虎心不動TOP

.com/txcou

2014年10月26日

スタンリッジをフルボコで初戦勝利


先発マスクが藤井
鶴岡の肩ではソフトバンクの機動力に敵わないか?
そう考えたくもなる藤井のスタメンマスクだった

短気決戦は機動力が大きくモノを言う
それだけに、メッセとの相性を考えれば、藤井スタメンは
私個人的には納得出来るが・・・

怖かったのはメッセが疲れはじめた時の
藤井の単調リードが出てしまう事
ソフトバンク相手に通用するのか?(汗)

その不安を一気に吹き飛ばしたのがゴメスだった

4番打者はこうでなければならない
本塁打を放つのも確かに4番の職務であるが、
それ以上に大事なのが、
打点をしっかりと上げる事である

短気決戦で低打率で1ホーマー程度の大砲をよく見る
私はそんな大砲に言いたかった

安打打たなきゃアンタがブレーキなんだぜ!

まぁ他球団が対象の観戦だったので他人事の視点で見てたが(笑)
やはり、ゴメスという4番打者は確かに頼りになる

本塁打26本
これに物足りなさを感じるのはきっと、
バースやブラッズの残像を追い続けている輩だろう

確かにゴメスにその素質はあるが、それを実行したら
必ず打率は2割5分以下のホームランバッターとなり

弱点をガッツリ攻められては空振りで終わるだろう

オマリーはゴメスに対しての指導を
溜めを作り壁を張ったしっかりとしたスイングにこだわった
その結果が、苦手アウトローボールゾーンや
低目のフォークの空振りを最低限に抑える事が出来たのだ

え?三振リーグ2位やで?

それをやらんかったら、ダントツ1位で打率も低かったと思う

チャンスに強い4番打者
彼が打席に立てば打点の臭いがする


本塁打より安打数
空振りよりも得点圏に強い4番


和田阪神はゴメスを初年度でしっかりと
日本球界対応型に変換出来たのだ

スタンリッジをフルボコに出来ると宣言した虎心不動

案の定阪神打線は4回に円陣を組んだ直後
スタンリッジ対策を成功させた

お見事の一言であった

スタンの今日はイマイチのコンディションだった
スライダー、カーブ、チェンジアップと使い分けて居たが
スパイクカーブが殆ど投げられなかったと思う

ストレートと、スライダーの緩急を武器に
チェンジアップ、カーブで何とかストレートを
最大限に活かす投球を心掛けていた

阪神ベンチは3回を終わった時点で配球を読んだ
スライダーが主でたまにカーブが来る程度
ストレートとスライダーの対応だけはしっかりとして
狙い球を
ストレートとスライダーに的を絞った


上本はアウトローのストレートに喰らい付いた
喰らい付かなければダメな打席だった
失点に繋がらなかったが、イージーな内野ゴロを
鮮やかにトンネルをしてしまったのだからwww

吉田さんに
イージーですね、救いようがない
穏やかな口調でコテンパンに叩かれた上本wwww

アウトローのストレートを打ち返して出塁
これは大きな大きなチャンスメイクとなった

続く鳥谷はチェンジアップを引っかけてしまうが
上本の俊足を生かして得点圏にランナー上本

バッターはゴメス
スタンリッジのストレートとスライダーを待っていたゴメス
細川はいきなりストレートを選択
調子のいいスタンならカーブからでも入れるが
細川はストレートからいきなり入った

ゴメスを舐めるなwwwwwww
アウトハイのストレートをガッツリ引っ張りに行ったゴメス
阪神がスタンから先制点を奪った

交流戦のスタンの好調とあの時の低迷打線
今の阪神打線は短期決戦からストレートの対応力が
滅茶苦茶いい

さり気ない部分だがそれが大きい
ゴメスに限らず、速球をコンパクトに振り抜く打者が
巨人戦からゴロゴロと居るのだ


5回、大和が上手く引き付けてカーブを打ちランナーとなる
メッセ犠打の後、西岡がスタンリッジと根競べをして
9球目に四球を選んだ
このメッセの犠打と西岡の四球がポイントになっただろう

西岡はストレートとスライダーを悉く当てに行って
勝負のカーブの連投もボールとファールで粘った
このカーブ連投を粘った西岡の価値ある四球

上本センターフライの後
続く鳥谷が彼らしい四球を選んだ
スライダーがボールとなり、勝負のストレートも外れた
むやみに手を出さない鳥谷らしい四球で満塁

ゴメスとの勝負
スライダーど真ん中見逃し
アウトローストレートファール


この時点でアウトローへの対応に集中するゴメスが居た
確かに初球のスライダーを叩けば
本塁打になって居たかも知れないねwww

スライダー、ストレート

緩急つけてカーブが来るか?
フォークのない投手は楽だ

ゴメスはスライダーとストレートの両方に対して
準備が出来ていた

アウトロー一杯のスライダー
引き付けて引っ張った打球は満塁ということもアリ
三遊間が広く開いていた真ん中を突き破って
2点タイムリーとなった

これぞ4番!
これが4番ゴメス!


