゴメスが変わるだけ
ボイヤーも残して損はないと考えている


球威のある投手は貴重なんだから
ボイヤーも残しておくべきだと思う


球児の後釜を生え抜きで作ることは大事


それが一番長続きするのだから
松田が安定感増せば、抑えの長期安定化が
実現できる可能性が高くなるのだ

補強や助っ人よりずっといいと思う


更に、ベテラン陣がそろそろへばる年頃で
あることも実に深刻化しているし
目の前に迫っている


スタン残留が手堅いのではないか?と思う
防御率ランクもリーグ2位でしょ?

切る理由が見当たらないのが本音



その反面
福原と安藤の年齢も確かに心配なのも事実

速球派の中継ぎが本当に足りなくなる日が
あっという間に来る可能性も高いのだ

だから大瀬良を躍起になってた
フロントの行動が間違えではなかったことが
分かっていただけるのではないでしょうか?


呉昇桓を獲得路線が、阪神の本線の様だが
一番大事なのが、先発投手を揃える事


更に中継ぎの速球派を何とか国内で獲得
もしくは若虎に覚醒させる事

これが一番の重要な課題である

確かに呉昇桓の球威は魅力的だが
福原の調子が今年同等であれば、
十分、セーブランキング上位に食い込む事は
間違いないと私は読んでいる


松田(吉見)→安藤(加藤)→福原

この流れをしっかりと作っておけば
長いシーズンを戦って行けると確信している

ロングリリーフに鶴と渡辺で形成するのも
ある意味大事だと思う


敗戦処理班を置くのであれば、ロングリリーフ陣を
2人設置しておけば、年間通じて安定度が増した
投手ベンチ構成が出来るのではないだろうか?

渡辺と鶴がポイントになると思う


やはりこう考えると
先発の6人+二人常にファームで待機

その6人の中にスタンは絶対に必要だと思う

速球派の抑え?
確かに欲しいが松田が居る

呉昇桓を獲得する金を使うならば
松田のカーブとフォークのキレと制球を
徹底的に鍛えるべきだと思う


松田にカーブと言う緩急が低めに集まり
フォークが鋭く落ちたなら
速球はもっともっと活きて来るだろうし
三振も倍増する事間違いなしである


球威が足りない球威溢れる投手が欲しい


そんな気持ちがあるのであらば
球威の指導が長けている
山口コーチをファーム常駐させるべきだ


獲得するのもある意味重要
応急処置としては絶対に必要

しかし、それ以上に大事なのが
生え抜きの速球派を育て上げる事だろう


この球威球速への指導力が欠けているのも
阪神の重要課題であることは確かである

私は思う

確かにブルペンに山口コーチの存在は
重要性を秘めていると思う

しかし、
若手育成のお題目が真実であるならば


中村GMに決断して欲しかった

中西コーチの右腕となる
ブルペンコーチを探してでも

山口さんに若手の球威球速の育成指導に
ポジションチェンジして欲しかったのが
私の本音
である

久保、山口投手コーチ陣で
ファームを形成したら凄い若手投手の
育成が可能となってたと思う


呉昇桓を獲得するのであれば
スタンリッジを残すべきだと思う


確かに呉昇桓の球威は魅力的だし
彼の実績も実に頼もしいのも事実

しかし、松田を育てる環境を作り
福原に1年踏ん張って守護神をしてもらいたい


あれだけの成績のスタンを斬る理由は
正直見つからないのが私の本音である

もし、スタンが巨人へ入団したとしたならば
私は恐ろしくてどうしようもない

阪神はカーブが打てなくて有名な球団なんだし
スタンのスパイクカーブは打てないよ

彼を斬るなら呉昇桓獲得を辞めて
松田にいち早く、守護神への道へ
突き進んでもらいたいし、そうさせるべきだ


育成を逃げてはいけない



球威ある投手は必ず、毎年出て来る筈

呉昇桓が全てではない

彼の球威はもうピークを過ぎていると思うが故に

スタンと再契約を結ぶべきだろう
こんなに阪神を愛する投手を簡単に斬るならば
ブラッズの二の舞を味わうことになるだろう


先発の枚数確保が最重要課題なのだから



先日は、縫い目の高さによる空気抵抗を
重点に記事にさせて頂きました

その続きをどうしても書いて欲しいと
沢山のリクエストが来ておりますが

その続きは明日書かせて頂きます

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、私、渡邊 正悟とお友達になりましょうね
FBのメッセージにて、クラブ参加希望をお気軽にお伝え願います
お待ちしております^^



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 04:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 Tigers

2013年11月07日

生涯縦縞を熱望!鳥谷残留決定!



