虎心不動TOP

.com/txcou

2014年10月28日

武田に完敗!と大隣攻略法!


武田との対戦は骨を折ると試合前日に書きました

私が想像していた以上に手こずったのが本音(笑)
ここまで手こずるとは思いませんでしたwww

では?何故にここまで阪神打線が手こずったのか?

初めての対戦というのは絶対にあります
初顔合わせに滅茶苦茶弱い阪神
強打者をバンバン揃えた時代は正にそうでしたね
昨年あたりからそれは改善されつつあります

打撃陣を見てお分かりだと思いますが
3年前のパワーヒッターづくしの打線とは違います

機動力(活かしきれてないが)
守備力(活かしきれてないが)
大砲
安打製造系
チャンスに強い系


まだ不完全と言えば不完全ではあるが
様々な打者が顔を連ねる打線になったのは事実
新井兄弟がブンブン振り回していたあの昨年とは
全然違うのが一発で分かると思います

その彼達でも武田を攻略するのに手間がかかった事実

短期決戦

迷いの狙い球は禁物
普段着で甲子園のグランドに立つからこうなるのだと
辛口の発言もさせて頂きたい

ストレート一本に絞って戦うべきだったと思う
結果論だから言える立場なのですが
試合中からストレート一本に絞って
チェンジアップをもっと投げさせてほしかったですね


ではその武田ですが
ストレートの球威はそこそこありました
ただ、澤村や菅野に比べると楽なんですよ

ただ、対戦した時の体感ってのは別物なんです
澤村と比較云々は現場は言ってられない

今対峙している投手VS自分
澤村の感覚なんて忘れて居て当たり前なのだ

大事なのはストレートをファールで粘りながらでも
感覚を掴むことが大事なんですよね


特に短期決戦となればね

昨日振り回されていたのは
TV解説者がスライダーと発言して居たカーブですね

本人がスライダーって宣言したのだから縦のスライダーですが
あの軌道は誰がどう見てもカーブの軌道

花形と二人でカーブやんww
って笑いながら観戦していた(笑)

カーブとスライダーの区別がTV観戦して居ても分かりますが
本人がスライダー宣言している以上
縦のスライダーって金本もいうしかないwwwww
面白い世界ですわwwプロ野球ってww

さて、その武田攻略ですが
ご覧の通り、完全に抑えられてしまいましたね

制球悪いと思いきや、カーブを堂々と高めに集めたり
阪神苦手の縦の変化球をフル活用した配球
エコ投法にも繋がるし、一石二鳥の配球術だった

縦の変化に弱すぎる阪神だからこそ
通用した配球である


カーブ打ちが得意な打者が4人も居ればね
とっとと攻略出来てたんですよ(笑)

ただ、変化も大きかったしキレもあった
あのカーブを意図も簡単に合せるのは難しい筈


武田のストレートはかなり力を感じましたが
まずは球数を投げさせないと・・・・・
ストライクゾーンに来たカーブをとことん引っかけて居ました
これでは球数を多く投げさせることは出来ないでしょう