本塁打にこだわりを持ちながらも
打点を第一と考えるゴメスのスイング
ライト方向へ流さず、あえて引っ張ったゴメス

続くマートンもストレートとスライダー一本に絞っていた

セリーグリーディングヒッターのマートン
彼にスライダーとストレートの緩急に対応する事は
決して難しくなかった事だろう

ただ、ストレートとスライダーを悉くファールで粘り
緩急の対応力に努めたマートンの粘りの7球目

アウトローのスライダーを見事に弾き返した
ライナー性の当りで、打球がグングン伸びているのが
TV画面でも伺えた

しっかりと捉えているから、打球が伸びるんですよね

マートンらしいスイングで気が付いたら
スタンリッジから5得点も上げ、フルボッコでKO

スタンリッジを5回持たせずにマウンドから引きずり下ろした

チェンジアップとカーブを捨てた主軸
1番から6番までは気が抜けない打線


真弓時代から若虎を徐々に使い始めた阪神
気が付いたら、日本シリーズのスタメンに
上本と大和がしっかりとスタメンで居る

そう思うと試合中になんかジーンと来ちゃったねww


福留が森福から放ったタイムリーも大きかった
左のサイドから放ったタイムリー

スライダー4連投された段階で空振り2つなんですよ
その後の集中力が凄い!!
これぞ!福留であったと思う

ストレート、スライダー、シュート、スライダー
この球種を悉くファールで粘り切った
これは凄いと思う

ストレートとスライダーに的を絞っている福留に
森福が投じた9球目のシュート

アウトハイのシュートをしっかりと捉えた

秋山監督は確信した筈
この打線だから、巨人4タテ出来るわけだ・・・・

しかし、その後は秋山さんらしい系統を見せた


岩嵜、岡島、森と強気の系統を見せ
日本シリーズの負けゲームでデーターを揃えに来た

特に森のカットボールあれはマートンも福留も首をかしげたのも分かる

球威あるカットボールに感じていたと思う
大和がヒットで見せてくれたが
森の場合、高めの球はファールでもいいかも知れない
目線を上に上げて打つならファール狙って腰のラインの
ストレートを狙った方が、良いかも知れない

森を打ち崩して勝てる時が必ず来ると思う

今日はメッセの投球に関しては書きません((((((((爆)))))))
鶴岡にしようよww
よく2点で抑えられたよ(汗)

完全にフォークが抜けてスライダーとストレートで
戦えたメッセは凄いし、7回までよく2失点で抑えてくれた
握力がバテてからのメッセの力投はお見事だったと思う


あと松永に代走を出さない起用に助けられたww
2ベースの当りを2塁でビタっと居てくれてww
タイムリー性の当りもビタと3塁に残ってくれたww

あの走塁は貴浩以上に凄いねwwwwwwww
助かったばいwwwwwww


ソフトバンクは阪神を抑える自信は多少あると思うが
それ以上に、阪神から打てる自身はさほどないと感じる

明日は武田で来る
彼の球威溢れるストレートと切れ味鋭いスライダー
ゴメス、マートンが沈黙になる可能性もある

武田は左打者に意外と打たれる傾向がある
四球も消して少ない選手ではない

大隣を福岡で投げさせる方針でいると考えるならば
ソフトバンクとしては
明日は能見のストレートを弾き返して何としてでも
武田と勝ちパターンで試合を進めて行きたい所だろう

一方の阪神は
明日は何としてでもファールで粘り
球数を投げさせることが大事だと思う
疲れはじめた時に叩き潰す位の感覚でいいと思う

武田は四球が多い投手
若さであの甲子園の大舞台で戦えるか?

それもポイントとなるだろうが
虎心不動は武田は絶好調で来ると思っている

それを弾き返してなんぼ

初対戦に弱い云々言ってらいられないのが短期決戦
どこまで武田のデーターが揃っているだろうか?

能見はストレートの失投が怖い
高めに浮いたストレートを待って来る筈


スライダーのキレ味が大きなポイントとなるだろう
低目のクソボールを振らせていれば
能見は安泰なのだか・・・・
武田同様蓋をあけて見なければ分からない

ホームで負けは許されない感覚で
戦って欲しいし、観戦して欲しい

明日の能見VS武田は滅茶苦茶面白いと思うよ

打たれるか?抑えられるか?
お互いのベンチがその感覚で挑む試合だから

最後にソフトバンク打線は確かに怖い
だが、巨人打線や広島の機動力野球だって怖い
恐れることなかれ
今の阪神は先発さえコケなければ強い!
*---------------------------------------------------------------------------------*
  
*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2014 Tigers