鳥谷のFA宣言はお預けとなり、阪神残留が決まった

まぁ残留決定と言っても、恐らく単年契約になるだろう

鳥谷は賢いし、ファンにとってはエグイ(笑)
単年契約を貫く姿に、毎年この時期にヒヤヒヤさせる

MLBへの夢は捨ててないのは確かだろう
単年更新で宣言保留

ホッと胸を撫で下ろしたのは、球団だけでなく
ファンもたくさんいらっしゃったと思う


宣言保留、単年契約
実はこれが一番、選手として賢い手段である

言い方は悪いが、あと数年は、このやり方でも
十分、球団に対して契約更新で威圧を与えることが出来る

それ位の事をしてもファンも、球団も大納得である

鳥谷には絶対に残留してもらいたい
してもらわなければ絶対に困る選手である

阪神生え抜きの唯一の長期スタメン選手

鳥谷こそ、阪神生え抜きの大スターであり
阪神生え抜きの宝なのである

お願いだからMLBを諦めて
阪神に骨を埋めてくれ!


そんな思いをファンに持たせることが出来る
それが鳥谷である


彼は、それだけ阪神に貢献している
球団第一の選手であると言っても過言ではない


恐らく、ミズノの統一球でなければ、もっともっと
打撃面でもアピールが出来て、MLBスカウトから
熱視線を送られてたに違いないだろう


統一球の対応力のある打撃コーチに
恵まれていたとしならば、と言い換えた方がいいかも



鳥谷はまず、金本並み、いや、下手したら彼以上に
強靭な体の持ち主である

ショートで今年、2回目のゴールデングラブ賞を受賞したが
まず、とにかく休まないし、好調を年間通じて維持できる

今年もWBCの影響を大きく受け、低打率に甘んじた時期が
長かったのだが、2割8分代をキープしてシーズンを終えた

今年もリーグ四球ナンバーワンの成績も残した


更に、9月という、野手全員がバテまくった時に
鳥谷は急遽4番を依頼されたが、
四球を選ぶ選球眼は相変わらずで己自身のスタイルを
一切崩すことなく、4番に座り続けた

しかし、9月の成績を見て驚いたのが

出塁率は下がらず、打率も下がらず
長打力は向上し、OPSも跳ね上がり
本塁打もそこそこ打ちに行ってた


これが鳥谷なのだ
四球を選んで出塁率を上げたが、打席数は増えても
打数は維持した形となり、安打を放てば打率が上がる

つまり、今自分が出来るスタイルを貫きながらも
甘い球はしっかりと遠くへ飛ばしに行ってた結果となる



大したもんだなっと思うわけです


彼が複数年数契約をしない理由を考えてみれば
MLBへの夢もあるだろうが。。。。

球団に愛情があっても
今以上の魅力を感じない事


だと思う

生涯縦縞を決心出来ないのが現状


今回のMLB断念は己自身の立場をしっかりと
考え抜いての決断だったと思う


MLBじゃなくても俺はいい
ここで生涯全うするんだ



こんな魅力を感じられなのは事実だろう


しいて言うならば、

聖地という体に実に優しい最高級の土のグランド

更に優勝を一応狙える球団である事


私は、和田監督に訴えたい

彼のやりたい事をさせるべきである
打順も、スタイルも、彼に任せて
彼のやりたい様に、伸び伸びとさせるべきだと思う



自分たちの都合で打順を変えるのではなく
お前はこの打順でお前の力を発揮せよ

打撃指導と守備指導はしっかりとやるべきだが
試合に関しては、起用に関しても
彼の意見を最重視して、彼を一番とした
チーム作りをさせるべきだと思う


鳥谷に今以上のやりがいと充実感を与える
環境つくりをすべきだと思う

チーム状況の都合も確かに分かるのだが
4番を打たせた段階で、
移籍をするのではないか?と
ヒヤヒヤしたファンは多かったと思う


中村GMが早稲田OBの大先輩にあたる

彼自身が、親身になって色々と話を聞いて
鳥谷の立場を理解していると思う

彼が居たからこそ、残留も出来たのかも
知れないと言っても決して過言ではないのだ


私は、鳥谷の為のチームであってもいいと思う
それ位の価値のある選手だからだ

金本怪我で苦しんでいる時
ショフト鳥谷と言われる位の貢献をして
金本の寿命を3年も伸ばしていた

ショートの枠を超えたとんでもない守備範囲を
涼しい顔をして淡々とこなし続けた鳥谷を見て

コイツはとんでもない化け物だと思うと同時に
こんな選手を球団は絶対に離してはならんと思った


金本が一番彼に感謝していたと思う


藤井も城島も矢野もそう

彼の華麗なプレーで、何度盗刺を助けて
もらっただろうか?