確かに打ちにくい投手です
カーブとストレートが殆どだった配球を見て
五十嵐の先発タイプの様な感覚があったかも知れない

ただ、あのストレートは投げさせれば
もっと早くに打てたストレート


武田も100球手前にはバテたのは事実
そのデーターは阪神サイドにはしっかりと記憶された

見逃せばボール球のカーブに散々手を出した阪神打線
反省点はそこだと思う

連勝出来る程甘い相手ではない
相手はパリーグ覇者のソフトバンクなのだから

しかし、阪神は今日負けたが、大敗を喫したわけではない

先発能見もなんだかんだ言って2点でゲームメイクは出来ていた
ただ、ここは短期決戦の戦場

1失点が命取りとなる世界
勝ち数を考えて、大隣に藤浪をぶつけて
岩田で手堅く勝って
なんとか甲子園に帰ってくる方針で居るのかも知れないが
それは最悪の想定だろう

まずは目の前の武田を攻略すべきだったと思う

狩野が打ったのもタイムリーを打った西岡も
カーブをしっかりと叩いていた

疲れれば切れ味が悪くなると言うのもあるが
アウトロー一杯に来るカーブをしっかりと狙い打ちしていた

やはり阪神打線は死んでいない
アウトローの対応力は健在だった


それを見て私も敗戦ながらも安心した
明日からの福岡3連戦は何としてでも1勝は最低でも出来る筈

武田攻略の反省点
ストレートを粘れなかった事
カーブに惑わされすぎた事


この2点に尽きる
球数を投げさせて四球を一つでも多く狙うとか
とにかくファールで粘れる狙い球をしっかりと序盤から
作り上げて居れば、違った展開になったと思う

如何せんあのカーブに惑わされすぎだろうwww

縦の変化に対応が悪い
これは打撃コーチの責任である事は事実
シリーズ終わってからの人事に関心がある

溜めのスペシャリスト的なコーチが来ればいいと思う

あ?ちなみに平田ヘッドは興味ないので
コメントはしませんwwwwww

さて、明日から福岡決戦ですが
大隣ですよね
彼をどう攻略するか?
ここを少し書いておきましょう


大隣左投手
明日からDHですので良太推奨です
左に強い新井良太
明日は活躍してもらいましょう

ではその大隣ですが
今年はスライダー主で来る筈です
シンカーは多用して来ないと想定されます

ストレート  40%程度
スライダー  30%程度
チェンジアップ20%程度
カーブ     7%程度


この3球種にバッチシ絞って戦って欲しいですね
その中でも右打者はスライダーの見極めが重要です
必ずチェンジアップを多用して仮想杉内と同じような
配球で来ると想定される


左打者に対してはカーブからストライク先行を取るケースが
多いと思います
カーブは基本的に緩急を使う為の球種と同時に
ファーストストライクを狙いにくる球種でもある

左打者がそれを叩ければ、出塁の確率も上がるだろう

140キロ程度のストレートなので
ストレートとスライダーにヤマを張って打席に立ち
チェンジアップ引っかけたらごめんなさい

これが一番右打者にとって手堅いシンプルな攻略だろう

左打者はスライダーを上手くサード方面へ流し打ちできるか?
アウトローにスライダーを必ず何度も置きに来る筈です
それを泳ぎそうになっても足腰踏ん張ってスイングすれば
絶対に外野まで飛ぶはずです

杉内との違いはストレートの力でしょう
大隣のストレートは球威はあるが140キロ程度
岩崎の様な球威はあるだろうが、合わせられない速度ではない

この攻略で行くしかないだろうが
基本方針を絶対にブレない事
武田攻略の時みたいに、カーブに惑わされてはダメみたいに
大隣攻略は

右打者はスライダーに騙されてはダメ
チェンジアップとストレートだけは強振しよう
必ずアウトコース腰のラインに変化球が来る筈
絶対にそれを逃さない事だろう
インスト腰のライン
これはかなり来ると思うから迷わず振り抜くためにも
インストのストレート、チェンジアップに騙されたら御免なさい

これで行きましょうwwwww

左打者はスライダーを必ずアウトコース腰のラインへ
置きに行く時が絶対にありますので、それを広角に弾き返す事
更にインローのチェンジアップ
これです!これが左打者の大きなポイントとなるでしょうね

ストレートとスライダーに完全にヤマを張って
落ち着いた対応力で短期決戦でID野球が成就して勝事が大事

かなり、配球を散らして惑わす投球を見せる筈
しっかりとヤマを張って自信を持ってブレない様に心がけて
しっかりと対応して欲しいですね

明日阪神が勝てばかなり有利となります
明日阪神が勝てば、甲子園に戻ってきます

選手層は圧倒的にソフトバンク
状態の良さは互角以上に阪神

先発投手を打ち崩せる攻略がカギとなるでしょう
落ち着いて打席に立てば、絶対に大隣は攻略出来ます

DHに良太を使うべし

*---------------------------------------------------------------------------------*
  
*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 01:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2014 Tigers