見えない部分で、静かに内野を仕切る天才

ショートで高打率を1シーズン維持出来る天才

金本以上の鉄人の体と精神力を備えた天才


掛布、岡田、和田に続く、最高級の生え抜き


来年こそ、複数年契約が出来る様な
素晴らしいシーズン成績と、環境つくりが
実現出来ることを願っている

とにかく残留に関して感謝の気持ちしかない

残留に感謝。。。。。生え抜きでは鳥谷以外
そんな感覚を持てる選手が今は居ない


さて、話は変わるが、メッセンジャーは
どうやら3年契約で契約更新が実現出来そうだ


MLBの評価は決して悪くなかったが
阪神の評価の方が、彼にとっては嬉しい内容で
あったことは間違いないだろう

今月15日までMLBからの誘いを待つそうだが
この調子であれば、阪神残留濃厚である

彼にとっても、聖地のマウンドはきっと
大のお気に入りだろう


あとはマートンである
彼が来年の打線の軸となることは間違いない

彼が複数年契約を結んでくれれば、
ホントに一安心なんですけどね(汗)


最後に、鳥谷よ!
3割20本、100打点を!

そこでMLBの誘いが来ても
縦縞一本の気持ちを持たせるような
環境つくりを、球団でしっかりと作り上げて欲しい


残留、本当にありがとう
これで女性ファンも来季も安泰だ(笑)
鳥谷ファンである女性の皆さん
来年も聖地で鳥谷が見れますね^^

良かったです^^

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、私、渡邊 正悟とお友達になりましょうね
FBのメッセージにて、クラブ参加希望をお気軽にお伝え願います
お待ちしております^^



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 Tigers

2013年09月14日

阪神連敗ストップ猛虎打線復活まであと少し




今シーズン得意としているヤクルト戦
バレンティンの56号ホームランで話題が
持ちきりの状態だが、やはり、彼の打席の時は
緊張感あふれる瞬間でもあった

変化球が外れただけでもヤジが飛ぶ始末
阪神投手陣は逃げずに真っ向勝負していた

ブーイングなど浴びさせられる筋合いなどない
冗談じゃないと思ったが、それは仕方がない

さて、どうしようもない阪神打線だが
今日もなかなか苦しい状況が続いた

ただ、色々な面で兆しも見え始めた

西岡、猛打賞
ホームランが出れば
なんとサイクルヒットの状態だった

ここ数試合いいバッティングが目立ち、打率は
見る見るうちに急上昇してきた
2割9分3厘

3割復帰へ徐々にアクセルが入って感がある
何としてでも、彼には乗ってもらいたい


チャンスで打てない鳥谷だが。。。。
今日はチャンスで三振を喫し見栄えは悪いが
新井貴浩同様、得点に絡まない所で
安打はとりあえず放っている
ストレートを空振りしての三振は見ていて
実に心配になる

その原因はやはり、力みだろう
マートンもそうだが、4番という打順は特別です
チャンスで打つ、長打力で魅了する選手

これは野球界だけでなく、ファン全体もその視点で
4番打者を見つめている

まぁ鳥谷の場合は、3番のスイングのまま
4番に座っている感があるが、やはりチャンスで
打てないと言う事は、凄まじい重圧という呪縛に
囚われ、どうしても力みが発生し、バットコントロールが
乱れてしまっているのだろう

この段階でスイングがグチャグチャになっていないので
首脳陣としても、本人としても、正に今が我慢の為所である


マートンも徐々に打撃面で好調を見せる時が来る
今日のホームランは、まだ好調へ繋げるのは速い
まだ、彼もタイミング的に早振り感が抜け切れない

ただ、徐々に良くなっていくはずです


新井貴浩

犠牲フライを放って打点を上げたが
まだまだ、スイングはグチャグチャのまま
彼の一本足の様な、溜めの作りは
見ていて実に違和感を感じる

ただ、これは一人で勝手にやっているものではない
和田監督、水谷コーチと共に溜めの作りを
試行錯誤しているのだと思う

福留に関してはしゃーない
一番スイングが酷いスタメン選手であるが
まずは試合感を戻すことが最優先と言う事で
4打席立たせる方針でいるのだろう
数試合もすれば、必ず波に乗ってくると信じている

あと、数試合我慢の起用が続くだろうが
彼に関しては、我慢の観戦スタイルで居た方が
観戦する側もストレスは半減出来る筈(笑)


さて、鳥谷、新井、マートン、福留だが
なんでこんなに力みまくってるんでしょ?

長打を打たなければならないと言う
使命感の元、パワーを入れた状態でのスイングを
ここに来て敢行しているのだと思う


ストレートに対する対応力が悪い
それもテイクバックした直後のスイングの入りと
バットスイングの軌道が、まだ馴染めていないのだろう

ただ、全員がフォームが著しく崩れてどうしようもないって
訳ではない

新井貴浩は厳しい感はあるが、それ以外の打者は
時間と共に必ず長打力を拵えたいいスイングが
近々出来るのではないだろうか?

CSでの短期決戦で勝利を奪う為には
絶対に長打力を誇るクリンアップの存在が不可欠


2位キープと言うお題目を守る状況で
ゲーム差にまだゆとりがある今の段階で
今のうちに、パワー重視のスイングを
主力ベテラン選手達には、テイクバックを若干
広めにとらせている、もしくは、タイミングの取り方を
もっとゆっくりという溜めを個々にやらせているのでは
ないだろうか?


もう少しの辛抱である事は確かだ
皆さんの目にハッキリと見てとれる
打線復活の日はそんなに遠くないだろう
出来れば広島戦までには、形にしておきたい

それが和田さん水谷さんの考えだとしたならば
今しか出来ない、フォーム改造という間では行かない
強打出来るスイングを、習得させているのかもね

もしそうであれば、徐々に個々のコンディションと
打撃記述習得成就が必ず現れるはずです

悲観的に見ず、期待感を持って行きましょう

もう少しの辛抱ですから^^



久保のストレートが
またしてもシュート回転気味になっている



ここ二日間の久保のピッチングはイマイチである

その原因が体が少し開き気味になっている

今日の久保の制球はそんなに酷くはないが
変化球のキレがイマイチであり
更に、ストレートの威力が実に悪い


そりゃストレートが低めに行っても
シュート回転してれば、威力のない
ただ速いだけのストレートになり
速度以上にタイミングは合わせやすくなるのだ

鳴尾浜に行って調整すべきかもしれない

満塁で川端に投じたのはストレートではない
手元で小さく曲がるカットボールであった

そのカットボールで併殺を取って
満塁のピンチを何とか凌ぐことが出来た

結果、満塁のピンチを無得点で抑える事が
出来たのだ

彼が無失点で抑えられたことで
鳴尾浜行きチケットの受け渡しは
何とか回避できたと思うが、シュート回転は
いち早く直さなければならないだろう


最後に久保田
久保田の状態は非常にいい
ストレートの重さもいい
更にフォークのキレも抜群である

ここまで調子が良ければ、それなりの失投でも
力で捻じ伏せる事は可能な筈だ
確かに外野フライが多いでしょ?

でもね、球威が勝った瞬間でもあるわけさ

彼の復活は阪神投手陣にとって
とてつもなく大きな収穫であり
今後に繋がるピッチングが出来たのでは
ないだろうか?

酷使で苦しんで苦しんで怪我もして
戦線離脱している時期が2年間もありましたので
本人も今の状態に満足しているのではないかな?


明日は藤浪が先発
明日はまた、打線がショボイ可能性があるが
徐々に波に乗って来ています

明日の藤浪の力投と打線の奮起に期待して
連勝しましょう^^

今はどんな形でもいい
どんなにピンチを背負ってもいい
とにかく自分の力を最大限に活かして
藤浪らしい投球を貫いて欲しいですね


勝ち星を取れれば、内容云々に関しては静観
内容はどうあれ、今は勝つことが大事

波に乗った状態で広島3連戦は
全て勝利してもらいたいもんです


我慢の観戦はまだ続くが
徐々に野手個々の状態は上向いている

あと少し辛抱すれば、きっといい形で
打線が奮起出来る様になり
連勝街道を築く事はまだ可能です


あと少しです^^
皆さん辛抱しましょう
打線好調への光はもう差していますから^^

-----------------------------------------------------------*
告知

虎心不動ではFB版も日々投稿中と同時にお友達大募集中です

渡邊正悟で検索をかけて是非、お友達申請願います^^
虎心不動から来たよとメッセージがあれば
即承認させて頂きます

友達申請お待ちしております^^

またFacebookでのリンクシェアを大募集中です
更新の励みにご協力願います

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 02:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011 Tigers